一人暮らしにおすすめのインターネットはこれだ!選ぶポイントも解説

一人暮らし インターネット インターネット

一人暮らしを始めるにあたり、どのインターネットを契約するべきか悩んでいる方も多いでしょう。

結論からお伝えすると、インターネットを繋ぐ方法には、大きく分けて以下の4種類があります。

自分の希望するインターネット環境に求めるものとマッチするインターネット環境を選べば失敗しにくいです。

この記事は、状況別におすすめのインターネット回線を紹介します!ぜひ参考にしてくださいね。

※この記事の内容は2021年10月時点の情報です。

  1. 4つを比較!おすすめの人とは?
    1. 光回線をおすすめする人の特徴
    2. ホームルーター(置くだけWi-Fi)をおすすめする人の特徴
    3. ポケット型WiFiをおすすめする人の特徴
    4. テザリングをおすすめする人の特徴
  2. おすすめの光回線編5選
    1. auユーザーにはauひかり
    2. ソフトバンクユーザーにはNURO光
    3. ソフトバンクユーザーにはソフトバンク光もあり
    4. ドコモユーザーにはドコモ光
    5. 楽天ユーザーには楽天ひかり
  3. おすすめのホームルーター2選
    1. ソフトバンクユーザーならモバレコエアー
    2. 速度重視ならBroad WiMAX
  4. おすすめのポケット型WiFi4選
    1. 実質無制限ならBroad WiMAX
    2. 大容量(200GB)ならhi-ho Let’s Wi-Fi
    3. 中容量(100GB)ならMugen WiFi
    4. 低容量なら(50GB以下)ならMONSTER MOBILE
  5. 一人暮らしのインターネット選びのポイント3つを紹介!
    1. 一人暮らしの家にインターネットが完備されているか確認
    2. 光回線のエリア内(対応可能地域)かどうか
    3. 光回線が使えないならホームルーターもしくはポケット型WiFiを検討
  6. 申込手順の紹介
    1. 光回線の契約の流れ
    2. ホームルーターの契約の流れ
    3. ポケット型WiFiの契約の流れ
  7. 一人暮らしのインターネットについてよくある質問
    1. 一人暮らしだったらテザリングでいいのでは?
    2. インターネットを使う環境にどのようなものがあるの?
    3. 光回線に申し込みをしたらすぐに使えるようになるの?
    4. マンションやアパートに無料で使えるインターネットはどうなの?
  8. まとめ!自分にぴったりのネット回線で一人暮らしが快適になる

4つを比較!おすすめの人とは?

インターネットを繋なぐ代表的な手段は・ポケット型WiFi・光回線・ホームルーター(置くだけWi-Fi)・テザリングの4つです。

月額料金・平均速度・持ち運びが可能か・工事の有無・注意点などをまとめました。

月額平均速度持ち運び工事の有無注意点
ポケット型WiFi2,000円~4,000円多少不安定(自宅のエリアや機種による)可能なし通信の安定性に欠ける
光回線5,000円前後最も速い不可能ありエリアが限定されている場合も
ホームルーター(置くだけWi-Fi)3,000円~4000円速い安定している
可能なものもあるなし速度制限がある
テザリングスマホ代のみ不安定可能なし携帯電話のプランによる

