Tポイントがどんどん貯まる!Yahooカードの基本情報からメリットまでを詳しく解説します!

クレカ

ヤフーカードの正式名は「Yahoo!Japanカード」になります。名前のとおり、Yahoo!系ユーザーにおすめのクレジットカードです。そのため、PayPay残高へのチャージやYahoo!ショッピングなどの利用で、ポイントを貯めやすいでしょう。

ここでは、ヤフーカードの基本情報・入会・利用特典キャンペーン・メリット・デメリットを詳しく解説します。

Yahooカードとは?Yahooカードの基本情報

ヤフーカードは、どのようなクレジットカードなのでしょうか?メリット・デメリットやキャンペーンを知ってもらう前に、ヤフーカードの基本情報を紹介します。

年会費永年無料、どんどんたまる、選べるカードブランド

引用:ヤフーカード 公式サイト

【ヤフーカードの基本情報】

年会費無料追加カードETCカード家族カード
ポイント還元率1.00%~2.00%付帯保険海外旅行国内旅行ショッピング(月490円)
貯まるポイントTポイント支払日末日締め、翌月27日払い
交換可能マイルANAマイルスマホ決済Apple PayGoogle Pay楽天ペイ

年会費無料で、1%以上の高還元率クレジットカードです。

Yahooカードを利用するメリットとは?

ヤフーカードは、高還元率でポイントが貯まりやすいでしょう。しかし、それ以外の5つのメリットを紹介します。

年会費が無料!

ヤフーカードは、年会費無料のクレジットカードです。クレジットカードによっては、年会費数千円~数万円のカードもありますが、ヤフーカードは費用がかかりません。

そのため、ヤフーカードを利用しないで、解約しなくても年会費は不要です。それなのに還元率は1%以上で、ヤフーカードとTポイントの2重取りもできます。とりあえずヤフーカードを発行して、他クレジットカードの併用も可能です。

YahooカードはTポイントカードとしても機能

ヤフーカードは、Tポイントカードのシステムもあります。 ヤフーカードホームページの「Tポイント利用手続き」で登録すると、家族会員のTポイントもまとめられるのがメリットです。

ヤフーカードのTカード登録方法は、以下のとおり。

【Tカードの登録方法一覧】

ステップ1

ヤフーカード下の「Tカード番号(16ケタ)」をチェックします。(画像参照)

カード券面

引用:Tポイント利用手続きについて – Yahoo!カード

ステップ2

ヤフーカードにログインし、初回登録をしましょう。初回登録後に「Tポイント利用手続き」が表示するので、指示に従ってください。

登録済みのTカード番号を入力すると、エラーメッセージが表示されます。この時は、下のリンクにある「3」を確認しましょう。

Tポイント利用手続きについて – Yahoo!カード

税金をクレジットカードで支払う事ができる

年に数回以上の支払いがある税金も、ヤフーカードで支払いができます。支払いをすると、Tポイントが100円につき1ポイントがもらえます。

また、オンライン上で決済できる「Yahoo!公金支払い」を利用すると、固定資産税・j空民税・自動車税はもちろん、公共料金の支払いも可能です。Yahoo!公金払いは、対応していない自治体もあるため、利用前に確認しましょう。

Yahoo!ショッピングでの支払いで3%還元

ヤフーカードは、Yahoo!ショッピングやLOHACO利用で3%還元を受けられます。Yahoo!ショッピングの5のつく日キャンペーンを利用すると、還元率が7%になるでしょう。

ヤフーカードを発行した人は、5・15・25日の購入もお忘れなく。また、5のつく日以外のキャンペーンもあるため、Yahoo!ショッピングのキャンペーンページも確認しましょう。

PayPayにお金をチャージする事ができる

ヤフーカードは、PayPayにチャージできる唯一のクレジットカードです。ただし、本人認証サービスが必要なので、手続きをしてください。

本人認証サービスの手順は、以下のとおり。

Yahooカードの入会特典・キャンペーン情報

ヤフーカードでは、新規入会で2,000円相当のPayPayボーナスと3回利用で5,000円のPayPayボーナスがもらえます。2つの条件をクリアすれば、最大7,000円のPayPayボーナスが獲得できます。購入金額の条件もないので、チャレンジしてみましょう。

新規入会・3回利用キャンペーンの詳細は、以下のとおり。

【新規入会・3回利用キャンペーンの条件とPayPayボーナス数】

条件PayPayボーナス数
ヤフーカードの新規入会2,000円相当のPayPayボーナス
3回利用(申し込み月を含む2カ月目の末日まで)5,000円相当のPayPayボーナス
合計最大7,000円相当のPayPayボーナス

Yahooカードにデメリットはある?

ヤフーカードには、2つのデメリットがあります。それは「ETCカードが有料」と「海外付帯保険がないこと」です。

ETCカードは年会費550円

ヤフーカードでは、ETCカード1枚につき550円(税込)がかかります。ヤフーカードの年会費は無料ですが、ETCカードは費用がかかると覚えてください。

本カードとETCカードの年会費が無料の「dカード」のようなメリットはありません。ただし、ヤフーカードのETCカードは、年会費分以上のTポイントがもらえるケースもあります。

高速料金が月5,000円以上なら、以下のようなポイントが付きます。

【ETCカード利用時のTポイント数一覧】

■月5,000円以上の高速利用

月のTポイントが50ポイント×12カ月=600Tポイント

600Tポイント-550円(ETCカード年会費)で、50円もお得になりました。

旅行付帯保険がない

ヤフーカードは、国内・海外旅行付帯保険がありません。一般的なクレジットカードには、数千万円~数億円の付帯保険があります。

しかし、ヤフーカードには「国内・海外旅行付帯保険」がありません。代わりとして、ショッピングガード保険やプラチナ補償(月539円/税込)が受けられるため、商品への補償が充実しています。

まとめ

ヤフーカードは、年会費無料で還元率1%以上のクレジットカードです。PayPay残高へのチャージやYahoo!ショッピング利用の3%~7%還元と、ヤフー系サービスで支払うとお得です。

税金・公共料金の支払いもできるため、毎月Tポイントを貯めるチャンスがあるでしょう。

国内・海外旅行付帯保険はありませんが、ショッピング保険はあります。Yahoo!ショッピングやヤフーオークションのユーザーは、安心して利用できるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました