【評判】イオンモバイルってどんな感じ?メリット・注意点やお得なキャンペーンを詳しく解説

イオンモバイル 評判 格安SIM

イオンモバイルの契約を検討している人の中には、イオンモバイルの評判をおさえておきたい人は多いはずです。

結論から申し上げますと、イオンモバイルがおすすめの人の特徴は以下のとおりです。

イオンモバイルがおすすめの人
  • シンプルなプランから自分に合ったプランを選びたい人
  • 店舗でのサポートが受けられる格安SIMを使いたい人
  • いつ解約するかわからないから違約金がないほうがよい人
  • 通話する機会が多くかけ放題オプションを使いたい人
イオンモバイルは データ容量が細かく選べる格安SIM

ドコモ回線かau回線を選べて、日本全国で使えるイオンモバイル

  • 自分に合った料金プランを選べる
  • 解約時の違約金なし
  • 初期費用として3,300円
  • お得なキャンペーン実施中

この記事では、メリット・注意点を実際のユーザーの口コミとともに紹介していくよ!

イオンモバイルは、シンプルで自分に合ったプランが選べるおすすめの格安SIMです。

上記のおすすめの人に当てはまる方は、ぜひ検討してみてください。

また、今回は申込方法や解約方法も解説しているので、最後までこの記事を読めばイオンモバイルに関するすべてがわかりますよ!

※この記事は、2021年9月時点の情報です。

イオンモバイルとは

イオンモバイルとは、イオンが運営する低価格で自分に合ったデータ容量のプランを選べる格安SIMです。

イオンモバイルの詳細について解説していきましょう。

【イオンモバイルの概要表】
サービス名 イオンモバイル
回線エリア 日本全国(ドコモ回線かau回線を選べる)
月間データ容量 1GB 5GB 10GB 20GB 30GB 50GB
月額料金 1,078円 1,518円 2,068円 2,398円 4,378円 6,578円
通話料 22秒/30秒
通話かけ放題オプション ・イオンでんわ5分/10分かけ放題
・050かけ放題
事務手数料 3,300円
契約期間・解約金 なし・0円
下り速度実測値 20.98Mbps
キャンペーン内容 ・イオンモバイル新料金カウントダウンキャンペーン
・エントリーパッケージご契約特典
・在庫限りのお買い得価格
※価格はすべて税込
※月額料金は音声プランの料金
※下り速度実測値はみんなのネット回線速度のデータより

イオンモバイルは、データ容量が細かく選べる豊富な料金プランが用意された格安SIMです。

回線はドコモ回線かau回線を選べて、日本全国で使えます。

通話かけ放題オプションもあり、通話する機会が多い人にもおすすめですよ。

日本全国の多くのイオンに契約や問い合わせに対応するサポートデスクがあるから、店舗でスタッフからサポートを受けたいという人にぴったりだね!

ワオンポイントがもらえるキャンペーンや端末のお買い得キャンペーンなども実施しています。

今回は、料金プランを一部のみご紹介しています。

ほかにも1GB刻みのデータ量のプランやシェアプラン、データプラン、60歳以上向けのやさしいプランもあるよ。

料金プランについて『①料金プランがシンプルかつ自分に合ったプランを選べる』で詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

【結論】イオンモバイルがおすすめの人の特徴

イオンモバイルはどのような人におすすめなのでしょうか。

イオンモバイルの特徴や料金面などを総合的に判断した結果、イオンモバイルがおすすめなのは次のような人です。

イオンモバイルがおすすめの人
  • シンプルなプランから自分に合ったプランを選びたい人
  • 店舗でのサポートが受けられる格安SIMを使いたい人
  • いつ解約するかわからないから違約金がないほうがよい人
  • 通話する機会が多くかけ放題オプションを使いたい人

この記事では、なぜ上記のような人がおすすめなのかを評判や口コミから詳しく解説していきます。

上記に当てはまった人は、ぜひチェックしてね!

イオンモバイルの4つのメリットとよい評判・口コミまとめ

イオンモバイルがおすすめなのは、以下のような4つのメリットがあるためです。

ここでは、それぞれのメリットについてTwitterでの口コミも交えながら解説していきましょう。

①料金プランがシンプルかつ自分に合ったプランを選べる

イオンモバイルの料金プランは月間データ容量で選ぶスタイルなので、シンプルで自分に合ったプランが選べます。

ここでは、イオンモバイルの料金プランについてご説明しましょう。

【さいてきプラン】
データ容量 音声プラン シェア音声プラン データプラン
0.5GB 1,023円
1GB 1,078円 528円
2GB 1,188円 748円
3GB 1,298円 858円
4GB 1,408円 1,738円 968円
5GB 1,518円 1,848円 1,078円
6GB 1,628円 1,958円 1,188円
7GB 1,738円 2,068円 1,298円
8GB 1,848円 2,178円 1,408円
9GB 1,958円 2,288円 1,518円
10GB 2,068円 2,398円 1,628円
※価格はすべて税込
【さいてきプランMORIMORI】
データ容量 音声プラン シェア音声プラン データプラン
12GB 2,178円 2,508円 1,738円
14GB 2,228円 2,618円 1,848円
20GB 2,398円 2,728円 1,958円
30GB 4,378円 4,708円 3,938円
40GB 5,478円 5,808円 5,038円
50GB 6,578円 6,908円 6,138円
※価格はすべて税込
【やさしいプラン】
プラン名 データ容量 音声プラン シェア音声プラン データプラン
やさしいプランmini 0.2GB 968円
やさしい音声プランS. 3GB 1,078円 638円
やさしい音声プランM. 6GB 1,408円 1,738円 968円
やさしい音声プランL. 8GB 1,628円 1,958円 1,188円
※価格はすべて税込

上記の料金プラン表を見てもわかるとおり、さいてきプランは1GBごとに選べますし、データ量が多いプランや60歳以上向けのプランもあります。

豊富なプランが用意されているから、自分に合った料金プランを選べるね!

イオンモバイル

1Gプランを1ヶ月使った結果、

100メガで良かった。 pic.twitter.com/iswBYxfE7P

— 保護猫かふぇ かぎしっぽ (@kagishippo2015) September 30, 2020

この方は、イオンモバイルの1GBプランを契約したものの、月末には0.9GB以上データが余ってしまったそうです。

その場合、0.5GBのプランもあるので、使うデータが少ない方にもおすすめですね。

②全国の店舗でサポートが受けられる

イオンモバイルは全国の主要なイオンにサポートデスクがあるため、サポートを受けやすい格安SIMです。

一般的な格安SIMだと、サポートがすべてオンラインサポートだったり、店舗がなかったりするんだよね。

しかし、イオンモバイルはサポートデスクが全国にあるため、スマホが起動しなくなったなど、いざという時にも安心です。

お祭り騒ぎで以下のサービスを忘れてませんか?

高齢者向け、実店舗、サポート→イオンモバイル
実店舗、高速回線、サポート→UQ, Y!mobile https://t.co/lmSfv0xwBi

— 📱すまほん!!📶5G (@sm_hn) March 4, 2021

実店舗でのサポート品質を求めるなら、イオンモバイルがおすすめとツイートしている人がいました。

ahamoやpovoなどのオンラインサポートのみの格安プランが出始めましたが、サポート面での心配があるという声もよく聞かれます。

サポートがほしい高齢者やスマホに詳しくない人にとっては、サポートが手厚いイオンモバイルはおすすめですよ。

③解約時の違約金がない

イオンモバイルは契約期間がないため、いつ解約しても解約金が無料です。

いつでも期間を気にせず解約できるのはいいね!

しかも、契約期間がないのに月額料金が安いのも大きな魅力です。

イオンモバイルやっす!!違約金がないのもいいな><https://t.co/4RZDxSwhFx

— しじょる (@DJ_JOYRIDE) February 22, 2016

「イオンモバイルは月額料金が安くて違約金もないのがよい」と、ツイートしている人がいました。

契約解除にかかる負担が少ないというのは、非常に大きなメリットです。

④2種類の音声通話かけ放題サービスがある

イオンモバイルには、以下の2種類のかけ放題オプションがあるので、通話する機会が多い方はつけることをおすすめします。

イオンでんわ5分/10分かけ放題

5分以内、または、10分以内の通話なら何度でもかけ放題になるオプションです。

オプション料金は以下のとおりです。

イオンでんわの料金

5分以内:月額550円
10分以内:月額935円

なお、相手がイオンモバイルでなくても、誰にでもかけ放題です。

050かけ放題

050かけ放題は、050で始まる電話番号がもらえて、データ通信プランと組み合わせることで通話かけ放題になるプランです。

例えば、データ1GBプラン(月額528円)のプランに050かけ放題オプション(月額1,078円)を組み合わせて加入します。

最低料金が1,606円で、通話がかけ放題のスマホを使えるよ。

やっと旦那がイオンモバイルへの乗り換えを了承してくれた😑乗り換えの際に解約料やスマホ本体代の残債などがあるけど毎月の支払いが9000円→2000円程(かけ放題付き)になるから数ヶ月でプラスに。

2年縛りからの脱却。
スッキリ。開放感✨#格安SIM #格安スマホ

— M-Y-S★まぃず★断捨離&片付け実行中😊ワーママ (@y_handicrafts) September 15, 2021

イオンモバイルに乗り換えたら、毎月の支払いが9,000円から2,000円程度になったうえ、かけ放題つきになったと喜んでいる方がいました。

この安さでかけ放題つきなのは非常にお得ですね。

イオンモバイルの5つの注意点とよくない評判・口コミまとめ

イオンモバイルには多くのメリットがありましたが、一方で以下のような注意点もあります。

ここではそれぞれの注意点について、Twitterでの口コミを交えながら説明していきます。

①「速度が遅い」という口コミもある

イオンモバイルは速度が遅いという口コミもありますが、実際はどうなのでしょうか。

通信速度投稿サイトのみんなのネット回線速度のデータを見てみましょう。

【格安SIM・キャリア主要5社の速度比較】
平均下り速度 平均上り速度
イオンモバイル20.98Mbps6.78Mbps
ワイモバイル 59.95Mbps13.98Mbps
UQモバイル45.6Mbps8.86Mbps
mineo39.0Mbps8.96Mbps
楽天モバイル 11.92Mbps7.38Mbps

確かに、そこまで速いとはいえないようです。

ただ、下り速度が20Mbps程度あればメールやSNSはもちろん、動画視聴は問題なくできます。

上り速度が7Mbps程度なら、SNSへの写真の投稿なども可能だね!

速いとはいえませんが、通常の動画視聴などは問題なくできるでしょう。

イオンモバイルいつもより遅いー pic.twitter.com/xT2jX26839

— Masato (@_masatojp) December 10, 2020

「下り速度が5Mbps程度で遅い」とツイートしている人がいました。

時間帯により通信回線が混雑することもあるため、速度が遅くなることもあります。

イオンモバイル タイプ2が昼休みでも速すぎるんだよな。安くも高くもないけど通信できる。 pic.twitter.com/RYxZi3hUvB

— いるみん (@illumi_key) January 30, 2020

ただ、スマホの速度が遅くなりがちな昼休みでも、70Mbps程度出ている人がいました。

このように満足している人もいるので、イオンモバイルは遅いからダメとは一概にはいえないでしょう。

②初期費用として3,300円かかる

イオンモバイルは、契約時に初期費用として3,300円かかります。

ahamoなどの格安プランやほかの格安SIMの場合、事務手数料がかからないことが多いよね。

ただ、イオンモバイルは初期費用がかかってしまいます。

データSIMで、容量は月1GBでも可。安いところを探すと、イオンモバイルやb-mobile S 190PadSIMが良さげ。でも、初期費用が3300円かかる。IIJmioはキャンペーン中で1円。IIJにするかな。

— よしお か (@sh_yoshi) May 15, 2021

イオンモバイルは初期費用がかかるので、「初期費用のかからないほかの格安SIMにしようかな」という人がいました。

③2段階の速度制限が適用される場合がある

イオンモバイルには2段階の速度制限があるので、データ量には注意が必要です。

速度制限は以下のとおりです。

【イオンモバイルの速度制限】
制限される条件 制限速度
一段階目の速度制限 月間データ容量上限を使い切る 200Kbps
二段階目の速度制限 3日間で366MB以上使う 上記よりさらに低速

なお、速度制限が解除されるのは翌月の1日なので、月のはじめに制限されないようにご注意ください。

イオンモバイルにはau回線、ドコモ回線タイプ1、ドコモ回線タイプ2の3種類があって、適用される速度制限が違うよ。

au回線の場合、もう一つ速度制限が増えるのでご注意ください。

【タイプによる速度制限の違い】
回線タイプ データ容量超過による制限 高速時に3日間で6GB以上
使うことによる速度制限
低速時に3日間で366MB以上
使うことによる速度制限
au回線 あり あり あり
ドコモ回線タイプ1 あり なし あり
ドコモ回線タイプ2 あり なし なし

イオンモバイル
6月22日22時15分
速度制限時の速度 pic.twitter.com/rY5u3dyPBf

— 格安simのことなら (@mvnoreport) June 22, 2016

イオンモバイルで速度制限がかかった際の速度が、200Kbps程度だとツイートしている人がいました。

制限がかかると速度が低速になり、ほとんど何もできなくなるので、速度制限にはお気を付けください。

④キャリアメールが使えない

イオンモバイルではキャリアメールをもらえません。

あらかじめ、Gメールなどのフリーメールを取得しておくといいね!

ただ、キャリアメールがないのはほかの格安SIMでも同様です。

イオンモバイルだけの注意点ではないことだけ覚えておいてください。

ソフトバンクからイオンモバイルに変更します。
キャリアメール消滅します。

— suduking (@suduking) May 28, 2016

ソフトバンクからイオンモバイルに乗り換えるので、キャリアメールをやめますというツイートをしている人がいました。

しかし、キャリア関係なく使えるフリーメールがあれば問題ないですね。

⑤最新のiPhone端末は販売していない

イオンモバイルでセット販売しているiPhoneに、最新機種はありません。

イオンモバイルで購入できる最新iPhoneはiPhone XSです。

最新機種を使いたい人はSIMフリースマホを購入するか、使っていたスマホのSIMロックを解除して使う必要があるよ。

なお、auかドコモで使っていたスマホの場合は、SIMロックの解除は不要です。

ただ、イオンモバイルで販売しているスマホのラインナップを見てもわかるとおり、扱っている端末の種類が多いのはおすすめです。

aham○申込み強制キャンセルされて詰んで、現行のイオンモバイルのままiPhoneはApple Storeで分割購入した結果、正解だった❗機種代月2500円+これ👇🏻くらいだったらaham〇より安いや~❗ネットもほぼ家のWiFiだし、通話もあんまりせんし、申込につまづいてよかった🤣 pic.twitter.com/9zih5i4VTG

— ジオ* (@1jiofree) June 17, 2021

Apple StoreでiPhoneを購入してイオンモバイルで使ったら、料金が安くお得だったという方がいました。

イオンモバイルでは最新機種をセット購入できませんが、Apple Storeなどで安く購入できればお得ですね。

イオンモバイルのお得なキャンペーンまとめ

イオンモバイルではお得なキャンペーンを実施しています。

イオンモバイルのお得なキャンペーン

これらのキャンペーンについて、詳細を解説していきましょう。

エントリーパッケージご契約特典

エントリーパッケージを購入して、イオンモバイルの音声プランかシェア音声プランを申し込むと、2,000ワオンポイントがもらえます。

エントリーパッケージとは、16桁のイオンモバイル申込用コードが記載されたものです。

1枚分のSIMカードの代金が含まれていて、PayPayモールやイオンで購入できるよ!

料金は変わらないので、ワオンポイントがもらえるエントリーパッケージを購入したほうがお得ですよ!

しかも、エントリーパッケージをPayPayモールで購入してお申込手続きページからエントリーコードを入力すれば、店舗に行くことなく簡単に契約できますよ。

イオンに立ち寄った際にエントリーパッケージを購入してもいいね!

このように、エントリーパッケージを購入すれば簡単に契約できるうえ、お得なので非常におすすめです。

在庫限りのお買い得価格

在庫限りの端末を、お得な価格で購入できます。

今なら、OPPO Renoが本体価格19,580円で購入できるよ!

多少の型落ちでもできるだけ安く端末を入手したいという方に、非常におすすめです。

イオンモバイルの申込手順を解説!

イオンモバイルを申し込む手順は、下記のとおりです。

それぞれについて解説していきます。

1.MNP予約番号を取得する(MNPの場合)

MNPで他キャリアから乗り換える場合は、MNP予約番号を取得してください。

ただし、予約番号には有効期限があるので、取得したらすぐに申し込みをしましょう。

2.必要なものを用意する

以下のものをあらかじめ用意しておくと、申し込みがスムーズです。

申込前に用意しておくべきもの
  • エントリーパッケージ(ワオンポイントプレゼントキャンペーンを適用したい場合)
  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • クレジットカード情報
  • MNP予約番号(MNPの場合のみ)

エントリーパッケージはワオンポイントプレゼントキャンペーンを利用したい場合は、PayPayモールやイオンなどであらかじめ購入してください。

3.スマホセット購入かSIMカードのみかを選択する

イオンモバイルの公式ページにアクセスして、申し込みを行いましょう。

必要なものを持ってイオンのサポート窓口から契約することもできるけど、オンライン申込のほうがいつでも契約できるからおすすめだよ!

申込ページでスマホをセット購入するか、SIMカードのみかを選択してください。

スマホをセット購入する場合は、購入したいスマホを選びましょう。

4.本人確認書類をアップロードして料金プランを選択する

本人確認書類を撮影し、画像をアップロードします。

その後、料金プランを選択してね!

必要事項を入力し、申し込みを完了させましょう。

5.商品が届く

申し込みが完了すると、数営業日後に商品が自宅に届きます。

初期設定をしたら、利用開始です。

イオンモバイルの解約方法

イオンモバイルの解約は、イオンモバイル店舗、またはイオンモバイルお客さまセンターで手続きが可能です。

イオンモバイルお客さまセンターの電話番号は以下のとおりです。

電話番号

0120-025-260
■受付時間

10:30~19:30(年中無休)

解約手続きの際には、以下の情報が必要です。

  • 本人確認情報:名前・生年月日・住所・契約電話番号か連絡先電話番号
  • 本人確認書類(イオンモバイル店舗での手続きの場合)
  • 解約するスマホのICCID(識別番号)

ICCIDは、SIMカードの裏面か、SIMカードがついていた台紙に記載されていますので、ご確認ください。

イオンモバイルに関するよくある質問

イオンモバイルに関するよくある質問をまとめましたので、参考にしてみてください。

イオンモバイルが向いている人の特徴は?

イオンモバイルがおすすめの人の特徴は以下のとおりです。

イオンモバイルがおすすめの人
  • シンプルなプランから自分に合ったプランを選びたい人
  • 店舗でのサポートが受けられる格安SIMを使いたい人
  • いつ解約するかわからないから違約金がないほうがよい人
  • 通話する機会が多くかけ放題オプションを使いたい人

詳細については、こちら『【結論】イオンモバイルがおすすめの人の特徴』をご覧ください。

イオンモバイルのメリット・注意点は?

イオンモバイルのメリットと注意点は、以下のとおりです。

イオンモバイルのメリットの詳細については、『イオンモバイルの4つのメリットとよい評判・口コミまとめ』をご覧ください。

イオンモバイルの注意点の詳細については、『イオンモバイルの5つの注意点とよくない評判・口コミまとめ』をご覧ください。

イオンモバイルの問い合わせ先は?

イオンモバイルに関する問い合わせ先は、以下のとおりです。

電話番号

0120-025-260
■受付時間

10:30~19:30(年中無休)

まとめ

この記事では、イオンモバイルについて詳しく解説してきました。

イオンモバイルがおすすめの人は以下のような人です。

イオンモバイルがおすすめの人
  • シンプルなプランから自分に合ったプランを選びたい人
  • 店舗でのサポートが受けられる格安SIMを使いたい人
  • いつ解約するかわからないから違約金がないほうがよい人
  • 通話する機会が多くかけ放題オプションを使いたい人

これらの特徴が当てはまる方は、ぜひ契約を検討してみてください。

また、イオンモバイルのメリットと注意点は以下のとおりです。

この記事を読んでイオンモバイルが自分に合っていると感じた場合は、ぜひ契約を検討してみてくださいね。

イオンモバイルは データ容量が細かく選べる格安SIM

ドコモ回線かau回線を選べて、日本全国で使えるイオンモバイル

  • 自分に合った料金プランを選べる
  • 解約時の違約金なし
  • 初期費用として3,300円
  • お得なキャンペーン実施中

タイトルとURLをコピーしました