それぞれ詳しく解説していきます。

光回線をおすすめする人の特徴

光回線とは光ファイバーケーブルを利用して通信する方法です。一人暮らしのインターネット環境を光回線にした方がいい人の特徴は、下記の通りです。

光回線をおすすめする人

・ゲームや動画、音楽は途切れずに観たい人
・接続スピードは速いほうがいい人
・容量制限がない方がいい人

このような人であれば、光回線契約をおすすめします。

プロバイダやプランによって多少異なりますが、通信速度が速いのでゲームをしていても、動画を見ていても止まることなくサクサクと動きます。

インターネットをストレスなく、快適に使いたいのであれば、まずは光回線を検討するのがおすすめです。

しかし、光回線にも注意点があります。

  • 月額料金が他に比べると高め
  • 回線工事が必要ですぐには使えない
  • 申し込みから工事まで時間がかかる
  • 光回線が使えないエリアがある

光回線を利用するためには工事が必要です。申し込みから工事完了日まで、戸建てで1~2ヵ月程度、マンションで1~3ヵ月程度かかります。

特に戸建ての場合、宅内工事と屋外工事が別日になる可能性が高く、2日間自宅に滞在している必要があります。

このため、とにかく出費を抑えたい人や、すぐにインターネット環境を整えたい人は注意が必要です。

とはいえ、光回線は通信速度と通信の安定性には最も優れている方法です。

「おすすめの光回線」をすぐに知りたい人はこちらから

ホームルーター(置くだけWi-Fi)をおすすめする人の特徴

ホームルーター(置くだけWi-Fi)は、コンセントに接続するだけで、インターネットが使える方法です。

一人暮らしのインターネット環境をホームルーター(置くだけWi-Fi)にした方がいい人の特徴は、下記の通りです。

ホームルーター(置くだけWi-Fi)をおすすめする人

・光回線の工事対象エリア外の人
・できるだけ早くインターネットを利用したい人
・同時にたくさんの端末を接続したい人
・ポケット型WiFiより安定して接続したい人

ホームルーターは、回線工事不要で開通工事をしなくても、置くだけで自宅にWi-Fi環境ができあがります。

ホームルーターは、光回線よりも通信速度は落ちるものの、1人でネットを少し使う程度であれば、問題なく利用できます。

ホームルーターとポケット型WiFiは似ていますが、ホームルーターの方がポケット型WiFiよりも電波が広範囲で利用でき、接続できる端末も多く、通信速度も安定しています。

しかし、ホームルーターにも注意点があります。

  • 基本的には外では使えない
  • 通信速度・安定性は光回線よりも劣る
  • 電波の入りやすさに差がある

電波の入りが悪いときは、障害物がない窓際に置くといいです。

引っ越しが多い人や工事をしたくない人には、おすすめの方法です。

ホームルーターのおすすめが気になる人は、こちらから確認できます。

ポケット型WiFiをおすすめする人の特徴

ポケット型WiFiは、小型のWi-Fiルーターを使ってインターネットを使う方法です。

一人暮らしのインターネット環境をポケット型WiFiにした方がいい人の特徴は、下記の通りです。

ポケット型WiFi をおすすめする人

・工事が苦手な人
・通信速度よりもコスパ重視な人
・外出時にも安定した通信でインターネットを利用したい人
・無料Wi-Fiのセキュリティに不安がある人

工事不要で自宅でも外出先でも同じようにWi-Fiを利用できます。

外出先では無料のWi-Fiがあるからそれを利用すればいいのでは?

無料のWi-Fiは暗号化されていないものもあり、セキュリティの面で注意したほうがいいことも。

ポケット型Wi-Fiの通信は暗号化されるので、ビジネスやプライベートな情報をやりとりしても安全です。

しかし、ポケット型WiFiも下記のような注意点があります。

  • 光回線やホームルーターよりも通信速度が遅くなりやすい
  • 使いすぎると通信制限がかかる
  • 充電の必要性がある

外出先で利用してもセキュリティ面も安心。

注意点を考慮しても、光回線の工事ができないエリアに住んでいて、外でもインターネット環境を整えたい人にとってはおすすめできます。

ポケット型WiFiはこちらから確認してください。

テザリングをおすすめする人の特徴

テザリングとは、スマホやタブレットなどのデータ通信を利用して、インターネット通信に接続できるようにすることです。

テザリングをおすすめする人の特徴を紹介します。

テザリングをおすすめする人

・インターネットの通信量が少ない人
・スマホのデータ通信量が余っている人
・通信速度を気にしない人

とにかくインターネットを使わない、スマホがあれば十分だという人であれば光回線やポケット型WiFiでなくてテザリングで満足できそう。

インターネットはあまり使わない人におすすめのテザリングですが、注意点についても知っておきましょう。

  • 通信プランによってはスマホが通信制限になる可能性がある
  • スマホのバッテリー消費が激しくなる

スマホの通信量を使いすぎると通信制限になる可能性があります。

また、テザリングをすることで、スマホのバッテリー消費が激しくなります。

インターネットをある程度使う人で、インターネット環境を整えたいというのであればテザリングではなく、光通信など他の方法を検討する方がいいです。

おすすめの光回線編5選

「光回線を開通したいものの、どの会社と契約すればいいのか分からない」という人に一番分かりやすい選び方は、携帯電話会社と揃えてセット割にすることです。

光回線だけではなく、スマホの料金も光回線を使っている限り割引になるので、合わせると毎月お得になります。

では、大手キャリア別にどの光回線と組み合わせるといいのか、その光回線の概要や特徴も一緒に紹介します。

契約している携帯会社に対応した光回線だけ読んでみてください。なお、au、ソフトバンク、ドコモが提供しているスマホの格安プラン(LINEMO、povo、ahamo)は、光回線の割引の対象外です。

auユーザーにはauひかり

引用元:フルコミット

auユーザーにはauひかりをおすすめします。

スマホのセット割を使うと、スマホの料金プランによって異なります。スマホ月額料金が500円~1,000円ほど割引になります。この割引はスマホを契約している限り永年適応されるので、長い期間お得にスマホが使えます。

ほかにも、auひかりは初期費用がかかりにくい光回線です。初月料金無料や、工事費用を実質無料で始められるのも助かりますね。(戸建て41,250円、マンションの場合33,000円)

他社乗りかえで違約金を還元するキャンペーンや、さらにキャッシュバックの金額も大きいので、一人暮らしを始める人にぴったりです。

月額料金・マンション4,180円~(マンションによって対応可能なプランは異なる)
月額料金・戸建て5,610円~(ネットのみ)
提供エリア中部・関西・沖縄以外
使用回線KDDIの独自回線
最大速度世界最速の最大10Gbps
スマホとのセット割スマホ月額料金が500円~1,000円ほど割引
工事費(税込)登録料 3,300円
工事費 41,250円
キャンペーン内容乗り換え&webからの申し込みで最大13,100円還元
※フルコミット(株)の場合
契約期間ずっとギガ得プラン  3年単位
ギガ得プラン 2年単位
標準プラン なし

こちらのKDDI正規販売代理店のフルコミット株式会社から申し込みをすると、最大131,000円キャッシュバックキャンペーンも実施中です。

ソフトバンクユーザーにはNURO光

引用元:NURO光

ソフトバンクユーザーとセット割があるのはNURO光です。おうち割 光セットにすると、スマホ月額料金が500円~1,000円ほど割引になります。

他にも、NURO光の固定電話とソフトバンクの携帯・スマホ間通話がいつでも無料になる割引サービスがあります。家の電話からソフトバンクの携帯・スマホに電話をすること機会が多い人はさらにお得感が増します。

無料の設定サポートや工事費実質無料、開通月を含む最大1年間月額980円になるキャッシュバックなど選べるお申し込み特典もあります。

月額料金・マンション5,200円~(税込)(WiFiルーター込み)
月額料金・戸建て5,200円~(税込)(WiFiルーター込み)
提供エリア北海道・関東・東海・関西・中国・九州のエリアに提供
使用回線独自回線
最大速度2Gbpsの超高速通信
スマホとのセット割おうち割
光セットスマホ月額料金が500円~1,000円ほど割引
工事費事務手数料3,300円
工事費44,000円
(キャンペーンで実質無料)
キャンペーン内容開通から6ヶ月後に45,000円キャッシュバック
契約期間2年契約・3年契約

NURO光は戸建てもマンション同じ料金プランが適応できます。

ソフトバンクユーザーにはソフトバンク光もあり

引用元:ネクスト

ソフトバンクユーザーとセット割があるのは、ソフトバンク光も一緒です。NURO光の方がキャッシュバックや月額料金が安いのでお得感があります。しかし、もしNURO光が入らないエリアであればソフトバンク光も充分魅力的です。

ソフトバンク携帯をおうち割光セットにすると、スマホ月額料金が500円~1,000円ほど割引になります。

ソフトバンク光は、解約にかかる違約金を全額負担、インターネット環境がない人にはソフトバンク 光 が開通するまで 無料でポケット型Wi-Fiレンタルを行っています。

光回線は工事が完了するまで時間がかかるので基本料・接続機器レンタル料ゼロ円でポケット型Wi-Fiが使えるのは嬉しいサービスですね。

月額料金・マンション4,180円~
(マンションによって対応可能なプランは異なる)
月額料金・戸建て5,720円~
提供エリアNTT東日本・NTT西日本のエリア内
使用回線NTT回線
最大速度最大1Gbps
スマホとのセット割ソフトバンク携帯をおうち割光セットにすると
スマホ月額料金が500円~1,000円ほど割引
工事費事務手数料3,300円
派遣工事あり 10,560円または26,400円
派遣工事なし 2,200円
キャンペーン内容2年契約の新規申し込みで
キャッシュバック37,000円など選べるキャンペーン実施中。
詳しくはこちらから
契約期間2年契約

ソフトバンク光の正規代理店の株式会社NEXTから申し込みするとお得に契約が可能です。

ドコモユーザーにはドコモ光

引用元:ネットナビ

ドコモユーザーとセット割になるのは、ドコモ光です。ドコモ光とスマホをセットで契約している場合、「ドコモのギガプラン」またはパケットパックの月額料金が1台につき最大1,100円割引になります

困ったときのサポート対応が丁寧でオリコン顧客満足度も高い光回線です。

しかし、公式サイトで契約した場合は、キャッシュバックがdポイントになるので注意が必要です。プロバイダによってキャッシュバックキャンペーンは異なります。

月額料金・マンション4,400円~
(マンションによって対応可能なプランは異なる)
月額料金・戸建て5,720円~
(1ギガ タイプA)
提供エリア全国フレッツ光が利用できる地域で利用可能
使用回線フレッツ光回線
最大速度1Gbps
スマホとのセット割docomo携帯とセット割1台につき最大1,100円割引
工事費事務手数料 3,300円
工事費 戸建19,800円
マンション16,500円
キャンペーン内容最大20,000円キャッシュバック
契約期間2年契約

※プロバイダによって、料金プランが多少異なります。

24社あるプロバイダで最もおすすめなのは、GMOとくとくBBです。Wi-Fiルーターのレンタルやキャッシュバックなど特典が満載です。

楽天ユーザーには楽天ひかり

引用元:楽天ひかり

楽天モバイルとセット割になるのは、楽天ひかりです。楽天スマホを持っていれば楽天ひかりの1年間月額基本料はゼロ円になります。

また、楽天でのポイント還元率がアップするので、楽天市場でのお買い物がお得なります。楽天市場でお買い物が多い人にもおすすめですね。

毎月の基本料金がお得な楽天ひかりですが、光回線としても高速回線でデータ使い放題なのでインターネットのヘビーユーザーでも全く問題はありません。

月額料金・マンション1年目1,980円 
2年目以降4,180円(事業者変更の場合)
月額料金・戸建て1年目3,080円 
2年目以降5,280円(事業者変更の場合)
提供エリアNTTフレッツ光のエリア内で利用可能
使用回線フレッツ光回線
最大速度1Gbps
スマホとのセット割なし
工事費戸建て19,800円
マンション16,500円
キャンペーン内容楽天モバイルを使っているなら楽天ひかりが月額基本料1年無料
契約期間2年契約・3年契約

2年目以降の料金も高くありませんでので、長く使える光回線です。

おすすめのホームルーター2選

1人暮らしのインターネット環境にホームルーターを検討している人のためにおすすめのホームルーターを2つ紹介します。

ホームルーターはこの2つを知っていればインターネット環境に困ることはなくなります。

ソフトバンクユーザーならモバレコエアー

引用元:モバレコエアー

ソフトバンクユーザー・Y!mobileユーザーにおすすめしたいのが、モバレコエアーです。ソフトバンク・Y!mobileのいずれかを利用しているとスマホ料金が永年1,000円引きになります。

モバレコエアーはデータ容量無制限で、コンセントに差すだけで使えるようになるので開通工事は不要です。

「速度が安定しない」「思っていた速度が出ない」「混雑時の通信速度が気になる」など、満足できなかった場合は3日以内にキャンセルの連絡、8日以内に端末を返却すれば無料でキャンセルができます。とりあえず試せるのが嬉しいですね。

違約金、撤去工事費を満額還元してもらえるので、1人暮らしをきっかけに乗り換えを検討してみてください。

モバレコエアーのみ月額(端末購入)1ヵ月から2ヵ月目 2,167円
3ヵ月から24ヵ月目 3,679円
提供エリア携帯の電波を利用建物の形状や利用するエリアによる
使用回線ソフトバンクエアーと同じ回線を使用
最大速度下り962Mbps
スマホとのセット割ソフトバンク・Y!mobileのスマホ料金が永年1,000円引き
キャンペーン内容モバレコAir限定!現金17,000円キャッシュバック
契約期間2年契約

設置がコンセントに繋ぐだけと簡単なので、すぐに使えますよ。

速度重視ならBroad WiMAX

引用元:Broad WiMAX

Borad WiMAXは新プランが登場!「ギガ放題プラスDX(3年)プラン」は、月額2,090円という業界最安級価格で、標準モードで4GLTEエリアが利用可能、最新の5G通信も追加料金不要で使えるおすすめのプランです。しかも、国内メーカーのホームルーター最新機種もなんとゼロ円です。

超高速通信を月間データ容量が制限なしで使えるので、ソフトバンクユーザー以外であれば、ホームルーターは端末代ゼロ円のBroad WiMAXをおすすめします。

モバイルルーターの中でも最安級の月額で、インターネットが使えるようになります。

店舗受け取りにすれば最短当日の受け取りが可能です。店舗受け取り以外でも、申し込んだ当日に発送の処理をしてくれるので1日でも早くインターネット環境を整えたい人にぴったりです。

Broad WiMAXのギガ放題プランならデータ量の制限がなく、思う存分インターネットを利用できます。

月額料金ギガ放題プラスDXプラン (4G/5G対応)
税込 2,090円~
3ヵ月目以降は3,894円

ギガ放題プラス(2年)プラン(4G/5G対応)
税込 2,999円~
3ヵ月目以降は4,634円

ギガ放題プラン
税込2,999円~
3ヵ月目以降は3,753円
提供エリア人口カバー率99%しかし建物の形状や利用するエリアによる
使用回線WiMAX2+ / au 4G LTE / au 5G(ギガ放題プラスの場合)
最大速度下り最大2.7Gbps(ギガ放題プラスの場合)
スマホとのセット割auスマホが毎月最大1100円割引
UQモバイルなら最大550円割引
キャンペーン内容初期費用・通常時 20,743円(税込)がWeb割キャンペーンで0円
(株式会社Link Lifeの場合)
契約期間プランによる

※申し込みサイトのキャンペーン内容は、代理店によって異なります。

さらに、auやUQモバイルのユーザーは、毎月のスマホ代が割引になる場合があります。

おすすめのポケット型WiFi4選

ここではおすすめのポケット型WiFiを4つ紹介します。

上記のように使用する容量別に紹介しているので、自分でどれくらいインターネットを使いたいのか、考えて比べてみましょう。

実質無制限ならBroad WiMAX

引用元:Broad WiMAX

ホームルーターでも紹介したBroad WiMAXですが、全機種端末代金がゼロ円なのでモバイルタイプのポケット型WiFiも選択できます。

さらに、Borad WiMAXは新プランが登場!「ギガ放題プラスDX(3年)プラン」は、月額2,090円という業界最安級価格で、標準モードで4GLTEエリアが利用可能、最新の5G通信も追加料金不要で使えるおすすめのプランです。より快適にネットを利用したい方におすすめです!

ゲームや動画を使う人には 5G通信のスピードを体感してほしいです。

超高速通信を月間データ容量が制限なしで使えるプランが登場! ゲームも動画も音楽も、インターネットを存分に楽しみたいという人にはBroad WiMAXをおすすめします。

月額料金・ギガ放題プラスDX (3年) プラン (4G/5G対応)
税込 2,090円~
3ヵ月目以降は3,894円

・ ギガ放題プラス(2年)プラン(4G/5G対応)
税込 2,999円~
3ヵ月目以降は4,634円

・ ギガ放題プラン(WiMAX2+対応)
税込2,999円~
3ヵ月目以降は3,753円
提供エリア携帯電話会社と同じ建物の形状や利用するエリアによる
使用回線WiMAX2+ / au 4G LTE / au 5G(ギガ放題プラスの場合)
最大速度下り最大2.7Gbps(ギガ放題プラスの場合)
スマホとのセット割auスマホが毎月最大1100円割引
UQモバイルなら最大550円割引
キャンペーン内容初期費用・通常時 20,743円(税込)がWeb割キャンペーンで0円
(株式会社Link Lifeの場合)
契約期間プランによる

※申し込みサイトのキャンペーン内容は、代理店によって異なります。

(無制限プランですが、前日までの直近3日間の利用量やエリア混雑状況により速度を制限する場合があります。また、ハイスピードプラスエリアモードで月に7GB以上使うと通信制限がかかります。)

auやUQモバイルとのセット割もあります。

大容量(200GB)ならhi-ho Let’s Wi-Fi

引用元:hi-ho Let’s Wi-Fi

hi-ho Let’s Wi-Fi(ハイホーレッツワイファイ)は、そのときに一番繋ながりやすいキャリアの回線を自動選択して使う「クラウドSIM」を採用しているポケット型WiFiです。

電波が悪くて、インターネットにつながらないという心配なく安心して利用できます。

月間200G程度の大容量モバイルWi-Fiが欲しい人や、利用したい場所の電波状況が悪いなどという人におすすめです。200GBというと、ZOOMなら約350時間YouTubeなら約648時間利用できます。

データ容量が200GBあると安心感がありますよ。

月額料金210GB使える通常プラン4,730円
鬼コスパキャンペーン中だと
1~11ヵ月 3,278円・12ヵ月以降 4,730円
提供エリア携帯電話会社と同じ建物の形状や利用するエリアによる
使用回線クラウドSIM(大手3大キャリアの回線)
最大速度下り150Mbps
スマホとのセット割なし
キャンペーン内容鬼コスパキャンペーン事務手数料0円(通常3,300円)
月額料金が3,278円(税込)
ライトプランは24ヶ月間、通常プランは12ヶ月間
契約期間2年

料金プランもシンプルで分かりやすいのがいいですね。

中容量(100GB)ならMugen WiFi

引用元:Mugen WiFI

Mugen WiFiには利用容量100GBの格安プランがあります。

100GBでもZOOMは高画質で約170時間利用ができます。動画も300時間以上視聴できるので一人暮らしであれば、充分な容量だと感じる人も多いのではないでしょう。

気になる人は30日間おためし体験をしているので試してみるといいですね。もし使ってみて通信速度やつながりやすさなどを確認して引き続き使えないと思った場合は全額返金してもらえます。

月額料金MUGEN格安プラン 3,718円~
提供エリア世界134カ国で手続き不要で利用可能
使用回線クラウドSIM(大手3大キャリアの回線)
最大速度下り150Mbps
スマホとのセット割なし
キャンペーン内容最大13,500円 キャッシュバックキャンペーン
契約期間2年契約・縛りなしプランも可能

お試し期間が長いので、普段行くようなところなど、いろいろなところで試してみてくださいね。

低容量なら(50GB以下)ならMONSTER MOBILE

引用元:MONSTER MOBILE

MONSTER MOBILEは、毎日のデータ容量が定められたプラン(デイリープラン)と毎月の通信容量を定められたプラン(マンスリープラン)があります。

マンスリープランは「20GB」「50GB」「100GB」から選べます。ここで一番おすすめしたいのが50GB以下のプランです。50GBだと、ZOOMは約85時間、YouTubeは約155時間視聴できます。20GBだと、ZOOMは約38時間、YouTubeは65時間視聴できます。

MONSTER MOBILEは、1ヵ月のデータ使用量が20GB~50GBの範囲に収まる人やデータ量が少なくてもいいから、その分安い金額でインターネット環境を整えたい人にぴったりです。

月額料金2,640円(50GB)
2,090円(20GB)
提供エリア海外の約90の国や地域で利用可能
使用回線クラウドSIM(大手3大キャリアの回線)
最大速度下り150Mbps
スマホとのセット割なし
キャンペーン内容NTTグループカードで料金を支払うと
500円×12ヵ月割引になるキャンペーン実施中
契約期間縛りなしプラン・1年契約

3大キャリアの電波を使えるクラウドSIMを採用しているので、3大キャリアのエリア内で安定した通信ができます。

一人暮らしのインターネット選びのポイント3つを紹介!

「ノマドで仕事をしたいからポケット型WiFiが欲しい」「ホールルーターに決めている」というような強い希望がなく、まだインターネット選びに悩んでいる人は3つのポイントを押さえるようにしましょう。

一人暮らしのインターネット選びのポイントを順序に説明します。

一人暮らしのインターネット選びのポイント3つ
  1. 一人暮らしの家にインターネットが完備されているか確認
  2. 光回線のエリア内(対応可能地域)か確認
  3. 光回線が使えないならホームルーターもしくはポケット型WiFiを検討

これらを押さえておけば、自分にぴったりのインターネットを選べますよ。

一人暮らしの家にインターネットが完備されているか確認

最初に確認すべきなのは、一人暮らしの家にインターネットが完備されているかです。

どんなインターネット環境が最適か、いろいろリサーチしたもののいざ引っ越しをしたらインターネット完備の物件だったということもあります。

ワンルームマンションだと特にインターネット環境が整っている場合があるので、最初に確認しておきましょう。

光回線のエリア内(対応可能地域)かどうか

まず、一人暮らしのインターネット回線で一番おすすめなのは光回線です。光回線は、月額3,000〜5,000円前後かかります。しかし、キャッシュバックやキャンペーンなどのイベントが多く、その金額も数万円と大きいので実質の負担金額はかなり安くなります。

しかし、問題になるのが光回線のエリア内(対応可能地区)かどうかです。契約を検討する前に、光回線のエリア内かを確認しましょう。

光回線のサービスごとに対象のエリアがあるので、この光回線はエリア外だけど、この光回線なら繋ながるというケースもあります。光回線のエリア内であれば、光回線を検討しましょう。

光回線が使えないならホームルーターもしくはポケット型WiFiを検討

もし、光回線が繋がらない建物なのであれば、光回線以外のインターネット環境を検討しましょう。

自宅専用のインターネット環境を考えているならホームルーターを、もしノマドでのパソコンの作業をしたいのであれば、インターネット環境を簡単に持ち運べるポケット型WiFiがおすすめです。

申込手順の紹介

自分に最適なインターネット環境が決まったら、申し込みをしましょう。

光回線、ホームルーター、ポケット型WiFiの契約の流れを説明します。

光回線の契約の流れ

新規契約の場合

  1. 建物所有者(マンションなら管理会社)に開通工事の許可をもらう
  2. 申し込みをする代理店やプロバイダを決める
  3. 代理店窓口のWebフォームより申し込み
  4. 代理店から工事日程などのご連絡がくる
  5. 開通工事・利用開始(立ち合いが必要)
  6. 利用するPCやタブレットのインターネット接続設定を行う
  7. 利用開始

