【2021年最新!】 WiMAX5Gで変わるのはここ!おすすめのプロバイダを紹介

WiMAX 5G WiMAX

2021年とうとうWiMAXから5G端末が登場したよね。

WiMAXが5Gになって変わることは以下の6点です。

 今からWiMAXの契約を検討するなら端末は5G専用の「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」にしておきましょう。

5G端末でもこれまでのWiMAX2+の回線を利用することもできますので安心してくださいね。

WiMAX5Gが利用できるプロバイダは現在14社ありますが、おすすめはBroadWiMAXです。

BroadWiMAXならキャッシュバックが5,000円もらえて、実質料金も割安になり、いつでも解約サポートで解約時にも違約金の負担なしに他社への乗り換えをサポートしてくれます。

今回は、WiMAXの5Gを検討している方に向けて、5GになってWiMAXは何が変わるのかと、他社5G端末と比較して、WiMAXの5G端末はどうなのか、についてご紹介します。

ぜひ参考にして自分に合った5G対応の、ポケットWi-Fiを見つけてくださいね!

WiMAXの5GならBroad WiMAXがおすすめ!

5Gで高速通信ができる!

  • キャッシュバック5,000円!
  • いつでも解約サポートで違約金0円に
  • 端末代金無料!
  • プラスエリアモード無料

※この記事は、10月時点の情報です。

WiMAXプラン概要表
WiMAX2+ ギガ放題プラン WiMAX5Gプラン
通信回線 WiMAX2+ WiMAX+5G
エリア WiMAX2+
au4GLTE(オプション)
WiMAX2+
WiMAX+5G(au 4GLTE+5GLTEの一部のエリア)
700〜800MHzの周波数帯のau5GLTE
通信端末
(モバイルルーター)
Speed Wi-Fi NEXT WX06
Speed Wi-Fi NEXT W06
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
通信端末
(ホームルーター)
WiMAX HOME02
Speed Wi-Fi HOME L02
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
通信速度
(モバイルルーター)
下り最大1.2Gbps(W06の場合)
上り最大75Mbps
下り最大2.2Gbps
上り最大183Mbps
通信速度
(ホームルーター)
下り最大1.0Gbps
上り最大75Mbps
下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
データ容量制限 3日間で10Gまで 3日間で15Gまで
デーや容量制限後の速度 翌日の18時から翌々日の2時まで概ね1Gbpsに制限
プラスエリアモードの容量制限 1ヶ月で7Gまで 1ヶ月で15Gまで
プラスエリアモード制限後の速度 全ての通信が月末まで128Kbps 標準モードの制限はない
プラスエリアモードの通信は月末まで128Kbps
料金※1 安い 高い
※2021年9月時点
※1 プロバイダによって違う

従来の WiMAXが5Gになると何が変わるのかな?

5Gプランになって変わることは以下の6点です。

 

5Gになると通信回線が変わる!

WiMAX+5Gで通信できるエリアは WiMAX2+と異なります

通信回線が違いますので、それぞれ通信できるエリアが違いますが、WiMAX5G端末はWiMAX2+の通信回線も利用できる特徴も。

従来の端末ではWiMAXの5Gの通信回線は利用できませんのでご注意ください。

ではそれぞれのエリアをマップで見てみましょう。

黄色い部分はWiMAX2+の通信エリア、オレンジ色の部分が5G対応エリアです。

マップを見てもわかる通りにまだ5Gのエリアは広くありません

ですが、WiMAX5G端末はWiMAX2+のエリアでも利用できるため、通信できないということはほぼありませんよ。

ただし、オレンジのエリアでしか5Gの高速通信ができないということです。

WiMAXの5Gのエリアは順次拡大中です。

ですから今はエリアが狭くても徐々に利用できるようになる予定ですので、楽しみに待っていてくださいね。

端末が変わる

WiMAXが5Gになると WiMAXでは利用する端末が変わります

WiMAX2+で利用していたこれまでの機種では、5Gの通信はできませんのでご注意ください。

WiMAXの5G対応端末は「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」の2機種です。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは持ち運びに便利なポケット型WiMAX。

Speed Wi-Fi HOME 5G L11は、自宅でコンセントを差すだけでWiMAX通信ができるホームルータータイプです。

L11の方が最大通信速度は少しだけ速い特徴があるわよ!

通信速度がスペック上倍以上違う

WiMAX5Gの通信速度はモバイルWi-Fi型で最大2.2Gbpsです。

ホームルーター型なら最大速度2.7Gbps

従来のWiMAXと比較してどの程度速さが違うかをご覧ください。

ポケット型端末の速度比較表
機種 下り最大速度 上り最大速度 下り平均速度 上り平均速度
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi 2.2Gbps 183Mbps 56.24Mbps 13.49Mbps
Speed Wi-Fi NEXT WX06 440Mbps 75Mbps 34.03Mbps 6.08Mbps
Speed Wi-Fi NEXT W06 1.2Gbps 75Mbps 34.49Mbps 4.88Mbps
※2021年9月時点
みんなのネット回線速度より引用

ホームルーターの速度比較表
機種 下り最大速度 上り最大速度
Speed Wi-Fi HOME 5G L11 2.7Gbps 183Mbps
WiMAX HOME02 440Mbps 75Mbps
Speed Wi-Fi HOME L02 1.0Gbps 75Mbps
※2021年9月時点

5G端末が出る前の最新機種はWX06やHOME02でしたが、上記表を見てもわかるように、最大通信速度は5G端末の方が、倍以上でおおよそ5倍の速度になっています。

WiMAXで5G通信ができたら相当高速通信ができそうだね!

ただし、あくまでも端末スペック上の理論値の話ですので、実測値が倍以上、おおよそ5倍の速度が出るわけではありません。

実測値では下り平均速度で1.5倍程度の速度が出ていることがわかりますね。

上り平均速度では約倍速です。

ただし、WiMAX5Gの実測値は、5G通信をした実測値ではなく、あくまでもGalaxy 5G Mobile Wi-Fiの実測値です。

つまりは、上記実測値はWiMAX2+の通信も含まれています。

3日間で10G→3日間で15G

これまでWiMAXの難点はいくら実質無制限に通信ができても、実際には3日間で10Gまでしか通信できないということでした

しかし、5Gプランになると3日間で15Gまで通信することが可能です。

もしも15Gを超えてしまった場合は、これまで通りに翌日の18時から翌々日の2時まで概ね1Mbpsの速度制限にかかります。

プラスエリアモードが15G/月に!

また、大きな変更点として、プラスエリアモードの通信がこれまでは月間7Gまでだったものが月間15Gまで利用できるようになったことです。

そもそもWiMAXの5Gプランでは、標準モードでもauの4GLTEと5GLTEの一部のエリアが利用できるようになりました。

5Gプランでのプラスエリアモードとは、5GLTEの700〜800MHzの通信ができ、さらにハイスピードで通信できるモードのことです。

従来はハイスピードプラスエリアモードの通信を月間で7G以上使った場合はその月内はWiMAXの標準通信も含めて128Kbpsまで速度制限にかかっていました。

ですが、WiMAXの5Gになった後は、月間で15Gまで利用でき、もしも容量を超えた場合でも、標準モード(WiMAX2+、au4GLTE 、5GLTEの一部のエリア)では速度制限はかかりません

プラスエリアモードの通信(5GLTEの700〜800MHzの通信モード)だけ月間128Kbpsの通信速度制限に合うというワケです。

プラスエリアモードの緩和と通信エリアが拡大されたことはWiMAX5Gの通信で大きな変更点であり、メリットになりますよ。

これまでオプションだったエリアが標準モードに変わったことは大きな変更点よね!

料金が変わる

WiMAXの5Gプランは当然ながらこれまでの従来のプランよりも割高です。

現在WiMAXで5G対応しているプロバイダ14社でギガ放題プランとギガ放題プラスプランの料金比較表をご覧ください。

ギガ放題プランとギガ放題プラスプランの料金比較表
プロバイダ 月額料金 実質月額料金
(3年間)
ギガ放題プラン ギガ放題プラスプラン ギガ放題プラン ギガ放題プラスプラン
BroadWiMAX 0ヶ月〜2ヶ月目:2,999円
3ヶ月〜24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円
0ヶ月〜24ヶ月目:4,763円
25ヶ月目以降:5,313円
4,011円 4,895円
GMOとくとくBBWiMAX 0ヶ月〜2ヶ月目:2,849円
3ヶ月目〜24ヶ月目:3,678円
2r5ヶ月目以降:4,688円
初月:2.376円
1ヶ月目〜24ヶ月目:4,631円
25ヶ月目以降:5,302円
3,876円 4,607円
カシモWiMAX 初月:1,518円
1ヶ月目以降:3,971円
初月:無料
1ヶ月目:4,500円
2ヶ月目以降:4,750円
3,994円 4,704円
UQWiMAX※1 4,268円 0ヶ月〜24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,818円
4,803円 4,989円
KT WiMAX 4,268円 0ヶ月〜24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,818円
4,803円 5,124円
VISION WiMAX 0ヶ月〜2ヶ月目:1,529円
3ヶ月〜24ヶ月目:4,103円
25rヶ月目以降:4,412円
初月:2,980円
1ヶ月〜24ヶ月目:4,980円
25ヶ月目以降:5,13円
5,258円 4,899円
ヨドバシWiMAX 4,268円 4,268円 4,803円 4,676円
hiho WiMAX 0ヶ月〜12ヶ月:4,158円
13ヶ月〜24ヶ月目:4,400円
25ヶ月目以降:4,730円
0ヶ月〜5ヶ月目:4,268円
6ヶ月〜24ヶ月目:4,818円
25ヶ月目以降:5,368円
4,241円 4,996円
YAMADA AirMobile WiMAX※1 4,268円 0ヶ月〜24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,818円
4,803円 5,124円
BIGLOBEWiMAX※1 初月0円
1ヶ月目以降:4,378円
0ヶ月〜24ヶ月目:4,378円
25ヶ月目以降:4,928円
4,460円 5,849円
エディオンネットWiMAX 4,268円 0ヶ月〜24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,818円
4,803円 5,124円
DISMWiMAX 4,268円 0ヶ月〜24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,818円
4,803円 5,124円
BIC WiMAX※1 4,268円 0ヶ月〜24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,818円
4,803円 5,124円
au WiMAX※1 4,721円 0ヶ月〜24ヶ月目:4,721円
25ヶ月目以降:5,271円
5,271円 5,577円
※2021年9月時点
※価格は税込
※1 プラスエリアモードの料金は含んでいません。

現在本家のUQWiMAXで24ヶ月間550円(税込)割引キャンペーンを実施しているため、WiMAX5Gのギガ放題プラスプランもさほど高額ではありません。

5Gプランのギガ放題プラスプランを契約するなら今がチャンスになっていますよ。

それでも、従来のギガ放題プランよりも少し料金は割高になっています。

契約するならどこ? WiMAX5Gのおすすめプロバイダ

では、WiMAXの5Gを契約するならどのプロバイダがお得になるのか見ていきましょう。

まずは14社の比較表をご覧ください。

WiMAX5G14社比較表
プロバイダ ギガ放題プラスプラン キャッシュバック金額 端末代金 プラスエリアモード無料
月額料金 実質月額料金
(3年間)
BroadWiMAX 0ヶ月〜24ヶ月目:4,763円
25ヶ月目以降:5,313円
4,895円 5,000円 0円
GMOとくとくBBWiMAX 初月:2.376円
1ヶ月目〜24ヶ月目:4,631円
25ヶ月目以降:5,302円
4,607円 10,000円 0円
カシモWiMAX 初月:無料
1ヶ月目:4,500円
2ヶ月目以降:4,750円
4,704円 0円
UQWiMAX 0ヶ月〜24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,818円
4,989円 5,000円 2,1780円 ✖️
KT WiMAX 0ヶ月〜24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,818円
5,124円 2,1780円
VISION WiMAX 初月:2,980円
1ヶ月〜24ヶ月目:4,980円
25ヶ月目以降:5,313円
4,899円 5,000円 0円
ヨドバシWiMAX 4,268円 4,676円 10,000円(商品券) 2,1780円
hiho WiMAX 0ヶ月〜5ヶ月目:4,268円
6ヶ月〜24ヶ月目:4,818円
25ヶ月目以降:5,368円
4,996円 0円
YAMADA AirMobile WiMAX 0ヶ月〜24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,818円
5,124円 2,1780円 ✖️
BIGLOBEWiMAX 0ヶ月〜24ヶ月目:4,378円
25ヶ月目以降:4,928円
4,849円 10,000円 2,1912円 ✖️
エディオンネットWiMAX 0ヶ月〜24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,818円
5,124円 2,1780円
DISMWiMAX 0ヶ月〜24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,818円
5,124円 2,1780円
BIC WiMAX 0ヶ月〜24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,818円
5,124円 2,1780円 ✖️
au WiMAX 0ヶ月〜24ヶ月目:4,721円
25ヶ月目以降:5,271円
5,577円 2,1780円 ✖️
※2021年9月時点
※価格は税込

1番お得なのはGMOとくとくBBWiMAXなのね!

確かに実質料金が一番割安なのはGMOとくとくBBWiMAXです。

ですが、GMOとくとくBBのキャッシュバックは受け取りが11ヶ月後なのでもらい忘れが心配です。

確実に手続きができる自信のある方にはおすすめになるでしょう。

次に安いのは、ヨドバシWiMAXですが、ヨドバシWiMAXがお得になるのは商品券10,000円分のキャッシュバックがあるから。

この商品券はヨドバシカメラ商品券になり、ヨドバシカメラでしか利用できません。

家電量販店でよく買い物をする人には確かにお得でおすすめですが、そうではない人にはあまりお得にはならないでしょう。

次に安いのがカシモWiMAXだね。カシモWiMAXは初月無料だしとてもお得で良さそうだよね。

カシモWiMAXは確かに料金面ではおすすめできるWiMAXです。

ですが、auとのセット割であるauスマートバリューmineの適用ができないことが難点。

もしもWiMAXとauのスマホとセットで使ってお得にしたいと考るならあまりお得にはなりませんので覚えておきましょう。

そうすると次に安いのはBroadWiMAXね!

どなたでもお得に利用できて、料金も割安でおすすめできるWiMAX5GのプロバイダはBroadWiMAXです。

新規も機種変も! WiMAX5Gを契約するならBroaed WiMAXがおすすめ

BroadWiMAXの5Gプラン概要表
WiMAX5Gプラン
月額料金 初月:4,763円の日割り
1ヶ月目〜24ヶ月目:4,763円
25ヶ月目以降:5,313円
3年間の実質月額料金 4,895円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円
初期費用 0円
通信端末 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
通信速度 下り最大2.2Gbps
上り最大183Mbps
キャッシュバック金額 5,000円
その他のキャンペーン 2年間割引キャンペーン
端末代金0円
いつでも解約サポート
初期費用割引
2台目キャンペーン
スマホとのセット割 auスマートバリューmine
支払い方法 クレジットカード
※2021年9月時点
※価格は税込

WiMAX5Gを契約する場合のおすすめ窓口はBroadWiMAXです。

BroadWiMAXなら5Gプランの料金が割安でキャッシュバック5,000円を6ヶ月後に受け取れます。

でも、6ヶ月後の受け取りなら忘れてしまわないか心配よね

心配しなくても大丈夫。

BroadWiMAXの場合は申し込み完了後にすぐにキャッシュバックの受け取りに関する案内を送付してもらえますので、手続きを忘れる心配もありません

手続き期間も長く、申し込み完了後から4ヶ月後までの間に手続きすればキャッシュバックを受け取れます。

ただし、後でにしようなどを考えていると手続きを忘れてしまいますので、案内を受けとったらすぐに手続きする方がおすすめです。

また、BroadWiMAXなら端末代が無料でプラスエリアモード料金も無料

その上、現行端末から5G対応のGalaxy 5G Mobile Wi-Fiへの機種変更も可能です。

ただし、ギガ放題プラスプランは、クレジットカード払いにしか対応していませんので、機種変更前に口座振替払いを選んでいる場合はご注意ください。

端末発送も早く申し込みから最短当日にWiMAX5G端末が発送されますよ。

そのほか、おすすめポイントは「いつでも解約サポート」があるところです。

もしも WiMAX5Gを契約してみて、生活エリアがつながりにくかった、などで解約を検討する場合、違約金なしで他社への乗り換えをサポートしてもらえますよ。

いつでも解約サポートは無料で利用できますよ。

WiMAX5Gの評判は良好

では、WiMAX5Gのネット上の評判がどうなのかを見ていきましょう。

速度が速く快適だという口コミですね。

満足していることが窺えます。

標準モードでも4G並の速度が出ていると好評です。

速度制限条件の緩和も嬉しいみたいですね。

これまでは繋がりにくかった場所でも繋がりやすくなったと喜んでいる評判です。

WiMAX5Gではエリアも広がり繋がりやすくなる特徴がありますよ。

快適すぎるようですね。

通信速度が速くなって、エリアも広がっているから快適に使えるはずですよね!

全体的に見て、WiMAXの5Gは好評な口コミばかりでした。

他社はどう?5G対応ポケットWi-Fiとの比較

WiMAXの5G端末が好評だとわかりましたが、実際他社の5G対応ポケットWi-Fiはどうなのかも気になりますよね。

NTTdocomo、au、ソフトバンクの5G対応ポケットWi-Fiと比較してみましたので、ご覧ください。

5GポケットWi-Fi比較表
キャリア 5G端末 下り最大速度 下り平均速度 端末料金 月額料金 エリア
UQコミュニケーションズ Galaxy 5G Mobile Wi-Fi(WiMAX) 2.2Gbps 56.24Mbps 21,780円 初月:4,763円の日割り
1ヶ月目〜24ヶ月目:4,763円
25ヶ月目以降:5,313円
(BroadWiMAX)
狭い
NTTdocomo Wi-Fi STATIONSH-52A 4.1Gbps 209.74Mbps 68,904円 7,315円
(ギガホプレミア)
やや狭い
Wi-Fi STATIONSH-52B 4.2Gbps 該当データなし 35,640円
au Speed Wi-Fi5G X01 4.1Gbps 該当データなし 71,500円 7,238円
(使い放題MAX5G)
狭い
SoftBank Pocket WiFi5G A004ZT 3.0Gbps 該当データなし 69,840円 7,238円
(メリハリ無制限)
やや狭い
※2021年9月時点
※価格は税込

各社の5G端末を比較してみた結果以下のことがわかりました。

端末代金は WiMAX5Gが安い!

端末代金はWiMAXのGalaxy 5G Mobile Wi-Fiがダントツで安いことがわかりますね。

他社の1/3以下の値段なんだね!

その上、WiMAXのプロバイダ各社は端末代無料キャンペーンを実施していますので、実質無料になるWiMAXもありますよ。

おすすめしているBroadWiMAXでも端末代金は無料です。

速度はWiMAX5+端末が他社より少し劣る

しかし、実は、高速で好評なWiMAX5Gですが、端末スペック上の速度は他社と比較すると劣っています

ですが、端末代金の安さに鑑みると、この速度が出るのはコスパが良いと考えられるでしょう。

実測値ではドコモのポケットWi-Fiには遠く及ばない結果です。

ただ、ドコモの方が5G対応エリアが広く、5G通信ができているという可能性が高いともいえるでしょう。

エリアは各社限られているため変わらない

5Gのエリアは実際他社はどうなの?

5G対応エリアの違いをマップで見てみましょう。

<WiMAX5+のエリアマップ>

オレンジ色の部分が5G対応エリアでまだまだ狭いことがわかりますね。

<NTTdocomoの5Gエリアマップ>

赤いところがNTTdocomoの5G対応エリアでUQと比較するとすでにエリアが拡大していることがわかります。

<auの5Gエリアマップ>

オレンジ色の部分がauの5G対応エリアです。

WiMAX5Gとさほど変わらないことがわかります。

auはまだ5G対応エリアがさほど広くはないんですね。

<SoftBank5Gエリアマップ>

SoftBankの5G対応エリアです。

ピンクの部分が5G700MHz・1.7GHz・3.4GHzのエリアです。

紫部分が、5G3.7GHzで、見えにくいですが、紫部分に重なって、狭い範囲に5G28GHzのエリアも存在していますよ。

上記エリアマップを見てもらってもわかる通りに5Gのエリアは WiMAXに関わらずにまだ狭く、どのキャリアも発展途上だということがわかりますね。

ドコモとSoftBankがどちらかというと普及率が早いようですね。

WiMAX5Gでよくある質問

WiMAX5Gでよくある質問をまとめましたのでご紹介します。

WiMAXの5G端末が届くまでどのくらいかかりますか?

