高額キャッシュバックのインターネット回線まとめ!失敗しない選び方や注意点なども解説します

インターネット キャッシュバック インターネット

インターネットは同じ種類でもキャッシュバック窓口が多すぎて、どこを選べばいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

キャッシュバックを活用してネットにかかる費用を下げたいのであれば、次の3つに注目して窓口を選んでください。

各回線、選択すべき窓口は次のとおりです。

光回線
ホームルーター
ポケット型WiFi

今回は、自分に合ったインターネット回線の選び方から、おすすめの申込窓口まで詳しくご紹介していきます。

そのほかにも確認してほしいポイントや注意点などにも触れているので、この記事を読んでいただければ、ご自身に最適なキャッシュバック窓口を選べますよ。

※この記事は、2021年8月時点の情報です。

  1. まずは自分に合ったインターネット回線を選ぼう!
  2. インターネットのキャッシュバック窓口を後悔せず選ぶ方法
    1. キャッシュバックをもらいやすい窓口を選ぶ
    2. プロバイダや代理店などの窓口から選ぶ
    3. 特典内容が充実している窓口を選ぶ
  3. インターネット回線のおすすめキャッシュバック【光回線】
    1. ソフトバンクユーザー:「公式特設サイト」から「NURO光」を申し込む
    2. ドコモユーザー:「GMOとくとくBB」から「ドコモ光」を申し込む
    3. auユーザー:「フルコミット」から「auひかり」を申し込む
    4. 格安SIMユーザーは速度重視で光回線を選ぶのがおすすめ
    5. 申し込みから開通手続きまでの手順
  4. インターネット回線のおすすめキャッシュバック【ホームルーター】
    1. 速度を求めるなら「WiMAXホームルーター」
    2. 安さを求めるなら「モバレコエアー」
    3. 申し込みから開通手続きまでの手順
  5. インターネット回線のおすすめキャッシュバック【ポケット型WiFi】
    1. 速度を求めるなら「WiMAX」
    2. 安さを求めるなら「Mugen WiFi」
    3. 申し込みから開通手続きまでの手順
  6. インターネット回線をキャッシュバック窓口から申し込む5つの注意点
    1. ①Web窓口から必ず申し込む
    2. ②スマホセット割の申請を行う
    3. ③違約金が発生するキャンペーンがある
    4. ④キャッシュバック手続きを忘れないようにメモをする
    5. ⑤有料オプションの解約を忘れないようにする
  7. キャッシュバック以外にも確認をしたいポイント
    1. 実質料金が安いか
    2. 利用先が提供エリア内であるか
    3. 通信速度が速いか
  8. まとめ

まずは自分に合ったインターネット回線を選ぼう!

インターネットには3種類あり、それぞれ次のメリットとデメリットがあります。

回線の種類 メリット デメリット
光回線 ・速度制限にかからない
・通信スピードが速い
・通信が安定している
・au、ドコモ、ソフトバンクスマホが安くなる
・自宅でしか使えない
・料金が高い
・引き込み工事が必要
ホームルーター ・引き込み工事が不要
・通信が安定している
・自宅でしか使えない
・速度制限にかかる端末もある
ポケット型WiFi ・自宅内外のどこでも使える
・容量別にプランを選べる
・海外でも使用可能
・速度制限がある
・充電が切れると使えない

この表をもとに考えると、各回線はそれぞれ、次のようなタイプの人に適しているといえるでしょう。

それぞれがおすすめの人
【光回線】
  • 外でインターネットを使わない
  • 通信スピードを1番に考えたい
  • au、ドコモ、ソフトバンクのスマホを利用中
  • 持ち家、または光回線が使えるマンションに居住中
【ホームルーター】
  • 外でインターネットを使わない
  • 引き込み工事ができない家に居住中
【ポケット型WiFi】
  • 場所を問わずネットを使いたい
  • 自分にあった容量で料金プランを決めたい
  • 海外へよく行く

各インターネット回線は、以下の窓口を介すと還元率をアップできます。

【光回線】 【ホームルーター】
【ポケット型WiFi】

まずは自分の利用状況に合う回線と、お得な申込窓口を確認するところから始めましょう。

インターネットのキャッシュバック窓口を後悔せず選ぶ方法

インターネットは、次の3点を頭に入れて窓口選びをしてください。

キャッシュバックをもらいやすい窓口を選ぶ

キャッシュバックは金額も重要ですが、受け取りやすさも重要です。

ですので、キャッシュバックの条件などをしっかり把握したうえで選ぶようにしましょう。

また下のような窓口は条件が厳しいため、選ばないようにしましょう。

  • 有料オプションや外部サービスをたくさん申し込まなければならない
  • 友達を紹介して契約させないといけない
  • 手続き方法が複雑

逆に、以下のような窓口は受け取りやすいので、おすすめです。

  • 申請手続きがかんたん
  • 申請タイミングが近い(または申請不要)
  • すぐに現金が振り込まれる

プロバイダや代理店などの窓口から選ぶ

インターネットは、次の場所から申し込めます。

  • 公式サイト
  • キャリアショップ
  • 家電量販店
  • 代理店サイト

どこから申し込んでも、サービス内容は変わりません。

しかし、もっとも豪華な特典をもらえる場所は、代理店のWeb窓口です!

代理店は、実店舗や公式サイトより人件費を大幅に削減できるため、浮いた分を利用者に還元できます。

また、代理店サイトから申し込んでも公式特典は絶対もらえるので、特典の二重取りができる面で見ても、お得といえます。

ただし、代理店サイトも会社によってキャンペーン内容が違うため、比較することが大切です。

特典内容が充実している窓口を選ぶ

上で述べたように、キャンペーン内容は会社によってまったく違います。

還元される金額はもちろんのこと、月額料金やWiFiルーター無料レンタルの有無なども、重要な比較ポイントです。

窓口は多くの視点で見比べ、特典の充実度が高い場所を選んでください。

インターネット回線のおすすめキャッシュバック【光回線】

光回線は、回線によってau、ドコモ、ソフトバンクのスマホ料金を安くできます。

この割引は長い目で見るとキャッシュバック以上の還元額になるため、組み合わせを間違えないようにしましょう。

スマホ料金が安くなる光回線とお得な窓口の組み合わせは、次のとおりです。

【ソフトバンクスマホ】
【ドコモスマホ】
【auスマホ】

ソフトバンクユーザー:「公式特設サイト」から「NURO光」を申し込む

NURO光

ソフトバンクスマホを使っているなら、NURO光を公式特設サイトから申し込みましょう。

【NURO光の概要】
エリア 戸建て マンション
北海道・東海・関東・関西・中国・九州
セット割 キャリア ソフトバンク
最大割引額 1,100円/月
対象台数 最大10台
最大速度 最大2Gbps
月額料金 5,200円 2,090円~2,750円
初期費用 契約事務手数料 3,300円
工事費 実質無料
キャンペーン内容 ・45,000円還元
・工事費実質無料
・リモート/設定サポート1回無料
・25,000円還元
・工事費実質無料
3年間の実質金額 165,300円 73,340~97,100円
3年間の実質月額 4,592円 2,037~2,697円

※価格はすべて税込

NURO光は、ソフトバンクスマホの料金が永年1,100円/月も安くなる、「おうち割」を適用できる光回線です。

家族が契約しているソフトバンクスマホを最大10台まで組み込めるため、1年で最大12万円もスマホ料金が還元されますよ!

NURO光は次の窓口でキャッシュバックを提供していますが、利用すべき窓口は「公式特設サイト」です。

各窓口の違いを見てみましょう。

【各窓口の比較表(戸建て)】
窓口名 キャッシュバック 受取時期 手続き オプション
公式特設サイト 45,000円 6ヶ月後 不要
公式通常サイト 43,000円 6ヶ月後 不要
アウンカンパニー 45,000円 6ヵ月後 必要
ブロードバンドナビ 57,000円 4・6ヶ月後 必要
ライフサポート 36,000円 6ヶ月後 不要
価格.com 96,000円 12・24ヶ月後 不要

公式特設サイトの概要は、以下をご覧ください。

【公式特設サイトの概要】
戸建て マンション
月額料金 5,200円 2,090円~2,750円
初期費用 契約事務手数料 3,300円
工事費 実質無料
キャンペーン内容 ・45,000円還元
・工事費実質無料
・リモート/設定サポート1回無料
・25,000円還元
・工事費実質無料
3年間の実質金額 165,300円 73,340~97,100円
3年間の実質月額 4,592円 2,037~2,697円

※価格はすべて税込

特設サイトから申し込むと、ネット契約だけで戸建てもマンションも高額な現金が振り込まれます。

申請は開通6ヶ月後に送られて来るメールから行うだけなので、かんたんです。

NURO光提供エリア内にお住まいのソフトバンクユーザーは、公式特設サイトから申し込みましょう!

NURO光がエリア外の場合:「代理店NEXT」から「ソフトバンク光」を申し込む

ソフトバンク光 NEXT

北海道・東海・関東・関西・九州地方以外に住んでいるソフトバンクユーザーは、代理店NEXTからソフトバンク光を申し込みましょう。

【ソフトバンク光の概要】
エリア 戸建て マンション
全国
セット割 キャリア ソフトバンク・ワイモバイル
最大割引額 1,100円/月
対象台数 最大10台
最大速度 最大1Gbps
※エリア限定で、最大10Gbps
最大1Gbps
月額料金 5,720円 4,180円
初期費用 契約事務手数料 3,300円
工事費 26,400円
(乗換の場合、実質無料)
キャンペーン内容 ・最大37,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・他社スマホ違約金負担
・開通前レンタル
・違約金負担
2年間の実質金額 180,180円 143,220円
2年間の実質月額 7,508円 5,968円

※価格はすべて税込

ソフトバンクだけでなく、ワイモバイルスマホも安くできるのがソフトバンク光です。

割引額は1,100円/月で、最高10台までの家族間スマホを割引に組み込めます。

そんなソフトバンク光も申込窓口は多数ありますが、おすすめは「NEXT」です。

各窓口の違いを見てみましょう。

【各窓口の比較表(戸建て・マンション)】
窓口名 キャッシュバック 受取時期 手続き オプション 公式キャッシュバック
NEXT 37,000円 2ヶ月後 不要
Yahoo!BB 25,000円 5ヶ月後 不要
ゼロプラス 30,000円 6ヶ月後 不要
STORY 37,000円 2ヶ月後 不要
アイネットサポート 38,000円 2ヶ月後 不要 ×
公式 最大10,000円 5ヶ月後 不要
ポケットモバイル 38,000円 10ヶ月後 必要
ブロードバンドナビ 38,000円 7ヶ月後 必要
Life Bank 75,000円 10ヶ月後 × 必要
Wiz 85,000円 12ヶ月後 × 必要 ×

NEXTの概要は、以下をご覧ください。

【NEXTの概要】
戸建て マンション
月額料金 5,720円 4,180円
初期費用 契約事務手数料 3,300円 3,300円
工事費 26,400円
(乗換の場合、実質無料)
26,400円
(乗換の場合、実質無料)
キャンペーン内容 ・37,000円キャッシュバック
・開通前レンタル
・他社スマホ違約金負担
・【乗り換えの場合】他社違約金を最大10万円まで負担
・【乗り換えの場合】工事費サポートキャンペーン
2年間の実質金額 143,180円 106,220円
2年間の実質月額 5,966円 4,426円

※価格はすべて税込

NURO光のエリアから外れてしまったソフトバンクユーザーは、NEXTを窓口にしてソフトバンク光を申し込みましょう。

ドコモユーザー:「GMOとくとくBB」から「ドコモ光」を申し込む

ドコモ光 ネットナビ

ドコモスマホを契約している人は、GMOとくとくBBを介してドコモ光を申し込みましょう

【ドコモ光の概要】
エリア 戸建て マンション
全国
セット割 キャリア ドコモ
最大割引額 1,100円/月
対象台数 最大20台
最大速度 最大1Gbps
※エリア限定で、最大10Gbps
最大1Gbps
月額料金 5,720円 4,400円
初期費用 契約事務手数料 3,300円 3,300円
工事費 キャンペーンで無料 キャンペーンで無料
キャンペーン内容 ・2,000ptのドコモポイント進呈
2年間の実質金額 133,780円 102,100円
2年間の実質月額 5,574円 4,254円

※価格はすべて税込

ドコモのスマホ料金が割り引かれる光回線は、ドコモ光しかありません。

ドコモのセット割は、ファミリー割引に加入しているドコモスマホを、最高20台まで割引に組み込めるため、1年で最高24万円もスマホ料金を安くできますよ!

ドコモ光は、GMOとくとくBBから申し込むとお得です。

実際に、各窓口の内容を見比べてみましょう。

【各窓口の比較表】
窓口名 キャッシュバック 受取時期 手続き オプション
GMOとくとくBB 20,000円 5ヶ月後 還元額による
ぷらら ひかりTVショッピング 15,000円 5ヶ月後 不要
ぷらら 15,000円 5ヶ月後 不要
OCN 20,000円 翌月下旬 不要
@nifty 18,000円 12ヶ月後 還元額による
ネットナビ 20,000円 最短翌月末 × 還元額による

GMOとくとくBBの概要は、以下をご覧ください。

【GMOとくとくBBの概要】
戸建て マンション
月額料金 5,720円 4,400円
初期費用 契約事務手数料 3,300円 3,300円
工事費 キャンペーンで無料 キャンペーンで無料
キャンペーン内容 ・最大20,000円キャッシュバック
・訪問設定サポート1回分無料
・v6プラス対応WiFiルーターを無料レンタル
・2,000ptのドコモポイント進呈
2年間の実質金額 133,780円 102,100円
3年間の実質月額 5,574円 4,254円

※価格はすべて税込
※追加オプションなしの場合

GMOとくとくBBでは、申し込み後の電話連絡時間を平日14~17時に設定した場合、キャッシュバックに500円が上乗せされます。

上の時間内に電話を受ければ、有料オプションなしで6,000円が振り込まれるため、お得です!

また、GMOとくとくBB独自特典の無料レンタルルーターを使えば、v6プラスに接続できます。

v6プラスになれば、夜間でも回線が遅くなったり止まったりすることなくインターネットを利用できるため、この特典もうれしいですね。

ドコモスマホを契約している人は、ぜひGMOとくとくBBからドコモ光を申し込みましょう!

auユーザー:「フルコミット」から「auひかり」を申し込む

auひかり フルコミット

auスマホを使っているなら、auひかりをフルコミットから申し込んでください。

【auひかりの概要】
エリア 戸建て マンション
沖縄・関西・東海以外の日本全国 沖縄以外の日本全国
セット割 キャリア au
最大割引額 1,100円/月
割引台数 最大10台
最大速度 最大1Gbps 最大1Gbps
月額料金 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
4,180円
初期費用 契約事務手数料 3,300円 3,300円
工事費 実質無料 実質無料
キャンペーン内容 ・最大60,000円キャッシュバック
・他社解約違約金を最大3万円まで負担
・工事費実質無料
3年間の実質金額 155,490円 109,400円
3年間の実質月額 4,319円 3,039円

※価格はすべて税込

auひかりは、セット割でauスマホの料金から永年1,100円/月が割り引きされる光回線です。

65歳以上の家族なら同居していなくても対象になるため、同キャリアを使っている人数が増えるほど還元率は高くなります!

auひかりは、公式サイト(au one net)から申し込んでも10,000円がもらえます。

しかし、フルコミットから申し込めば、最高60,000円が振り込まれるため、フルコミットを窓口にするほうがお得です。

確認として、各窓口の内容を比較してみます。

【各窓口の比較表(戸建て)】
窓口名 キャッシュバック 受け取り時期 手続き オプション
フルコミット 60,000円 翌月・4ヶ月後 必要
アシタエクリエイト 45,000円 翌月 不要
So-net 58,000円 10ヶ月後 不要
NEXT 52,000円 翌月末・4ヶ月後 必要
NNコミュニケーション 52,000円 翌月末・4ヶ月後 必要
GMO(割引) 20,000円 12・24ヶ月後 必要
BIGLOBE 60,000円 11・24ヶ月後 不要
GMO(キャッシュバック) 61,000円 12・24ヶ月後 必要
au one net 10,000円 4ヶ月後 不要
@nifty 30,000円 12・24ヶ月後 必要
DTI 38,000円 13ヶ月後 不要
グローバルキャスト 66,000円 7ヶ月後 × 必要
アイネットサポート 55,000円 翌月 不明 不明
【各窓口の比較表(マンション)】
窓口名 キャッシュバック 受け取り時期 手続き オプション
フルコミット 60,000円 翌月・4ヶ月後 必要
アシタエクリエイト 45,000円 翌月 不要
So-net なし
NEXT 52,000円 翌月末・4ヶ月後 必要
NNコミュ 52,000円 翌月末・4ヶ月後 必要
GMO(割引) 5,000円 12ヶ月後 必要
BIGLOBE 60,000円 11・24ヶ月後 不要
GMO(キャッシュバック) 51,000円 12・24ヶ月後 必要
au one net 10,000円 4ヶ月後 不要
@nifty 30,000円 12・24ヶ月後 必要
DTI 38,000円 14ヶ月後 不要
グローバルキャスト 45,000円 7ヶ月後 × 必要
アイネットサポート 50,000円 翌月 不明 不明

フルコミットの概要は、以下をご覧ください。

【フルコミットの概要】
エリア 戸建て マンション
月額料金 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
4,180円
初期費用 契約事務手数料 3,300円 3,300円
工事費 実質無料 実質無料
キャンペーン内容 ・ネット+ひかり電話契約で60,000円、ネット契約で50,000円還元
・他者から乗り換えで、違約金を最高55,000円まで負担
3年間の実質金額 155,490円 109,400円
3年間の実質月額 4,319円 3,039円

※価格はすべて税込

auユーザーは、auスマートバリューに加入するため、ひかり電話を契約します。

そのため、フルコミットから申し込むだけで、auユーザーであれば必然的に60,000円の還元を受け取れるのです。

さらに、乗り換えユーザーはau公式特典で違約金を30,000円まで負担してもらえますが、フルコミットを窓口にすれば55,000円まで増額されます。

auひかりの対応エリア内にお住まいのauユーザーは、ぜひフルコミットから申し込みましょう。

auひかりがエリア外の場合:「So-net光プラス」を「公式サイト」から申し込む

auひかりの提供エリア外にお住まいのauユーザーは、So-net光プラスを公式サイトから申し込むとお得です。

【So-net光プラスの概要】
エリア 戸建て マンション
全国
セット割 キャリア au
最大割引額 1,100円/月
最大速度 最大1Gbps
月額料金 6,138円 4,928円
初期費用 契約事務手数料 3,300円 3,300円
工事費 実質無料 実質無料
キャンペーン内容 ・キャッシュバック特典
・工事費実質無料
・v6プラスルーターの月額料金が永年無料
・無料訪問設定サポート1回分無料
3年間の実質金額 167,930円 125,580円
3年間の実質月額 4,665円 3,488円

※価格はすべて税込

So-net光プラスは、auスマートバリュー対象の光回線です。

日本全国で使えるため、auひかりを申し込めなかったauユーザーでも申し込めますよ。

So-net光プラスも申込窓口は多数ありますが、もっともおすすめなのは、So-net公式サイトです。

【各窓口の比較表(戸建て)】
窓口名 キャッシュバック 受け取り時期 手続き オプション
So-net 70,000円 3・12ヶ月後 不要
NEXT(特典C) 30,000円 2ヶ月後 不要
BIGUP(特典B) 30,000円 2ヶ月後 不要
So-net(ゲーム特典) 39,980円 翌月 不要
NEXT(特典A) 40,000円 2・6ヶ月後 不要
BIGUP(特典A) 40,000円 2・6ヶ月後 不要
BIGUP(特典C) 45,000円 2・6ヶ月後 不要
NEXT(特典B) 55,000円 当月・2ヶ月後 不要
ネットナビ 10,000円 12ヶ月後 必要
bloom 50,000円 翌月末・6ヶ月後 不明
Grand Network 60,000円 12ヶ月後 必要
ライフサポート 70,000円 不明 不要
【各窓口の比較表(マンション)】
窓口名 キャッシュバック 受け取り時期 手続き オプション
So-net 70,000円 3・12ヶ月後 不要
NEXT(特典C) 25,000円 2ヶ月後 不要
BIGUP(特典B) 25,000円 2ヶ月後 不要
NEXT(特典A) 30,000円 2・6ヶ月後 不要
BIGUP(特典A) 30,000円 2・6ヶ月後 不要
BIGUP(特典C) 35,000円 2・6ヶ月後 不要
So-net(ゲーム特典) 39,980円 翌月 不要
NEXT(特典B) 45,000円 当月・2ヶ月後 不要
ネットナビ 10,000円 12ヶ月後 必要
bloom 40,000円 翌月末・6ヶ月後 不明
Grand Network 60,000円 12ヶ月後 必要
ライフサポート 65,000円 不明 不要

So-net公式の概要は、以下をご覧ください。

【So-net光公式の概要】
戸建て マンション
月額料金 6,138円 4,928円
初期費用 契約事務手数料 3,300円 3,300円
工事費 実質無料 実質無料
キャンペーン内容 ・キャッシュバック特典
・v6プラスルーターの月額料金が永年無料
・無料訪問設定サポート1回分無料
3年間の実質金額 167,930円 125,580円
3年間の実質月額 4,665円 3,488円

※価格はすべて税込

今ならSo-net公式サイトで申し込むと、戸建て・マンションともに夏の大還元祭でキャッシュバックが70,000円と還元額が最も高いです。

面倒なオプション追加は不要なので、誰でも確実に実質料金を安くできますよ。

auひかりの提供エリア外に住んでいるauユーザーは、So-net公式からSo-net光プラスを申し込みましょう。

格安SIMユーザーは速度重視で光回線を選ぶのがおすすめ

格安SIMを契約している人は、速度重視で光回線を選んだほうがメリットは高くなります。

なぜなら、格安SIMはセット割を組んでも500円以下/月の割引にしかならないからです。

速度重視で光回線を考えた場合、申込み先を検討する順番は以下のとおりです。

3社の詳細を次の表にまとめましたので、確認ください。

回線名 NURO光 auひかり So-net光プラス
戸建て マンション 戸建て マンション 戸建て マンション
初期費用 手数料 3,300円 3,300円 3,300円
工事費 実質無料 実質無料 実質無料
月額料金 5,200円 2,090円~2,750円 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年間~:5,390円
4,180円 6,138円 4,928円
3年間の実質料金 総額 165,300円 73,340~97,100円 155,490円 109,400円 167,930円 125,580円
月額 4,592円 2,037~2,697円 4,319円 3,039円 4,665円 3,488円

※価格はすべて税込

はじめに「NURO光」を検討しよう

NURO光

NURO光は、契約者なら誰でも最大2Gbpsの高速通信を利用できる光回線です。

NURO光以外の光回線はすべて最大1Gbpsが標準速度なので、速度重視ならNURO光がおすすめとなります。

料金も一般的な光回線より安く設定してありますが、公式特設サイトから申し込めば45,000円が振り込まれるため、さらに実質料金は安くなります。

北海道・東海・関東・関西・中国・九州にお住まいの格安SIMユーザーは、公式特設サイトからNURO光を申し込みましょう。

次に「auひかり」を検討しよう

auひかり フルコミット

NURO光の提供エリア外に住んでいる場合は、auひかりがおすすめです。

auひかりは自社回線をもっているため、ネットが重くなりやすい夜間でも安定的に速い速度でインターネットを利用できます。

また、月額料金はほかの光回線とほぼ同じですが、フルコミットから申し込めば最高60,000円のキャッシュバックが振り込まれるため、実費負担額を大幅に安くできます。

関西・東海・沖縄以外(マンションは沖縄以外)にお住まいの格安SIMユーザーは、フルコミットからauひかりを申し込んでみましょう。

どちらもエリア外なら「So-net光プラス」がおすすめ

NURO光もauひかりも提供されていない地域にお住まいの格安SIMユーザーは、全国で契約できるSo-net光プラスがおすすめです。

So-net光プラスは光コラボですが、公式サイトから申し込むと無料で使えるv6プラスルーターがあれば、独自回線と同じように高速通信が常時安定します。

また公式サイトを窓口にすると、今ならキャッシュバックが70,000円も受け取ることができます。

どちらもエリアから外れてしまった場合は、So-net公式サイトからSo-net光プラスを申し込みましょう。

申し込みから開通手続きまでの手順

光回線の申し込み手順は次のとおりです。

特に注意をしたいポイントは、電話勧誘や家電量販店空の申し込みは還元率が低いので、必ずWeb窓口から申し込みをしましょう。

①申し込みをする

光回線は、Web窓口から申し込んだほうがキャッシュバック額を高くできます

逆に、電話勧誘や家電量販店は還元額が低いので、キャッシュバック重視なら利用しないほうが賢明です。

キャッシュバックは窓口によって申請方法や受け取り条件などが異なるため、事前に細部までチェックしておきましょう。

②工事日を決める

光回線は、開通工事日に必ず立ち会わなければなりません

拘束時間は2時間程度なので、仕事などのスケジュールを調整しておきましょう。

③開通工事完了後、機器の設定をし、利用を開始する

工事は通常、2時間前後で終了します。

ただし、マンションは回線の引き込み状況によって工事時間が変わるため、場合によってはさらに時間がかかることもあるでしょう。

工事が完了すれば、その日からネットに接続できます。

パソコンやスマホでネットワーク設定画面を開き、通信できるように設定を行いましょう。

④キャンペーンの受け取り手続きをする

後日申請が必要なキャッシュバック特典を利用した人は、申請期日内に忘れず手続きを行ってください。

キャッシュバックの注意点については、インターネット回線をキャッシュバック窓口から申し込む5つの注意点でまとめています。

還元額をアップする方法や、受け取り忘れを防ぐ方法なども解説しているので、申し込み前にすべて確認しておきましょう。

インターネット回線のおすすめキャッシュバック【ホームルーター】

ホームルーターを検討している人は、モバレコエアー(SoftBank Air)とWiMAXホームルーターのどちらかを選びましょう。

モバレコエアー(SoftBank Air) WiMAXホームルーター
月額料金 1~2ヶ月目:2,167円
3ヶ月目~:3,679円
1~2ヶ月:3,969円
3~36ヶ月:4,688円
平均速度 31.23Mbps 36.47Mbps
セット割 ソフトバンク UQ mobile
キャンペーン ・17,000円キャッシュバック
・2年間の月額料金割引
・あんしん乗り換えキャンペーン
・他社スマホ違約金負担
・端末代無料
※価格はすべて税込

各ホームルーターは、以下のような人におすすめです。

速度を求めるなら「WiMAXホームルーター」

速度重視の人には、WiMAXホームルーターをおすすめします。

WiMAXは、モバイル回線の中でも実測値がもっとも速いサービスです。

「みんそく」で直近3ヶ月間の平均実測値を見ても、WiMAXは36.47Mbps、モバレコエアーは31.23Mbpsとなっていることから、その実力をおわかりいただけるでしょう。

GMOとくとくBBからWiMAXホームルーターを契約した場合の概要は、以下をご覧ください。

エリア 全国
使用回線 WiMAX2+
au
最大速度 440Mbps
セット割 キャリア UQ mobile
最大割引額 550円/月
月額料金 0~2ヶ月:2,849円
3~24ヶ月:3,678円
25ヶ月目以降:4,688円
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代 0円
キャンペーン内容 ・端末代無料
3年間の実質料金 143,019円
3年間の実質月額 3,865円

※価格はすべて税込

速度重視でホームルーターを選ぶなら、とくとくBBから申し込みましょう!

安さを求めるなら「モバレコエアー」

モバレコエアー

安さ重視でホームルーターを選ぶなら、モバレコエアーがおすすめです。

モバレコエアーはSoftBank Airとまったく同じ端末ですが、以下の独自特典を用意している窓口なので、本家ソフトバンクから申し込むよりお得です。

  • 月額料金割引
  • 17,000円キャッシュバック
  • 端末代実質無料特典

中でも、キャッシュバックはオプション不要で受け取れるため、モバレコエアーから申し込めば、誰でも受け取れますよ!

モバレコエアーからホームルーター(SoftBank Air)を申し込んだ場合の概要は、以下のとおりです。

エリア 全国
使用回線 ソフトバンク4G LTE
最大速度 962Mbsps
セット割 キャリア ソフトバンク
最大割引額 1,100円/月
月額料金 1~2ヶ月目:2,167円
3ヶ月目以降:3,679円
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代 0円
キャンペーン内容 ・17,000円キャッシュバック
・2年間の月額料金割引
・あんしん乗り換えキャンペーン
・他社スマホ違約金負担
2年間の実質料金 71,572円
2年間の実質月額 2,982円

※価格はすべて税込

モバレコエアーのキャッシュバックは1年後でないと受け取れませんが、申請は契約期間中に届くメールから手続きをするだけなので、かんたんです。

安さを求めるなら、モバレコエアーからホームルーターを申し込みましょう!

申し込みから開通手続きまでの手順

ホームルーターの開通手順は以下のとおりです。

  1. Web窓口から申し込む
    ホームルーターはキャリアショップや家電量販店などからも申し込めますが、もっともキャッシュバック特典が豪華なのはWeb窓口です。
    キャッシュバックが豪華な窓口を選べば、実質料金を確実に安くできますよ。
  2. 届いた端末をコンセントに挿し、利用開始
    ホームルーターは、自宅コンセントにつないで電源を入れるとインターネットが開通します。
    電源を入れたあとはスマホやパソコンの設定画面を開き、ネットに接続させましょう。
  3. キャッシュバック申請をする
    キャッシュバックの申請時期が来たら、忘れず手続きを行ってください。

インターネット回線のおすすめキャッシュバック【ポケット型WiFi】

ポケット型WiFiを検討している人は、目的別に次のどちらかを選びましょう。

ポケット型WiFiの種類は豊富ですが、それぞれを比較すると、上記2つがおすすめといえる理由が見えてきます。

サービス名 3年間の実質月額 端末代無料キャンペーン セット割 平均速度
WiMAX 3,922円 30.68Mbps
Mugen WiFi 3,442円 × 13.51Mbps
ゼウスWiFi 20GB:2,138円
40GB:2,900円
100GB:3,873円
× 17.17Mbps
縛りなしWiFi
※2GB/日
3,169円 × 19.62Mbps
どこよりもWiFi 20GB:1,989円
100GB:3,489円
× 16.17Mbsp
hi-ho Let’s WiFi 4GB/日:3,471円
7GB/日:4,259円
× 不明
MONSTER MOBILE 2GB/日:2,817円
3GB/日:3,367円
5GB/日:3,917円
× 9.52Mbps
クラウドWiFi 3,807円 × 13.55Mbps
それがだいじWiFi 3,807円 × 22.01Mbps
THE WiFi FIT 20GB利用時:2,157円
FIT 40GB利用時:2,685円
通常:3,503円
× 9.34Mbps
限界突破WiFi 3,850円 × 22.17Mbps
地球WiFi 3,367円 × 不明
DoRACOON 4,858円 × × 不明
Y!mobile 5,228円 × 29.11Mbps

※価格はすべて税込
※容量表記のないものは、上限100GB(WiMAXを除く)

それでは、この比較表をもとに、WiMAXとMugen WiFiの詳細を解説していきましょう。

速度を求めるなら「WiMAX」

上の比較表からわかるとおり、WiMAXはもっとも実測値の速いポケット型WiFiです。

WiMAXは「みんそく」のランキングでも常に1位2位に位置しいているため、速度重視なら断然WiMAXでしょう!

また、WiMAXは月間データ容量が無制限なので、実質使い放題といっても過言ではありません。

これなら、動画やSNSを長時間楽しみたい人も安心ですね。

WiMAXは、GMOとくとくBBから申し込むともっともお得です。

エリア 全国
使用回線 WiMAX2+
au
最大速度 440Mbps
セット割 キャリア UQ mobile
最大割引額 550円/月
月額料金 1~2ヶ月:3,969円
3~36ヶ月:4,688円
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代 0円
キャンペーン内容 ・最大27,000円キャッシュバック ・端末代無料
3年間の実質料金 145,099円
3年間の実質月額 3,922円

※価格はすべて税込

WiMAXの実質料金を最安にできるのは、GMOとくとくBBのキャッシュバックですが、還元額は1年後でないと振り込まれないため、中にはもらい忘れを心配する人もいるでしょう。

そこで、キャッシュバックでなく、確実に料金を安くしたいという人には、GMOとくとくBBの割引キャンペーンの利用をおすすめします。

エリア 全国
使用回線 WiMAX2+
au
最大速度 440Mbps
セット割 キャリア UQ mobile
最大割引額 500円/月
月額料金 1~2ヶ月:2,849円
3~24ヶ月:3,678円
25ヶ月目以降:4,688円
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代 0円
キャンペーン内容 ・6,000円キャッシュバック
・端末代無料
3年間の実質料金 143,019円
3年間の実質月額 3,865円

※価格はすべて税込
※容量表記のないものは、上限100GB(WiMAXを除く)

割引キャンペーンを選ぶとWiMAXの実質料金は少し上がりますが、それでも業界最安値です。

速度重視でポケット型WiFiを探している人は、GMOとくとくBBのキャンペーンを利用し、WiMAX最安値で申し込みましょう!

安さを求めるなら「Mugen WiFi」

安さ重視でポケット型WiFiを契約するなら、100GBの実質料金が最安値になるMugen WiFiをおすすめします。

エリア 全国
使用回線 au、ドコモ、ソフトバンク
契約期間 2年
※2年経過後は解約金なし
最大速度 150Mbps
月間データ容量 100GB
月額料金 3,718円
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代 0円
キャンペーン内容 端末代無料
3年間の実質料金 127,366円
3年間の実質月額 3,442円

※価格はすべて税込

Mugen WiFiはクラウドSIMなので、WiMAXよりも対応エリアが広く、海外でも同端末を使用できる点が特徴です。

Mugen WiFiは申込窓口が公式サイトしかなく、現在は残念ながらキャッシュバックを実施していません。

しかし、月100GBも使えて実質3,310円という低価格なら、安さ重視の人も大満足の価格でしょう。

ポケット型WiFiに安さを求めるなら、ぜひMugen WiFiを申し込んでみてください。

申し込みから開通手続きまでの手順

ポケット型WiFiでインターネットが使えるようになるまでの手順は、次のとおりです。

①Web窓口から申し込む

WiMAXは、GMOとくとくBBのキャンペーンサイトから申し込むことで、実質料金を最安にできます。

また、Mugen WiFiは窓口がもともとWebしかありませんので、申し込む際は公式サイトへアクセスしてください。

②端末を受け取り、設定を行う

発送された端末を受け取ったあとは、電源を入れ、同梱されているマニュアルに沿って初期設定を行います。

その後はスマホやパソコンの設定画面からポケット型WiFiのSSIDを選択し、パスワードを入力するとネットにつながりますよ。

③キャッシュバックを申請する

今回ご紹介した中では、WiMAXのみキャッシュバック申請が必要です。

GMOとくとくBBから申し込んだ場合、端末発送月を含む11ヶ月後に申請メールが届くので、そちらから手続きを行ってください。

インターネット回線をキャッシュバック窓口から申し込む5つの注意点

インターネット回線をキャッシュバック窓口から申し込む際は、次の5点に注意をしましょう。

①Web窓口から必ず申し込む

インターネット回線は、家電量販店やショップなど人が絡むところから申し込むと、予算を人件費に取られてしまい、ユーザーへの還元率が下がります。

一方、人件費がほとんどかからないWeb窓口なら予算の大半をユーザーへ還元できるため、高額キャッシュバックや長期月額料金割引などの豪華特典をGetできるわけです。

より高額なキャッシュバックを受け取りたい人は、必ずWeb窓口から申し込みましょう。

②スマホセット割の申請を行う

光回線はセット割に加入しないと損をするとお話しましたが、セット割は割引対象のインターネット回線とスマートフォンを契約しているだけでは適用されません。

別途キャリアショップでの申請が必要となるため、インターネットが開通したら、お店で手続きを行いましょう。

③違約金が発生するキャンペーンがある

申込窓口によっては、キャンペーンに違約金が設定されている場合もあります。

例)

最初だけオプション加入が必要→すぐ解約しようと思っても、各オプションに最低利用期間が設けられており、解約時に違約金がかかる

せっかくお得にインターネットを申し込もうと思ったのに、これでは意味がありませんよね。

キャッシュバックなどのキャンペーン条件にオプション加入が課せられている場合は、事前に解約条件まで確認しておきましょう。

④キャッシュバック手続きを忘れないようにメモをする

キャッシュバックの中には、契約後にご自身で申請をしないともらえないタイプもあります。

このタイプは申請を忘れるとキャッシュバックがもらえないので、申請日を忘れないよう、メモをして目の付く場所に貼っておくと安心です。

⑤有料オプションの解約を忘れないようにする

キャッシュバックを適用させるために有料オプションを契約した人は、キャッシュバックを受け取ったあと、不要な有料オプションを必ず解約してください。

不要な有料オプションを付けたままでは、キャッシュバックで還元された額が意味を成しません。

ただし、オプションによっては解約のタイミングを間違えると違約金が発生するものもあるので、注意をしましょう。

キャッシュバック以外にも確認をしたいポイント

キャッシュバックに関することはもちろん、インターネット契約時には以下の点も確認してください。

キャッシュバック以外にも確認したいポイント

実質料金が安いか

実質料金とは、以下の計算式で求められる実費負担額です。

実質料金=初期費用+月額料金×契約月-還元額

実質料金は、契約期間中にかかる費用と、キャッシュバックなどの還元額がすべて加味されています。

実質料金が安いということは、支払う額が少ないということです。

月額料金が安く書かれていても、実質料金に直すと高いケースもありますので、回線比較をする際は必ず実質料金を計算してみましょう。

利用先が提供エリア内であるか

インターネットは回線ごとに提供エリアが決められています

エリア外だと契約できなかったり通信できなかったりするため、提供エリアは真っ先に確認すべき項目です。

とくに、ポケット型WiFiは自宅のみをチェックするのではなく、職場やよく訪問する場所も提供エリア内にあるか確認しておきましょう。

通信速度が速いか

通信速度は、最大速度でなく実測値(平均速度)を確認してください。

なぜなら、最大速度はどこも理論値を掲載しているため、実際はそこまでのスピードが出ないからです。

実測値は、「みんなのネット回線速度」の実測値ランキングから確認できます。

  • 光回線の通信速度ランキング
  • ポケット型WiFiの通信速度ランキング
  • ホームルーターの通信速度ランキング

実測値が速ければ、Web検索もサクサク進みますし、動画やゲームも途中で止まることなく楽しめますよ。

まとめ

高額キャッシュバックをもらいたい人は、次の3点を満たす窓口を選んでください。

この3点を満たしている窓口を回線ごとに調べると、次の組合せがベストとなりました!

タイトルとURLをコピーしました