プロバイダや代理店によって、多少異なることもありますが、大まかにはこのような流れになります。

申し込みをする代理店によってキャッシュバックやキャンペーンが異なります。申し込みの前にオプションやプランなど気になる点は問い合わせをしておきましょう。

申し込みから開通までは1ヵ月~2ヵ月ほどかかるケースが多いので、注意が必要です。

ホームルーターの契約の流れ

ホームルーターの契約の流れを説明します。ホームルーターは回線工事がないので、申し込み後、数日で商品が届き簡単な設定後すぐに利用できるようになります。

  1. プロバイダ・代理店を選び、サイトにアクセスする
  2. Web・店頭・電話で申し込み(代理店から申し込み)
  3. ルーター端末を選ぶ。(購入とレンタルを選べる会社も)
  4. 契約プランを選択
  5. 個人情報やお支払い方法など、必要な情報を入力
  6. キャンペーンやオプションを選択
  7. 申し込み完了のメール。商品の到着を待つ
  8. ホームルーターが届けば利用可能

申し込みをした窓口によってキャンペーン内容が異なります。

申し込みの前にキャンペーンやプランの内容など再度確認するようにしましょう。

ポケット型WiFiの契約の流れ

ポケット型WiFiも基本的な契約の流れはホームルーターと変わりません。

  1. プロバイダ・代理店を選び、サイトにアクセスする
  2. web・店頭・電話で申し込み(代理店から申し込み)
  3. 端末を選ぶ(購入とレンタルを選べる会社も)
  4. 契約プランを選択
  5. 個人情報やお支払い方法など、必要な情報を入力
  6. キャンペーンやオプションを選択
  7. 申し込み完了のメール。商品の到着を待つ
  8. 端末が届けば利用可能

こちらも回線工事がないので、申し込んだ後、数日でインターネット環境が整います。

一人暮らしのインターネットについてよくある質問

一人暮らしのインターネットについてよくある質問を回答するともに、サービス以外への選択肢への注意点をお伝えします。

一人暮らしのインターネットについてよくある質問4つ
  • 一人暮らしだったらテザリングでいいのでは?
  • インターネットを使う環境にどのようなものがあるの?
  • 光回線に申し込みをしたらすぐに使えるようになるの?
  • マンションやアパートに無料で使えるインターネットはどうなの?

この機会に押さえておきましょう。

一人暮らしだったらテザリングでいいのでは?

インターネットをあまり使わない人なら、テザリングでも問題ありません。

しかし、動画やゲームを楽しみたいのであれば、光回線やホームルーターを持っていた方が快適に楽しめます。

詳しくは本記事の「テザリングをおすすめする人の特徴」で解説しています。

インターネットを使う環境にどのようなものがあるの?

光回線、ADSL(電話回線)、モバイルWi-Fiルーター、ホームルーター、テザリングがあります。ただし、ADSL(電話回線)はサービスの終了が決定しています。

光回線に申し込みをしたらすぐに使えるようになるの?

申し込みをしてから開通工事まで1ヵ月以上かかることがあります。回線工事が終わったら自分でパソコンなどの接続設定をし、インターネットが使えるようになります。

詳しくは本記事の「光回線の契約の流れ」で解説しています。

マンションやアパートに無料で使えるインターネットはどうなの?

最初から無料のインターネットが付いているマンションがあります。もちろん問題なく使える場合がほとんどですが、他の人の利用状況や時間帯によって、通信速度が遅い場合があります。

生活に支障が出る場合は、自分でインターネット環境を整えることも検討しましょう。

まとめ!自分にぴったりのネット回線で一人暮らしが快適になる

自分にぴったりのネット回線が見つかると、一人暮らしが快適になります。ネット回線を使うのに必要な月額料金は、毎月の固定費になるので余計なお金を支払わないのが一番です。

日常的にインターネットを利用する人であれば、キャンペーンやキャッシュバックの金額が大きい光回線を検討しましょう。キャッシュバックによって初期費用の割引や、工事費用の免除、月額料金の割引がある場合があります。

また、引っ越しのタイミングで利用できるようにするなど、光回線をつなぐ際には申し込みから利用開始まで時間がかかることも知っておきましょう。

すぐにインターネットを使えるようにしたい人は、工事不要のホームルーターやポケット型WiFiも検討して快適にインターネットを楽しみましょう。

動画やゲームを思いっきり楽しみたいなら光回線
工事期間まで待てないならホームルーター
外でも高速通信を楽しみたいならポケット型

タイトルとURLをコピーしました