【徹底解説】簡単に登録できて便利に使える!PayPayの使い方や登録方法について

クレカ

スマホ決済には様々なサービスがありますが、ソフトバンクとYahoo!が設立した、PayPay株式会社が提供するPayPayに興味がある方は多いのではないでしょうか?

しかしPayPayに興味があっても、使い方や登録方法について悩んでらっしゃる方も多いと思います。そこで今回は、スマホ決済PayPayの使い方や登録方法について説明します。わかりやすく説明しますのでぜひ参考にしてくださいね。

数あるスマホ決済サービスの中でもPayPayはかなりおすすめですよ。

使って便利なスマホ決済PayPayとは?

PayPayは、スマホにPayPayのアプリをダウンロードすれば、スマホにおサイフケータイなどの機能がなくても利用できる決済サービスです。

大規模なキャッシュバックキャンペーンを行うことが多く、また、積極的にテレビCMを打っていることからPayPayを利用している方は、2021年7月現在で4000万人を超えました。

またPayPayを導入している加盟店数は340万店を超えるようです。

非常に多くの方が利用しているスマホ決済サービスになります。

PayPay2通りの使い方について

PayPayには2つの決済方法があります。

どちらも非常に利用できますのでこの機会にぜひ覚えてください。

QRコード決済

QRコード決済は、PayPayが使える店舗のレジにあるQRコードを読み込み、支払い金額を入力し、店員さんに確認してもらう方法です。

バーコード決済

バーコード決済は、PayPayが使える店舗でバーコードを表示させ店員さんに読み込んでもらう支払い方法です。

どちらの支払い方法になるかは店舗によって異なりますので確認してください。どちらの決済方法も非常に簡単に利用できますので1度使えばその簡単さを理解していただくことができるでしょう。

まずは食わず嫌いせず使ってみることが大切です。

PayPayの支払い方法は3つあります。

  • PayPay残高
  • Yahoo!マネー
  • クレジットカード

PayPay残高には、あらかじめ登録していた銀行口座やYahoo!が発行するクレジットカードであるYahoo!カードからチャージできます。PayPay残高のチャージ方法は、次の章で詳しく説明しますのでぜひ参考にしてください。

Yahoo!マネーは、Yahoo!ウォレットに登録した銀行口座、もしくはコンビニ、現金でチャージすることが可能です。クレジットカード払いは、PayPayに登録したクレジットカードから支払いができます。

PayPayに登録できるクレジットカードは以下の通りです。

  • VISAブランド
  • masterブランド
  • JCBブランド (Yahoo!カードのみ)

JCBブランドのクレジットカードはYahoo!カードしか対応していませんので注意してくださいね。

ちなみにYahoo!カードは年会費無料で、通常のポイント還元率でも1%付く非常にハイスペックなクレジットカードです。

ヤフーショッピングなどのヤフー関連のサービスを利用すると還元率はより高くなりますのでヤフー関連のサービスを良く使う方に取っては必須のクレジットカードといえるでしょう。

様々な支払い方法を選択できるのもPayPayの大きなメリットになります。

PayPay残高にチャージする方法について

PayPay残高にチャージする主な方法は、5つあります。

それぞれの方法についてわかりやすく説明しますのでぜひ参考にしてください

銀行口座からチャージする

PayPay残高には銀行口座からチャージすることができます。PayPayに銀行口座をあらかじめ登録しておくことが必要です。

PayPay残高に紐付けする方法は銀行によって異なりますが、一般的にはキャッシュカードの暗証番号やワンタイムパスワードが必要になることが多くなります。普段よく利用する銀行口座と紐付けしておけば非常に便利にPayPayの利用ができるでしょう。

ただし、キャッシュカードの暗証番号やワンタイムパスワードについては厳格に管理するようにしましょうね。銀行口座からは、24時間以内に50万円、過去30日間の場合、200万円までのチャージが可能です。大きな金額をチャージできるのも銀行口座を利用するメリットですね。

ヤフーカードからチャージする

Yahoo! JAPANが発行するYahoo!カードからPayPay残高にチャージができます。

先ほども説明しましたが、Yahoo!カードは、Yahoo!ショッピングなどのYahoo!関連のサービスを利用するとたくさんのポイントが貯まる非常にお得なクレジットカードです。

Yahoo!カードを使えばPayPay残高にチャージできます。

Yahoo!カードからのチャージの場合、24時間以内に2万円、過去30日間の場合、5万円までのチャージが可能です。

ヤフオク!・PayPayフリマの売り上げ金

PayPay残高にはヤフオク!やPayPayフリマからもチャージできます。

ヤフオク・PayPayフリマの売り上げ金からのチャージには、Yahoo! JAPAN IDとの連携が必要です。

ヤフオク!やPayPayフリマからのチャージの場合、24時間以内に50万円、過去30日間の場合、200万円までのチャージが可能になります。

ソフトバンク・ワイモバイル料金をまとめて支払い

ソフトバンクとワイモバイルの料金まとめて支払いからもチャージできます。

ソフトバンクとワイモバイルの料金まとめて支払いからのチャージの場合、毎月10万円までのチャージが可能です。

セブン銀行/ローソン銀行ATMからの現金チャージ

PayPay残高にはセブン銀行やローソン銀行のATMからも現金でチャージできます。

特にセブン銀行は日本で最も 設置台数の多いATMになるので非常に便利でしょう。

セブン銀行やローソン銀行のチャージの場合、24時間以内に50万円、過去30日間の場合、200万円までのチャージが可能です。

簡単に始められる!PayPayの登録方法について

PayPayの登録方法は非常に簡単です。まずは、PayPayのアプリをダウンロードしましょう。

アプリをダウンロードした後、アカウント登録画面が表示されます。

アカウント表示画面に電話番号と任意のパスワードを入力して新規登録をタップしましょう。

PayPayの登録は、Yahoo! JAPAN IDでも可能です。

どちらで登録しても、登録電話番号にSMSが来ます。

SMSには、4桁の認証番号が記載されていますのでPayPayの登録画面に入力しましょう。

いかがでしょうか、登録自体はこちらで終了です。登録が済んだら支払い方法の登録をしましょう。

まとめ

今回は、スマホ決済の雄であるPayPayについて説明しました。スマホ決済の中でもPayPayは利用者数が4000万人を超えるスマホ決済です。これだけ多くの方に利用されているので信頼性は抜群ですし利便性も非常に高いスマホ決済になります。

キャンペーンを実施していることも多くお得に利用できるのも特徴です。支払い方法も非常に多く便利なPayPayを今回の記事をきっかけにして使っていただければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました