楽天モバイルの料金プランを大解剖!お得に使う方法や最新キャンペーンも紹介します

楽天モバイル 料金 楽天モバイル

ネット・電話が使い放題で、最大料金3,278円の格安プランを提供している楽天モバイル。

格安SIMに匹敵する安さで、格安SIMを凌駕する魅力的なサービスを提供しています。

楽天モバイルの料金には、以下のような7つのメリットがあります。

今回は、これらのポイントを深堀し、楽天モバイルの料金プランがいかにお得なものなのかを徹底解説していきます。

また、楽天モバイルのメリット・注意点をもとにおすすめできる人もご紹介します。

この記事を参考に、楽天モバイルの料金プランを理解して、ご自身に合ったスマホキャリアなのか確かめてみてくださいね。

※この記事は、2021年6月時点の情報です。

  1. 楽天モバイルの料金プランは「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」のみ!
  2. 楽天モバイルの料金プランのココがすごい!7つのメリットを解説
    1. ①月間データ使用量1GBまでなら無料
    2. ②20GBまでは使った分だけ支払い
    3. ③楽天回線エリア内ならデータ使い放題!どんなに使っても最大3,278円
    4. ④最初の3ヶ月はプラン料金が無料
    5. ⑤通話アプリの利用で国内通話・SMSがかけ放題
    6. ⑥テザリングが無料
    7. ⑦海外ローミングも追加料金なし
  3. 楽天モバイルで実施中のキャンペーン
    1. iPhone超トクのりかえキャンペーン
    2. Rakuten UN-LIMIT VIお申し込みキャンペーン
    3. Rakuten Hand19,999ポイントプレゼントキャンペーン
    4. Rakuten WiFi Pocketだれでも0円お試しキャンペーン
  4. 楽天モバイルの料金を他社と比較!
    1. 3大キャリアでお得に使いたいなら「ahamo・povo・LINEMO」
    2. 速度重視・auから乗り換える人は「UQモバイル」
    3. 速度重視・ソフトバンクから乗り換える人は「ワイモバイル」
  5. 楽天モバイルをおすすめできるのはこんな人!
    1. 楽天回線エリア内に生活圏がある人
    2. データ量の上限を気にせず使いたい人
    3. 今使っているスマホ料金を少しでも安くしたい人
  6. 楽天モバイルをお得に申し込む方法
    1. ①プランとSIMカードタイプ、通話サービスを選択する
    2. ②端末のカラーやメモリ、支払い回数を選択する
    3. ③アクセサリーやオプションを選択する
    4. ④申し込みが完了したら本人確認書類に記載されている住所に商品が配送される
    5. ⑤初期設定をして利用開始
    6. ⑥Rakuten Linkアプリを使う
  7. 楽天モバイルのオプション料金
  8. 楽天モバイルの料金を確認する方法
    1. my楽天モバイルで確認する
  9. 楽天モバイルの料金に関するQ&A
    1. 楽天モバイルの料金は月々いくらかかる?
    2. 楽天モバイルの料金は他社より安い?
    3. 楽天モバイルの通話料金はいくら?
    4. 楽天モバイルの料金割引はある?
    5. 楽天モバイルの料金を確認する方法
  10. まとめ

楽天モバイルの料金プランは「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」のみ!

楽天モバイルは「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」という1つの料金プランで成り立っているシンプルなものです。

月にどのくらいデータ容量を消費したかで料金が決まるので、毎月の支払額に無駄がありません。

料金が変わるラインは、「1GB」「3GB」「20GB」の3段階で、それ以上はどれだけ使っても料金は上がりません。

それぞれの段階での料金設定も、格安SIM並みに安価です。

楽天モバイルには料金プランが1つしかないので、契約途中でプランの見直しをする必要がありません。

一度契約してしまえば、契約途中でライフスタイルが変わり、インターネットの使い方に変化があったという人でも解約までプランを変えずに使い続けられます。

楽天モバイルの料金プランのココがすごい!7つのメリットを解説

楽天モバイルの料金プランは、単純に金額が安いというだけでなく、他社にはないメリットがあります。

それぞれのポイントを掘り下げて解説していきます。

①月間データ使用量1GBまでなら無料

月に使用するデータ容量が1GB以下ならデータ使用量は無料です。

例えば、自宅に光回線のWi-Fi環境がある場合、フリーランスや在宅勤務の人は多くの時間を自宅で過ごします。

自宅にいるときは光回線を利用して、外出時のみ楽天モバイルのデータ容量を使えば、1ヶ月間で1GB以下にすることは十分に可能です。

日中は会社や学校にいるという人でも、移動中にインターネット通信をあまりしなければ1GB以下に抑えられるよ。

ただし、端末代やオプション料金、通話料は別途必要なので、完全に無料で使えるというわけではありません。

ただ、それでも毎月の通信コストを大幅に下げられます。

②20GBまでは使った分だけ支払い

Rakuten UN-LIMIT VIでは、使用データ容量を3段階にわけて従量課金制を導入しています。

【使用データ容量と料金】

使用データ容量 月額料金
~1GB 0円
~3GB 1,078円
~20GB 2,178円
20GB以上 3,278円
※表示はすべて税込

20GBまでは、それぞれの段階によって月額料金が変わります。

自分がデータ容量を使った分だけ反映されていくこの料金プランは、「データが足りなくなって速度制限にかかってしまった」「せっかくのデータを余らせて捨ててしまった」ということがないので、経済的に利用できます。

データ使用量が一定線を超過した時点で金額が増えるので、「今月は1,078円に抑えたい」と思ったら、2.9GBギリギリを狙うと、さらにお得感を味わえます。

この楽天モバイルの料金設定と、3大キャリアの格安20GBプランを比較してみましょう。

【楽天モバイルと3大キャリア格安20GBプラン料金比較】

キャリア名 プラン名 データ使用量 月額料金
楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI ~20GB 2,178円
ahamo 基本プラン 20GB 2,970円
LINEMO 基本プラン 20GB 2,728円
povo 基本プラン 20GB 2,728円
※表示はすべて税込

大手キャリアの20GBプランよりも、楽天モバイルの料金のほうが安いことがわかります。

「ブランドとしての安心感とサポートが絶対に必要」という人以外は、楽天モバイルにしたほうが月々の料金が大幅に下がります。

③楽天回線エリア内ならデータ使い放題!どんなに使っても最大3,278円

月のデータ使用量が20GBを越えた時点で、3,278円という金額が固定されます。

したがって、20GB以降は50GB使おうと100GB使おうと、ずっと3,278円です。

ただし、データを快適に使うためには楽天回線のエリア内で使う必要があります。

なぜなら、エリア外になるとパートナー回線エリアとなり、月間データ容量が5GBまでに制限され、超過時は最大速度が1Mbpsに低下してしまうからです。

楽天回線のサービス提供エリアは順次拡大中で、楽天モバイル公式サイトで確認できます。

④最初の3ヶ月はプラン料金が無料

楽天モバイルに申し込むと、最初の3ヶ月間は無料で利用できます。

このキャンペーンは適用条件もやさしいので、楽天モバイルに申し込んだほとんどの人が適用します。

この3ヶ月無料の適用期間は、開通日から3ヶ月間です。

3ヶ月無料の適用例
  • 2021年7月1日に開通した場合、2021年9月30日まで
  • 2021年7月2日~末日に開通した場合、2021年10月31日まで
適用条件
  • 新規申し込みの人
  • 他社からの乗り換えの人
  • 楽天モバイルのドコモ回線・au回線の料金プランから移行手続き後に申し込むこと
注意点
  • 未納や未払いが発生した場合は適用外となる
  • 申し込み手続きに不備があり、キャンセル扱いになってしまった場合は適用外となる
  • その他、楽天モバイル側が不適格だと判断した場合は適用外となる
  • キャンペーンは予告なく内容が変更されたり、中止したりすることがある

ちなみに申し込みはオンラインと店舗のどちらでも適用されます。

⑤通話アプリの利用で国内通話・SMSがかけ放題

楽天モバイルが提供しているメッセージアプリ「Rakuten Link」を使えば、通話やSNS、メッセージが無料で行えます。

このアプリを持っているもの同士の通話が普通の音声通話と同じように使え、しかもデータ使用量にカウントされないので使い放題です。

音声通話のほかにも、テキストによるメッセージも送れるよ。

SNSやニュースの閲覧、支払い機能を搭載したオリジナルアプリなので、楽天モバイルを契約したら必ず活用しましょう。

ちなみに通常の電話だと、通話料が22円/30秒(税込)かかります。

⑥テザリングが無料

スマホのデータ容量を使って、パソコンなどでインターネット通信を行える機能が無料で利用できます。

【テザリングの利用方法】

Wi-Fiテザリング Wi-Fi対応機器であれば、複数台同時接続が可能
USBテザリング USBケーブルを利用しての有線接続
Bluetoothテザリング Bluetooth対応機器であれば利用可能。
Wi-Fiよりも電池消費が少なく、パスワード設定も不要なので便利

インターネット環境のない状況で、急きょパソコンを利用しなければならなくなったときなどに便利なテザリング機能ですが、データ容量の消費が激しいので、すぐに20GBをオーバーしてしまう可能性があります。

楽天モバイルの場合は、20GBをオーバーしても速度制限にはかかりませんが、「今月は20GB以内に収めたい」と思っているときなどは注意しましょう。

⑦海外ローミングも追加料金なし

海外ローミングを設定すれば、無料で海外でのデータローミングを利用できます。

高速データ容量から2GBまで利用でき、超過した場合は最大128Kbpsに減速します。

この海外ローミングを利用できる国は指定されていて、現時点では世界66の国で利用可能です。

海外で使おうとお考えの方は、海外ローミングが使用可能な国をチェックしてみてくださいね!

楽天モバイルで実施中のキャンペーン

活用することでお得になれる、楽天モバイルのキャンペーンを紹介します。

iPhone超トクのりかえキャンペーン

対象のiPhoneとセットでRakuten UN-LIMIT VIを申し込むと、最大20,000円相当の楽天ポイントがもらえます。

【対象のiPhone】

・iPhone 12 Pro Max
・iPhone 12 Pro
・iPhone 12
・iPhone 12 mini
・iPhone SE
ポイントの受取方法
  1. 楽天モバイルに申し込む
  2. 開通手続き後、初期設定を行い、利用を開始する
  3. Rakuten Linkアプリをインストール&使用する

このキャンペーンでもらえる楽天ポイントは期間限定ポイントなので、使用可能期間内に使いましょう。

Rakuten UN-LIMIT VIお申し込みキャンペーン

対象のAndroidとセットでRakuten UN-LIMIT VIを申し込むと、最大25,000円相当の楽天ポイントがもらえます。

選ぶ機種によってもらえるポイント数が変わります。

【対象のAndroidとポイント】

25,000ポイント対象 ・AQUOS sense4 lite
・OPPO A73
・Rakuten BIG
・OPPO Reno3 A
・AQUOS sense3 plus
20,000ポイント対象 ・AQUOS R5G
・Xperia Ace
・Galaxy Note10+
・Galaxy S10
10,000ポイント対象 ・OPPO A5 2020
・OPPO Reno A 128GB
・AQUOS sense3 lite
・arrows RX
・Galaxy A7
ポイントの受取方法
  1. 楽天モバイルに申し込む
  2. 開通手続き後、初期設定を行い、利用を開始する
  3. Rakuten Linkアプリをインストール&使用する

このキャンペーンでもらえる楽天ポイントは期間限定ポイントなので、使用可能期間内に使いましょう。

Rakuten Hand19,999ポイントプレゼントキャンペーン

楽天モバイルの申し込みが初めてで、端末をRakuten Handにすることで端末代を実質0円にできます。

もらえるポイントの内訳は、楽天モバイルへの新規申し込みで5,000ポイント、Rakuten Hand同時購入で19,999ポイント、合計24,999円相当です。

Rakuten Handの本体価格は20,000円なのでポイント還元分を充てれば、実質0円で手に入れられます。

【Rakuten Handのスペック】

カラー ブラック/ホワイト/クリムゾンレッド
サイズ
(H/W/D)
約138×63×9.5mm
重量 約129g
ディスプレイサイズ 約5.1インチ
連続待受時間 約420時間
連続通話(通信)時間 約18.3時間
OS Android™10
内臓メモリ
(RAM/ROM)
4GB/64GB
メインカメラ 約4,800万画素(広角)+約200万画素(深度測位)
フロントカメラ 約1,600万画素
バッテリー容量 2,750mAh
Wi-Fi規格 IEEE802.11 a/b/g/n/ac
テザリング(Wi-Fi) 10台
付属品 ・ACアダプタ
・USB Type-Cケーブル
・保証書
・安全上のご注意

このキャンペーンを適用させるためには、楽天モバイルへの申し込みと同時にRakuten Handを購入し、利用開始したらRakuten Linkアプリを使用します。

ポイントの付与は、楽天モバイルが開通し、Rakuten Handの利用が確認された月の翌々月の末日までに行われます。

そして、ポイントの有効期限はポイント付与日を含めて6ヶ月間です。

Rakuten WiFi Pocketだれでも0円お試しキャンペーン

楽天モバイルの申し込みと同時に「Rakuten WiFi Pocket」を購入し、アンケートに答えるとRakuten WiFi Pocketを実質0円で使えます。

このキャンペーンでは、Rakuten WiFi Pocketの販売価格を1円にしてもらえます。

そして、アンケート回答によって楽天ポイントが1ポイントもらえるので、実質0円というわけです。

【Rakuten WiFi Pocketのスペック】

カラー ブラック/ホワイト
サイズ
(H/W/D)
94.5×61.2×17.1mm
重量 約100g
連続待受時間 約300時間
連続通信時間 約10時間
バッテリー容量 約3,000mAh
最大同時接続台数 10台
付属品 ・ACアダプタ
・micro USB Type-Bケーブル
・保証書
・バッテリー

申し込みの際の契約事務手数料も無料なので、楽天モバイルと一緒にモバイルルーターも一緒に使ってみたい人は、このキャンペーンをぜひ活用してください。

楽天モバイルの料金を他社と比較!

楽天モバイルの料金設定がどのくらいお得か、他社格安SIMやキャリアのサブブランドの料金と比較してみましょう。

【他社との料金比較】

事業者名 月間データ容量 月額料金 1GBあたりの料金
楽天モバイル ~20GB 2,178円 109円
povo 20GB 2,728円 136円
LINEMO 20GB 2,728円 136円
ahamo 20GB 2,970円 149円
IIJmio 20GB 2,068円 103円
mineo 20GB 2,178円 109円
UQモバイル 15GB 2,728円 182円
ワイモバイル 15GB 3,278円 219円
※表示はすべて税込

「重視したいポイント」と「どこから乗り換えるのか」を踏まえて、パターン別におすすめできるモバイル回線を紹介します。

パターン別 おすすめモバイル回線
  • 3大キャリアでお得に使いたいなら「ahamo・povo・LINEMO」
  • 速度重視・auから乗り換える人は「UQモバイル」
  • 速度重視・ソフトバンクから乗り換える人は「ワイモバイル」

どんな理由があっておすすめしているのかを解説していきます。

3大キャリアでお得に使いたいなら「ahamo・povo・LINEMO」

ahamo・povo・LINEMOはドコモ・ソフトバンク・auのサブブランドです。

【メリットと注意点】

メリット 注意点
  • 大手キャリアの知名度や信頼感を得ることができる
  • 端末の故障時などにショップで修理できる
  • キャリアメールが使えない
  • 申し込みはオンラインのみ
  • 他社格安SIMのほうが、料金が安い
おすすめポイント
  • 大手キャリアのサブブランドであることで安心感を得られる
  • 大手キャリアよりも安い料金で利用できる

料金を比較すると、ahamo・povo・LINEMOよりも楽天モバイルのほうが安価です。

しかし、「古くからある大手キャリアのサブブランド」という肩書きがあることで、安心感を得るユーザーも多くいます。

料金の安さとブランド力を天秤にかけ、どちらを優先するかを判断しましょう。

速度重視・auから乗り換える人は「UQモバイル」

UQモバイルはKDDI回線なので、通信速度が安定しています。

【メリットと注意点】

メリット 注意点
  • 通信速度が安定している
  • キャッシュバックなどのキャンペーンが充実している
  • auで使っていた端末をそのまま使える
  • au IDやau WALLETのポイントが引き継げる
  • キャリアメールが使えない
  • auスマートバリューの対象外となる
おすすめポイント

au 4G LTEで安定した高速通信ができる

【楽天モバイルとの速度比較】

平均下り速度 平均上り速度 平均Ping値
楽天モバイル 26.58Mbps 15.97Mbps 53.66ms
UQモバイル 43.81Mbps 9.48Mbps 51.16ms
みんなのネット回線速度で測定された2021年6月直近3ヶ月で平均値

UQモバイルの平均速度は、楽天モバイルよりも速いので快適な通信が行えます

ドコモにはサブブランドとしての格安SIMがないので、通信速度が優れているUQモバイルは、速度を重視する一人世帯のドコモユーザーにもおすすめできる乗り換え先です。

速度重視・ソフトバンクから乗り換える人は「ワイモバイル」

ワイモバイルはソフトバンク回線を使用しているので、安定した通信が可能です。

【メリットと注意点】

メリット 注意点
  • 通信速度が安定している
  • ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えると違約金と事務手数料が無料
  • 家族割がある
  • 光回線とのセット割がある
  • キャリアメールが使えない
  • 月間データ容量が少ない
おすすめポイント

ソフトバンクで安定した高速通信ができる

【楽天モバイルとの速度比較】

平均下り速度 平均上り速度 平均Ping値
楽天モバイル 26.58Mbps 15.97Mbps 53.66ms
ワイモバイル 52.04Mbps 12.17Mbps 41.14ms
みんなのネット回線速度で測定された2021年6月直近3ヶ月で平均値

ワイモバイルの平均速度は、楽天モバイルよりも速いので快適な通信が行えます。

ワイモバイルには家族割があるので、お得に使えます

楽天モバイルをおすすめできるのはこんな人!

利用料金が安く、楽天ポイントも貯まる楽天モバイルは、以下のような人におすすめです。

楽天モバイルがおすすめの人
  • 楽天回線エリア内に生活圏がある人
  • データ量の上限を気にせず使いたい人
  • 今使っているスマホ料金を少しでも安くしたい人

それぞれのポイントを詳しく解説していきます。

楽天回線エリア内に生活圏がある人

楽天回線エリア内で生活している人にとって、3,278円でデータ容量無制限に使用できる楽天モバイルはとてもおすすめです。

楽天回線は現在も拡大中ですが、エリア外になる地域もまだ多い状況です。

エリア外ではパートナー回線エリアとなり、月間データ容量が5GBまでに制限されます。

超過時は最大速度が1Mbpsになるため、快適に使うには楽天回線のエリア内であることが必須条件です。

楽天モバイルへの乗り換えを検討している人は、楽天モバイルの公式サイトから住んでいる場所が楽天エリア内か確認してみてください。

データ量の上限を気にせず使いたい人

楽天モバイルでは、使ったデータ分だけを支払うという料金システムを採用しています。

20GBを越えた時点で料金は3,278円に固定され、それ以降はどれだけデータ量を使っても料金が上がりません。

【楽天モバイルと3大キャリア無制限プランとの比較】

キャリア プラン名 月額料金
楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT Ⅵ 3,278円
ドコモ 5Gギガホ プレミア 7,315円
au 使い放題MAX 5G 7,238円
ソフトバンク メリハリ無制限 7,238円
※表示はすべて税込
※各種割引適用前の料金

他のキャリアと比較して、楽天モバイルは無制限でも圧倒的に安いことが大きなメリットです!

したがって、普段からインターネットをよく使い、「あと何ギガ残っているのか」を気にしながら生活している人にとくにおすすめです。

今使っているスマホ料金を少しでも安くしたい人

大手キャリアユーザーはとくに、月々のスマホ料金が高いと感じているでしょう。

楽天モバイルの料金設定は、0円~3,278円と他社回線よりも安いので、少しでも安くスマホを利用したい人におすすめです。

Rakuten Linkアプリを使えば、Rakuten Linkアプリ同士の通話もかけ放題なので、月々の支払いを大幅にカットできます。

楽天モバイルをお得に申し込む方法

実際に楽天モバイルを申し込む際は、以下の手順を踏みましょう。

①プランとSIMカードタイプ、通話サービスを選択する

プランは「Rakuten UN-LIMIT VI」のみなので、迷う必要はありません。

②端末のカラーやメモリ、支払い回数を選択する

端末をセットで購入する場合は、ここで自分が購入したい製品を選びます。

③アクセサリーやオプションを選択する

端末につけて使用するアクセサリーや、利用したいオプションサービスを選びましょう。

④申し込みが完了したら本人確認書類に記載されている住所に商品が配送される

端末やSIMカードを購入したら、送料無料で送ってもらえますが、アクセサリーのみの購入だと送料として900円が請求されます。

⑤初期設定をして利用開始

スタートガイドを参考にして、自分自身で初期設定をしましょう。

⑥Rakuten Linkアプリを使う

国内通話がかけ放題だけでなく、SNSやニュース、クーポンも利用できるRakuten Linkアプリを使用しましょう。

Rakuten Linkアプリの使用がキャンペーンの適用条件になっているものもあります。

楽天モバイルのオプション料金

楽天モバイルには活用すると便利なオプションサービスがあります。

【オプションサービス】

オプション名 特徴 利用料金
国際通話かけ放題 世界66ヶ国への通話がかけ放題 月額980円
データチャージ パートナー回線エリアの
データチャージが可能
(国内)550円/1GB
(海外)500円/1GB
故障紛失保証
with AppleCare Services
故障時の修理や
紛失時の交換をサポート
715円/月~
スマホ交換保証プラス 楽天モバイルで購入した端末の、
故障時の修理や紛失時の交換をサポート
715円/月
持込スマホあんしん保証 楽天モバイル以外で購入した端末の、
故障時の修理や紛失時の交換をサポート
715円/月
ノートン™モバイルセキュリティ 危険なサイトへのアクセス制限や
危険なWi-Fiやアプリを警告などの総合セキュリティ
220円/月
楽天モバイルキャリア決済 Google Plyaストアなどで購入した代金を
楽天モバイルの利用料金とまとめて支払う
無料
あんしんコントロール by i-フィルター 子どもが使用する際に有害なサイトを
フィルタリングする
330円/月
スマホ操作遠隔サポート 操作で困ったときに
専門のオペレーターが遠隔操作でサポート
550円/月
※表示はすべて税込

オプションに加入したい場合は、申し込み時にオプションサービスの利用を申請しましょう。

楽天モバイルの料金を確認する方法

利用料金を確認したいときは、以下の方法を行いましょう。

my楽天モバイルで確認する

my楽天モバイルにログインし、メニューから「利用料金」を選択すると確認できます。

楽天モバイルの料金に関するQ&A

楽天モバイルを利用するのなら、料金についての疑問はすべて解消しておきたいものです。

ここからは楽天モバイルの料金に関する情報をQ&A方式で解説していきます。

疑問や不安をすべて解消してから、楽天モバイルに申し込みましょう。

楽天モバイルの料金は月々いくらかかる?

使用するデータ容量によって月額料金が変わります。

【使用データ容量と料金】

使用データ容量 月額料金
~1GB 0円
~3GB 1,078円
~20GB 2,178円
20GB以上 3,278円
※表示はすべて税込

端末代、オプション代、Rakuten Linkアプリ使用時以外の通話料は別途必要です。

楽天モバイルの月額料金についての詳細は、前述している①月間データ使用量1GBまでなら無料②20GBまでは使った分だけ支払いをご覧ください。

楽天モバイルの料金は他社より安い?

安いです。

他社格安SIMや大手キャリア・サブブランドと比べると、トップレベルの安さです。

楽天モバイルと他社との料金比較について詳しく知りたい人は、前述している楽天モバイルの料金を他社と比較!をご覧ください。

楽天モバイルの通話料金はいくら?

Rakuten Linkアプリを利用すれば無料、それ以外の通話には22円/30秒(税込)がかかります。

楽天モバイルの通話料金について詳しく知りたい人は、前述している⑤通話アプリの利用で国内通話・SMSがかけ放題をご覧ください。

楽天モバイルの料金割引はある?

利用料金の割引はありませんが、お得に端末を購入できるキャンペーンはあります。

対象のiPhoneや対象のAndroidをセット購入することで、最大25,000円分の楽天ポイントがもらえます。

楽天モバイルのキャンペーンについて詳しく知りたい人は、前述している楽天モバイルで実施中のキャンペーンをご覧ください。

楽天モバイルの料金を確認する方法

利用料金を確認したいときは、以下の方法を行いましょう。

my楽天モバイルで確認する

my楽天モバイルにログインし、メニューから「利用料金」を選択すると確認できます。

まとめ

楽天モバイルは、1GBまでなら0円、20GBを越えても3,278円で利用できます。

そのほかにも料金に関するメリットが7つもあるので、少しでも利用料金の安いモバイル回線を選びたい、という人におすすめです。

また、楽天回線のエリア内に住んでいる人やデータをたくさん使いたい人にもおすすめできます。

それ以外の人におすすめできるモバイル回線は以下のとおりです。

楽天モバイル以外におすすめできるモバイル回線
  • 3大キャリアでお得に使いたいなら「ahamo・povo・LINEMO」
  • 速度重視・auから乗り換える人は「UQモバイル」
  • 速度重視・ソフトバンクから乗り換える人は「ワイモバイル」

「Rakuten UN-LIMIT VI」は、ネットも通話も使い放題で最大料金3,278円から上がらないので、コスパを求めるならお得な料金プランです。

なによりも料金を重視するという人は、ぜひ検討してみてください。

タイトルとURLをコピーしました