端末の発送までの長さはWiMAXのプロバイダによって異なります

おすすめのBroadWiMAXなら、端末の在庫があれば、平日13時までに申し込みを完了することで、最短当日に発送です。

Broad WiMAXの詳細については、「新規も機種変も! WiMAX5Gを契約するならBroaed WiMAXがおすすめ」の見出しで解説しています。

WiMAX5G端末を予約で申し込んだ場合は順次発送されますので楽しみに待ちましょう。

WiMAX5Gに機種変更はできますか?

機種変更は可能です。

ただし、事務手数料に3,300円(税込)がかかりますので、覚えておきましょう。

また、BroadWiMAXのように端末代無料の場合は機種変更でも端末代金はかかりませんが、端末代金が無料にならないプロバイダで機種変更をすると、さらに端末代金がかかります。

また、機種変更した後の途中解約の違約金はこれまでの機種よりも割高の可能性がありますので、機種変更前にチェックしておくといいでしょう。

WiMAX5Gで制限を超えて通信した場合はどうなりますか?

3日間で10G→3日間で15G」の見出しで解説しているように、WiMAX5Gの場合は3日間で15Gという制限があります。

制限を超えて通信してしまった場合は、翌日の18時から翌々日の2時までの8時間概ね1Mbpsの速度制限にかかることに。

ですが、1Mbpsの速度はYouTubeの低画質の視聴程度ならストレスなく視聴できる速度ですので、安心してくださいね。

またプラスエリアモードは月間で15Gまで利用できます。

もしもプラスエリアモードの通信量を越えてしまった場合でも、従来のようにLTE通信が制限されてしまうわけではありません。

ギガ放題プラスプランだと、4GLTEと5GLTEの一部のエリアで標準モードでも通信できるんだよね!

そのため、WiMAX5Gではプラスエリアモードの通信量が超えてしまった場合は、5Gの700MHz〜800MHzの通信が月内128kbpsに制限されるだけです。

WiMAXの標準モードは通信制限されませんので安心してくださいね。

つまりはほとんど影響ないってことだね! 詳しくは、「プラスエリアモードが15G/月に!」の見出しで解説しているよ!

WiMAX5Gがエリア外ならこれまでの WiMAX2+のエリアでの通信は可能?

通信可能です

ですが、WiMAXを運営するUQコミュニケーションズは現在のWiMAX2+回線を5Gに転用することに伴い、WiMAX2+の回線速度を現行の440Mbpsから220Mbpsに引き下げると発表しています。

WiMAXの5Gプランには元からauの4G/5GLTEの一部のエリアの通信が含まれています。

WiMAXの5G端末を利用している方にはWiMAX2+の速度が低下しても影響は少ないと考えられますが、旧端末を利用しているユーザーは注意が必要です。

2022年秋頃からWiMAX2+の回線速度が低下していきますので注意が必要よ!

まとめ

WiMAX5Gになることで変わることは以下の6点です。

WiMAXの5Gは他社の5GポケットWi-Fiと比較すると端末スペックは少し劣りますが、その分端末代金が割安です。

WiMAX2+の通信速度は2022年秋頃から低下すると発表されていますし、WiMAX2+の通信回線自体が5Gの回線に転用されていきますよ。

そのため、これからWiMAXを検討する方は5G端末を契約していきましょう。

また、現在旧端末をお使いの方も早めに5Gのギガ放題プラスプランへの移行をおすすめします。

もしもWiMAXを新規契約もしくは乗り換える場合はBroadWiMAXがおすすめです。

WiMAX5Gでもっと速く快適なインターネット環境を体感してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました