ワイモバイルの評判・口コミまとめ!メリットと注意点やお得なキャンペーンも紹介

ワイモバイル 評判 ワイモバイル

ワイモバイルの契約を検討している方の中には、ワイモバイルの評判をチェックしておきたい方もいると思います。

そこで今回は、ワイモバイルの評判をもとにメリット・注意点についてまとめました。

結論を申し上げますと、以下のような特徴を持つ人にワイモバイルはおすすめです。

この記事では、ワイモバイルのメリット・注意点だけでなく、お得に使えるキャンペーンについても紹介していきます。

またワイモバイルの申込方法もわかりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※この記事は、2021年8月時点の情報です。

  1. ワイモバイルは通信速度が速くて快適な格安SIMサービス!
  2. ワイモバイルのメリット7つといい評判・口コミまとめ
    1. ①通信速度が速くて快適
    2. ②月額料金が格安
    3. ③家族割やおうち割 光セットでさらにお得になる
    4. ④実店舗があるので安心
    5. ⑤余ったデータが翌月に繰り越せる
    6. ⑥シンプルM・Lなら速度制限中でも中速を維持
    7. ⑦テザリングが無料で使える
  3. ワイモバイルの注意点3つとよくない評判・口コミまとめ
    1. ①最安の格安SIMではない
    2. ②通信速度は大手キャリアに比べると遅い
    3. ③高性能な最新端末は購入できないことがある
  4. ワイモバイルがおすすめの人はこんな人!
    1. ①快適な通信速度と格安SIMの安さを両立させたい人
    2. ②家族でワイモバイルに乗り換える人
    3. ③ソフトバンク光・ソフトバンクエアーを利用している人
    4. ④いざという時に店舗のサポートを受けたい人
  5. ワイモバイルのお得なキャンペーンまとめ
    1. Pay Payボーナス最大3,000円相当プレゼント
    2. ソフトバンクホークスのオンラインファンミーティングに無料ご招待
    3. 2021年お買い得ラインアップ
    4. 1ヶ月基本使用料0円(8月限定)
    5. オンラインストア限定タイムセール
    6. OUTLET
    7. SIMスターターキット
    8. 60歳以上通話ずーっと無料
    9. ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典
    10. データ増量無料キャンペーン2
    11. 下取りプログラム
  6. ワイモバイルの申込方法
    1. ①機種が対応しているか確認する
    2. ②SIMロック解除をする
    3. ③MNP予約番号を取得する
    4. ④必要書類を準備する
    5. ⑤キャッシュバックのエントリーをする
    6. ⑥ワイモバイルに申し込みをする
    7. ⑦Y!mobileサービスの初期登録をする
    8. ⑧SIMが届く
    9. ⑨利用開始する
    10. ⑩キャッシュバックを受け取る
  7. ワイモバイルに関するよくある質問
    1. 今使っているiPhoneはワイモバイルで使える?
    2. ワイモバイルの解約金はいくら?
    3. ワイモバイルの問い合わせ窓口は?
  8. まとめ

ワイモバイルは通信速度が速くて快適な格安SIMサービス!

ワイモバイルは、格安の月額料金、かつキャリアの高品質な回線が利用できるおすすめの格安SIMです。

一般的な格安SIMとは異なり、ソフトバンクのサブブランドという位置づけなので、安心して利用できるのも魅力の1つといえます。

まずは、ワイモバイルの概要をおおまかに掴んでおきましょう。

【ワイモバイルの概要表】

プラン名 シンプルS/M/L
容量 3GB・15GB・25GB
月額料金 3GB:2,178円
15GB:3,278円
25GB:4,158円
速度制限下の最大速度 シンプルS:最大300kbps
シンプルM/L:最大1Mbps
音声通話料 22円/30秒
その他オプションなど ・1回10分かけ放題
・完全かけ放題
・家族割
・おうち割 光セット
・データ繰り越し機能
※価格はすべて税込

ここからはワイモバイルの魅力について深堀していくので、実際に利用する状況を考えながら読み進めてみてくださいね。

ワイモバイルのメリット7つといい評判・口コミまとめ

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドということもあり、メリットが非常に多いのが特徴です。

ワイモバイルの主なメリットは、以下の7つです。

上記7つのメリットについて、ワイモバイルユーザーの口コミとともに解説していきます。

①通信速度が速くて快適

ワイモバイルはキャリアのサブブランドという位置づけなので、ソフトバンク回線をそのまま利用できます

そのため、通信速度の遅さがネックになりがちな格安SIMの中でも、速度が速く快適にインターネットが楽しめるのです。

では他社格安SIMと比較した場合、どれくらい速度が速いのでしょうか。

できるかぎり正確な情報で比較するために、「みんなのネット回線速度」のデータを元に他社格安SIMの実測値をピックアップしました。

【実測値の比較表】

サービス名 平均速度
ペンギンモバイル 平均下り速度:82.85Mbps
平均上り速度:16.01Mbps
日本通信SIM 平均下り速度:66.56Mbps
平均上り速度:13.41Mbps
LINEモバイル 平均下り速度:66.41Mbps
平均上り速度:13.1Mbps
ワイモバイル 平均下り速度:56.73Mbps
平均上り速度:12.89Mbps
スターモバイル 平均下り速度:55.87Mbps
平均上り速度:20.47Mbps
LinksMate 平均下り速度:52.44Mbps
平均上り速度:9.89Mbps
OCN モバイル ONE 平均下り速度:49.02Mbps
平均上り速度:11.01Mbps
J:COM MOBILE 平均下り速度:46.81Mbps
平均上り速度:10.68Mbps
IIJmio 平均下り速度:44.53Mbps
平均上り速度:9.92Mbps
UQモバイル 平均下り速度:40.6Mbps
平均上り速度:8.78Mbps
※2021年8月24日時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

ご覧のようにワイモバイルは、2021年8月24日時点のデータを見ると全格安SIMの中で4番目の速度でした。

格安SIMの中で速度が速いことはわかったけど、結局のところ快適に利用できるの?

一般的に10Mbps〜30Mbpsほど出れば、普段使いで困ることはほとんどないよ。

LINE通常画質の動画視聴なら快適に利用できるから安心してね!

この方は、ワイモバイルの速度測定を複数回計測しています。

そのすべてで約100Mbps出ているので、十分快適に利用できることがわかりますね。

②月額料金が格安

ワイモバイルの月額料金は一般的な格安SIMと同様、非常に格安です。

ただソフトバンクのサブブランドと聞いて、「月額料金が高いのでは?」と思っている方が多いかもしれません。

ワイモバイルはソフトバンク回線をそのまま利用していますが、月額料金が大手キャリアよりはるかに格安ですよ!

大手キャリアの月額料金からどれくらい安くなるのか把握しやすいように、一覧表にまとめました。

【月額料金の比較表】

スマホ会社 プラン名 月額料金 月間データ容量
ワイモバイル シンプルS 2,178円 3GB
シンプルM 3,278円 15GB
シンプルL 4,158円 25GB
ドコモ ギガライト 3,465円 1GB
4,565円 3GB
5,665円 5GB
6,765円 7GB
au ピタットプラン 4G LTE
(新auピタットプランN)
3,465円 1GB
5,115円 4GB
6,765円 7GB
ソフトバンク ミニフィットプラン+ 3,278円 1GB
4,378円 2GB
5,478円 3GB
※価格はすべて税込

キャリアからワイモバイルに乗り換える場合は、ほとんどのケースで月額料金の節約につながりますよ。

③家族割やおうち割 光セットでさらにお得になる

ワイモバイルは月額料金が安いことに加え、家族割おうち割 光セットが適用できます。

それぞれがどのようなサービスで割引額がどれくらいなのか、適用条件とともに解説します。

家族割

家族割は、家族にワイモバイルユーザーが複数いる場合に適用できる割引サービスです。

2台目以降、毎月1,188円がワイモバイルの基本料から割引されます。

最大9回線まで割引が受けられ、家族であれば離れて暮らしていても適用できます

適用条件は、「対象のスマホプランで契約するだけ」と意外に利用しやすいのも特徴ですよ。

割引によって家族みんなでとってもお得に使えるんだね!

おうち割 光セット

ワイモバイルとソフトバンクエアーもしくはソフトバンク光をセット利用することで、スマホ基本料の割引が受けられます。

上記固定回線を利用中であれば、ワイモバイルのシンプルプランに申し込むだけなので、条件も特別厳しくありません。

おうち割 光セットを適用できれば、スマホ基本料から毎月最大1,188円が割引されます

契約を続けてるかぎりずっと割引が適用されるので、積極的に利用しましょう。

④実店舗があるので安心

ワイモバイルは、全国規模で店舗数が多いのも魅力の1つです。

ワイモバイルの取り扱いショップは全国4,000店舗もあるので、地方に住んでいる方も利用できる可能性は高いです。

店舗が近くにあれば、直接指示を受けながら申し込みができたり故障などで困ったときに気軽に直接相談を受けたりできるから便利よね!

オンラインでも問い合わせ自体はできますが、苦手意識がある人にとってはショップで直接相談できると安心ですよね。

故障など万が一のことを考えると、地方でも店舗数が多い格安SIMに申し込みしたほうが安心です。

⑤余ったデータが翌月に繰り越せる

ワイモバイルはデータ繰り越し機能に対応しているため、余ったデータ容量をそのまま翌月に利用できます

これまでワイモバイルでは、データ繰り越しに対応していませんでした。

そのため、2021年8月18日から対応開始されたことは、ワイモバイルの大きな弱点が改善されたといえるでしょう。

データ繰り越し機能がないことでワイモバイルの契約を躊躇していた人も、今後は十分選択肢に入ってくるのではないでしょうか。

この方のようにワイモバイルユーザーの中にも、データ繰り越し機能を待ち望んでいた方は多いでしょう。

⑥シンプルM・Lなら速度制限中でも中速を維持

ワイモバイルの「シンプルM・L」なら、仮に速度制限がかかったとしても最大1Mbpsのまま利用できます

ただ最大1Mbps出るといわれても、「なかなかすぐにはイメージできない」という方も多いでしょう。

1Mbpsでできることを表にまとめたので、普段利用している状況を思い浮かべながらご覧ください。

【1Mbpsでできること】

下り1Mbps ・メールの受信
・SNSのメッセージ受信
・Webサイトの閲覧(簡易ページ)
・SNSの閲覧(簡易ページ)
・標準画質の動画視聴(SD 480pまで)
上り1Mbps ・メールの送信
・SNSのメッセージ送信

一般的な利用用途だったら、最大1Mbpsでも十分なんだね!

最大1Mbps出れば、Twitterの利用はもちろんのこと、負荷が軽めのライブ中継も利用できます。

⑦テザリングが無料で使える

ワイモバイルでは、通常なら有料のテザリングオプションが無料で使えます

テザリングは、外出時にネットをPCなどに繋げたい時に便利よね!

他社でテザリングを利用する場合、オプション料が必要なだけでなく、新たに手続きの手間も必要になる場合が多いです。

しかしワイモバイルでは、無料かつ手続き不要で、初期状態のままテザリングをすぐに利用できますよ。

ワイモバイルのテザリングは初期状態で使用できる分、利用できること自体に気づいていない人も多いのかもしれません。

ワイモバイルの注意点3つとよくない評判・口コミまとめ

ワイモバイルの契約を検討する際は、メリットだけでなく注意点にも目を通しておきましょう。

契約後に「こんなはずじゃなかった」と後悔しないで済むためにも、最低でも以下3つの注意点はすべて理解しておいてくださいね。

それでは上記3つの注意点について、詳しく解説していきます。

①最安の格安SIMではない

ワイモバイルの月額料金が格安とはいえ、格安SIM全体で見ると最安というわけではありません

決して高いわけではないのですが、一部の格安SIMと比べるとどうしても見劣りすることがあるのです。

実際に他社格安SIMと比較したので、月額料金面でどれくらいの位置づけなのか確認してみてください。

【月額料金の比較表】

サービス名 1GB 2GB 3GB 4GB 5GB 6GB 8GB 10GB 12GB 15GB 20GB 25GB
ワイモバイル 2,178円 3,278円 4,158円
IIJmio 858円 1,078円 1,518円 1,848円 2,068円
UQモバイル 1,628円 2,728円 3,828円
楽天モバイル 0円 1,078円 2,178円 3,278円
OCN モバイル ONE 770円 990円 1,320円 1,760円
BIGLOBEモバイル 770円 770円 1,320円 3,190円 5,170円
mineo 1,298円 1,518円 1,958円 2,178円
J:comモバイル 1,078円 1,628円 2,178円 2,728円
LINEMO 990円 2,728円
ahamo 2,970円
povo 2,728円
※価格はすべて税込

このようにどの容量帯でも、ワイモバイルが最安ではないことがわかります。

ただ、ワイモバイルの魅力は月額料金の安さだけではありません。

ソフトバンクの高品質な回線が利用できることや家族割、おうち割 光セットを適用できることなどアドバンテージは非常に多いです。

格安SIMを検討する際は、月額料金だけではなくトータルで比較しよう!

②通信速度は大手キャリアに比べると遅い

先述したとおり、ワイモバイルの通信速度は速くて快適です。

ただ大手キャリアの通信速度と比較した場合、どうしても遅く感じてしまうのも事実です。

では実際にどれくらいの速度差があるのか、気になる方も多いでしょう。

「みんなのネット回線速度」のデータを元に、ワイモバイルとドコモ・au・ソフトバンクの実測値を比較しました。

【大手キャリアとの実測値比較表】

サービス名 平均速度
ワイモバイル 平均下り速度:56.73Mbps
平均上り速度:12.89Mbps
ドコモ 平均下り速度:178.11Mbps
平均上り速度:19.3Mbps
au 平均下り速度:110.44Mbps
平均上り速度:15.24Mbps
ソフトバンク 平均下り速度:91.11Mbps
平均上り速度:16.43Mbps
※2021年8月24日時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

このように大手キャリアと比較した場合、ワイモバイルの速度はどうしても見劣りしてしまいます。

ワイモバイルでも十分快適に利用できますが、大手キャリアから乗り換えた直後は不便に感じるかもしれません。

大手キャリアから乗り換えた直後は、ワイモバイルの速度は遅く感じてしまう可能性が高いので注意しましょう。

③高性能な最新端末は購入できないことがある

ワイモバイルは大手キャリアに比べて、最新端末の取り扱いが遅い傾向にあります。

最新端末が欲しくてソフトバンク回線を利用したい方は、ワイモバイルよりソフトバンクを検討してみましょう。

ワイモバイルがおすすめの人はこんな人!

ワイモバイルがおすすめの人は、主に以下3パターンに当てはまる人ですよ。

上記3パターンについてそれぞれ解説していきます。

①快適な通信速度と格安SIMの安さを両立させたい人

ワイモバイルは、快適な通信速度月額料金の安さを同時に求める人へおすすめできる格安SIMです。

大手キャリアより通信速度は遅いですが、その分ドコモやau、ソフトバンクはワイモバイルより月額料金がはるかに高くなってしまいます。

ワイモバイルの通信速度は、大手キャリアに劣るとはいえ、他社格安SIMと比べると十分快適であることも事実です。

つまり、通信速度の速さと月額料金の安さの両方を同時に求める方にワイモバイルはおすすめといえます。

ワイモバイルの通信速度と月額料金については【通信速度が速くて快適】【月額料金が格安】でより詳しく解説しています。

②家族でワイモバイルに乗り換える人

ワイモバイルは、家族割で最大9回線まで割引が受けられるのも大きなメリットの1つです。

そのため、これから家族でワイモバイルに乗り換えを検討している方にはとくにおすすめできます。

家族割についての詳しい内容は【家族割やおうち割 光セットでさらにお得になる】をご覧ください。

③ソフトバンク光・ソフトバンクエアーを利用している人

ワイモバイルは、おうち割 光セットで固定回線とのセット割が適用できます

そのため、ソフトバンク光ソフトバンクエアーを利用している方にもおすすめの格安SIMといってよいでしょう。

おうち割 光セットについては【家族割やおうち割 光セットでさらにお得になる】でより詳しく解説しています。

④いざという時に店舗のサポートを受けたい人

ワイモバイルは、全国に4,000もの店舗をかまえているのも特徴の1つです。

全国4,000店舗あるということは、都会だけでなく地方でも直接サポートを受けやすいといえます。

故障など万が一の場合に、オンラインではなく店舗で直接サポートを受けたい人はワイモバイルを契約するとよいでしょう。

ワイモバイルの店舗については【実店舗があるので安心】でより詳しく解説しています。

ワイモバイルのお得なキャンペーンまとめ

ワイモバイルのおすすめパターンに当てはまった方の中には、契約を前向きに考えはじめている方も多いでしょう。

そのような方に向けて、ワイモバイルで実施中のキャンペーンをご紹介します。

それぞれ、簡単にキャンペーン内容を解説していきます。

Pay Payボーナス最大3,000円相当プレゼント

ワイモバイルの契約で、Pay Payボーナスを最大3,000円相当分もらえます

ソフトバンクホークスのオンラインファンミーティングに無料ご招待

ワイモバイルのシンプルSM/Lに申し込むことで、ソフトバンクのオンラインファンミーティングに無料で参加できます

2021年お買い得ラインアップ

オンラインストアで対象機種を購入の際、事務手数料と端末代の割引が受けられます

事務手数料は無料、端末代は最大21,600円の割引です。

1ヶ月基本使用料0円(8月限定)

シンプルプランの申し込みで、基本料が1ヶ月無料になる8月限定のキャンペーンです。

オンラインストア限定タイムセール

オンラインストアからスマホを購入すれば、時間限定で端末の大幅割引が受けられます

端末代の割引だけでなく、事務手数料3,300円が無料になる特典もついています。

OUTLET

オンラインストア限定で、在庫限りのアウトレット商品が購入できます

アウトレットとはいえ、端末に動作保証がついていたりクリーニング済みであったりと使用に問題はありません

SIMスターターキット

ワイモバイルを利用するためのSIMカードを、Amazonなどの通販サイトで単体購入できます

その際、本来支払うことになる事務手数料3,300円は無料です。

60歳以上通話ずーっと無料

国内通話が完全かけ放題になるオプションが、60歳以上であればずっと無料で利用できます

ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典

ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えで、各種割引が受けられます。

たとえば12ヶ月間3,080円の割引が受けられたり、端末代から最大21,600円の割引も適用されたりします。

本キャンペーンを適用すれば、解約時にかかる契約解除料もかかりません

データ増量無料キャンペーン2

データ増量の有料オプションを初めて申し込みした場合、月額料金を1年間無料にできます

下取りプログラム

利用中の端末を下取りに出すことで、機種に応じた金額分のPayPayボーナス購入機種代金の値引きが受けられます

ワイモバイルの申込方法

ここで紹介する申込方法は、現在利用中の端末をワイモバイルでそのまま使う場合のものです。

ワイモバイルで端末を新規購入する場合は、対応端末を決め申し込みするだけなので、難しい手順はいりませんよ。

上記10ステップについて、それぞれ順を追って解説していきます。

この手順通りに進めれば「Pay Payボーナス最大3,000円相当プレゼント」の特典も受け取れますよ。

①機種が対応しているか確認する

利用中の端末をワイモバイルで使用する場合、その機種が対応済みかどうかを確認しておかなければなりません。

格安SIMでは、すべての端末が使えるわけではないので、事前確認が必須なのです。

対応端末はワイモバイル公式サイトの「SIM動作確認済機種一覧」で確認しよう!

②SIMロック解除をする

他社で利用していた端末をワイモバイルでそのまま利用する場合、契約会社でSIMロック解除の手続きが必要です。

ただ、ソフトバンクから乗り換えの場合は自動でSIMロック解除されるので、手続きの必要はありません。

③MNP予約番号を取得する

乗り換えの際、番号をそのまま移行するためにはMNP予約番号の取得が必須です。

契約している会社に問い合わせて、MNP予約番号を発行しておきましょう。

オンラインでワイモバイルに申し込む予定の方は、MNP予約番号の有効期限に注意してくださいね。

有効期限が10日以上残っていない場合は、再度MNP予約番号の取得が必要です。

④必要書類を準備する

スムーズに手続きを進めるためにも、以下の必要書類をすべてそろえておきましょう。

必要書類
  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカードやキャッシュカード
  • MNP予約番号
  • 印鑑(店舗で申し込む場合のみ)

店舗で申し込む場合は、印鑑が必要なので忘れないように持参してくださいね。

⑤キャッシュバックのエントリーをする

今回ピックアップした「Pay Payボーナス最大3,000円相当プレゼント」を適用させるには、事前エントリーが必要です。

申込後にエントリーした場合は特典がもらえないので、必ず忘れないように済ませておいてください。

公式サイトの指定ページにアクセスして、忘れずにエントリーしておきましょう。

⑥ワイモバイルに申し込みをする

店舗もしくはオンラインからワイモバイルに申し込みしてください。

その際、まずは希望する料金プランやオプションなどを選択します。

続いて本人確認書類をアップロードすれば申し込みは完了です。

⑦Y!mobileサービスの初期登録をする

「Pay Payボーナス最大3,000円相当プレゼント」で特典を受け取るには、Y!mobileサービスの初期登録が必要です。

その際、必ずエントリーしたときのYahoo! JAPAN IDで登録してください。

別のIDで登録した場合は、どれだけ待っても特典が付与されないから注意してね!

⑧SIMが届く

申込内容に不備がなく審査を通過できれば、数日後に登録した住所へSIMが届きます。

SIMが届いたら、WEBもしくは電話から回線切り替えを行ってください

ただ、届いてから6日以内に手続きをしなかった場合、自動で回線が切り替わります。

⑨利用開始する

回線切り替えが完了したら、初期設定後に利用開始です。

⑩キャッシュバックを受け取る

特典のPayPayボーナスが付与されるのは、ワイモバイル申込日の翌々月の月末です。

その間に、エントリー時のYahoo! JAPAN IDとPayPayアカウントを連携させておいてください

PayPayアカウントの連携は忘れがちなので、申し込みしたら早めに済ませておきましょう。

ワイモバイルに関するよくある質問

ワイモバイルについてのよくある質問を、3つほどピックアップしてQ&A形式でお答えします。

上記3つについてわかりやすく簡潔に回答しているので、気になる項目がある方は確認しておきましょう。

今使っているiPhoneはワイモバイルで使える?

利用中のiPhoneもワイモバイルで使えます

ただ他社のiPhoneをそのまま使う場合は、APN設定をするために構成プロファイルのダウンロードが必要です。

APN設定についての詳しい解説は、「Y!mobileの乗り換えがイド」を参考にしてみてね!

構成プロファイルをダウンロードさえしてしまえば、あとは自動で設定されます。

ワイモバイルでお手持ちの端末をそのまま使う場合の手順については、記事内の「ワイモバイルの申込方法」にて解説しているので参考にしてみてくださいね!

ワイモバイルの解約金はいくら?

解約金がかかるかは、契約しているプランによって変わってきます

ただ、現在提供されているシンプルSM/Lプランでは、解約時の違約金は発生しません

ワイモバイルの問い合わせ窓口は?

ワイモバイルは、電話もしくはチャットで問い合わせ可能です。

【ワイモバイル問い合わせ窓口】

問い合わせ番号・URL 受付時間
各種手続き(無料) ・ワイモバイルから:116
・上記以外:0120-921-156
24時間受付(年中無休)
総合窓口(有料) ・ワイモバイルから:116
・上記以外:0570-039-151
・海外から(有料):+81-44-382-0800
9:00~20:00(年中無休)
チャット こちらから 24時間受付(オペレーター受付時間 10時~24時)

ご覧のように、総合窓口へ問い合わせる場合は通話料が発生するので注意してください。

まとめ

今回はワイモバイルを検討している方に向けて、メリットや注意点、おすすめの人について口コミとともに詳しく解説してきました。

ワイモバイルを契約すれば、主に以下7つのメリットが得られます。

ワイモバイルに申し込みの際は、以下3つの注意点についても理解しておきましょう。

上記メリット・注意点を考慮した場合、ワイモバイルは以下のような人におすすめといえます。

上記のパターンに当てはまる方は、自分が適用できそうなキャンペーンをみつけてみてください。

ワイモバイルの契約でお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました