【キャンペーン開催中!】年会費永年無料ヤフーカード|最大7,000円相当のPayPayボーナスがもらえる!

クレカ

ヤフーカードは、TSUTAYAやファミリーマートでおなじみの「Tポイント」と魅力的なキャンペーンの多い「PayPay」が貯まるクレジットカードです。

ここでは、ヤフーカードの新規入会・利用特典の詳細、特典が付与される期間、特典の確認方法、ヤフーカードのメリット、発行までの目安、付帯保険の有無を解説します。

この記事がおすすめなのは、こんな人

  • Yahoo!ショッピングやLOHACOでショッピングする
  • ソフトバンク・ワイモバイルを利用中
  • PayPayのキャンペーンに参加して、PayPayボーナスを貯めたい

5分ぐらいで読めるので、仕事の合間に読んでください。

ヤフーカード新規入会&利用特典の詳細について

ヤフーカードでは、新規入会特典と利用特典の2種類があります。ここでは、新規入会時と利用の条件クリアでもらえるPay Payボーナスの詳細を紹介。

新規入会&3回利用でpaypayがもらえる!

ヤフーカードでは、新規入会+3回利用だけで、最大7,000円相当のPayPayボーナスがもらえます。

キャンペーンごとのPayPayボーナス数は、以下のとおり。

【新規入会・3回利用でもらえるPayPayボーナス数一覧】

条件PayPayボーナス数
新規入会2,000円相当のPayPayボーナス
3回利用5,000円相当のPayPayボーナス

特典を受けるには、申込月を含む2カ月目末までに、ヤフーカードで3回の利用が必要です。また、PayPay残高チャージ利用やPayPayでヤフーカード決済は対象外で、プレゼントされたPayPayボーナスの出金や譲渡はできません。

  特典条件はある?

ヤフーカードのキャンペーンを受けるには、以下のような条件があります。

【ヤフーカードの新規入会特典の条件】

■新規入会の特典条件

ヤフーカードの審査完了後に付与。PayPayアプリで「ヤフーカード新規入会特典」と記載されます。

■3回利用の特典条件

申込月の2カ月目末までに3回利用。3回利用後に明細へ反映されたら、翌月下旬にPayPayボーナスを付与します。PayPayアプリ上では「ヤフーカード新規入会特典(3回利用)」と記載されます。

ヤフーカードの基本情報

年会費永年無料、どんどんたまる、選べるカードブランド

引用:ヤフーカード 公式サイト

ヤフーカードは、基本的に100円につき1Tポイントが貯まります。クレジットカードだけではなく、Tカードとしても利用可能です。

Yahoo!系サービスのYahoo!ショッピングやLOHACOを利用すると、Tポイント+PayPayボーナスが貯まります。貯めたポイントは、Tポイントが使えるお店やYahoo!ショッピングでの利用はもちろん、提携先のポイントにも交換可能です。

そして、商品の状態(新品・中古)にかかわらず利用できる「ショッピングガード保険」や18種類の補償が利用できる「プラチナ補償(有料)」も用意しています。ヤフーカードは「PayPayアプリへの直接チャージ」にも対応しています。クレジットカードからPay Payにチャージできて、キャンペーンでPayPay ボーナスをもらえるのは、ヤフーカードしかありません。

【ヤフーカードの基本情報】

年会費無料追加カードETCカード家族カード
ポイント還元率1.00%~2.00%付帯保険海外旅行国内旅行ショッピング(月490円)
貯まるポイントTポイント電子マネー機能なし
交換可能マイルANAマイルスマホ決済Apple PayGoogle Pay楽天ペイ

ヤフーカード新規入会特典の付与される時期

ヤフーカード新規入会特典の付与時期は、特典によって異なります。

【ヤフーカード新規入会特典が付与される期間一覧】

■ヤフーカード新規入会特典が付与される時期

審査完了後に付与されます。

■ヤフーカード3回利用特典が付与される時期

明細に反映されたら、翌月下旬に付与。

例:10月1日に申込をした場合

11月末までに3回利用→明細の反映されたら、翌月下旬に付与。

ヤフーカード新規入会特典の付与を確認する方法

ヤフーカードの新規入会特典は、PayPayアプリでチェックできます。

【ヤフーカード新規入会特典の確認方法】

■ヤフーカード新規入会特典の確認方法

PayPayアプリで確認。「ヤフーカード新規入会特典」の名称にて付与。

■ヤフーカード3回利用特典の確認方法

PayPayアプリで確認。「ヤフーカード新規入会特典(3回利用)」の名称にて付与。

ヤフーカードのメリットとは?

ヤフーカードには、どのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは、ヤフーカードを発行で得られるメリットについて紹介します。

Yahoo!ショッピング・LOHACOでの利用で3%還元

ヤフーカードでは、Yahoo!ショッピングやLOHACOなどのネットショップ利用で、還元率が3%にアップ。しかも、Yahoo!ショッピングのキャンペーン分やLOHACOのストアポイントも加算されるため、お得にポイントを貯められます。

ポイント付与の具体例は、以下のとおり。

【Yahoo!ショッピング・LOHACO別のポイント還元率一覧】

クレジットポイントTポイント1%(カード会員限定の特典)
Yahoo!ショッピングLOHACO利用特典PayPayボーナス1%(カード会員限定の特典)
LOHACOのストアポイン ストアポイント  Tポイント1%
合計100円につき3%(毎日)

さらに、Yahoo!ショッピングの「5のつく日キャンペーン(5日・15日・25日)」を活用すると、Tポイント1%+PayPayボーナス4%の合計5%還元を受けられます。

注意点は、Yahoo!ショッピングでのエントリーが必要なことです。対象日の0:00からのエントリーをして、お得にポイントを貯めましょう。

PayPay残高にチャージできる

ヤフーカードは、PayPayにお金をチャージできる点でも便利です。残高が少なくなったときでも、わざわざ他の方法でチャージする手間はかかりません。

残念ながらTポイントは付与対象外ですが、ヤフーカードを使ってPayPayで決済をすればPayPayボーナスが付きます。

PayPayキャンペーンの対象がある

PayPayでは、定期的に還元キャンペーンをしています。例えば、超PayPay祭では、最大20%~50%の還元キャンペーン(1,000円~2,000円相当のPayPayボーナス)をしていますが、ヤフーカード以外のクレジットカードはキャンペーンの対象外です。

ヤフーカードを保有するだけで、お得にPayPayボーナスがもらえるチャンスがあります。特にソフトバンクやワイモバイルを利用されている方は、PayPayキャンペーンの付与率が高いときもあるでしょう。

ヤフーカード+ソフトバンクorワイモバイル携帯+PayPayを組み合わせれば、お得にPayPayボーナスをもらえます。

クレジットカードとして利用できる

ヤフーカードは、クレジットカードとして利用できます。そして、Tポイントの加盟店でカード支払いをすると、ヤフーカードとTポイントの2重取りも可能です。

ヤフーカード・Tポイント分が0.5%~1%ずつ加算されるので、還元率1.5~2%になります。

Tポイント加盟店別の還元率は、以下のとおり。

ポイント還元率が1%

ヤフーカードは、ポイント還元率が1%です。一般的なクレジットカード還元率は、約0.5%になるので、1%だと高還元率カードと言えるでしょう。年会費無料で還元率1%のカードは珍しいため、クレジットカード初心者にもおすすめです。

ヤフーカードとTカード加盟店別のポイントは、以下のとおり。

【ヤフーカードとTカード加盟店別のポイント一覧】

Tポイント
加盟店
ヤフーカードのポイントTカードのポイント合計
ファミリーマート11.0%10.5%1.5%
TSUTAYA11.0%0.5%1.5%
マルエツ11.0%0.5%1.5%
Ameba11.0%1.0%2.0%
Airbnb11.0%1.0%2.0%

Tカードとして使える

この1枚だけでTポイントがたまる・使える

引用:ヤフーカード 公式サイト

ヤフーカードは、Tカードとして利用できます。Tポイント利用手続きをすると、Yahoo! JAPANのサービスでためたポイントをヤフーカードにまとめられます。

ヤフーカードのTカード登録手続きは、以下のとおり。

【ヤフーカードTカード番号の登録方法手順】

ステップ1:ヤフーカードにあるTカード番号(16ケタ)をチェックする

ステップ2:ヤフーカードホームページでログインをします。ログインには「ヤフーID」と「パスワード」が必要です。複数のヤフーIDがある時は、カード作成時のヤフーアカウントを利用してください。

ログインしたら「Tポイント利用手続き」というページになります。指示に従ってTカードの登録手続きを進めましょう。

ステップ3:3つのTポイント利用手続きページから選択してください。

■「登録完了しました」と表示

ヤフーカードのTカード番号が登録されています。

■「Tカード番号を変更して、ポイントを移動する」と表示

ヤフーIDに別のTカード番号が登録されています。「Tカード番号を変更する(Tポイントも同時に移動)」をクリックするとヤフーカードのTカード番号へ、ポイントが移動。

最後に「カード会員サービスメニューに進む」をクリックして、手続きが終わります。

■「ヤフーカードのTカード番号は、他のヤフーIDで登録済み」と表示

別のTカード番号が登録されています。Tサイトで「Tカードの連携解除手続き」をして、ヤフーカードのTカード番号が登録できる状態にしましょう。

Tカードの連携解除手続きは、以下のサイトを確認してください。

Tカードを登録したYahoo! JAPAN IDを変更したい

ヤフーカード申し込みから発行までの期間は?

ヤフーカードの申し込みから発行までの期間は、審査完了後から約1週間~10日です。審査の状況は、ヤフーカードの審査・発行状況の確認ページでチェックできます。

ヤフーカードの付帯保険は?

ヤフーカードの付帯保険は、ショッピングガード保険とプラチナ補償です。2つの付帯保険の解説は、以下のとおり。

【ショッピングガード保険】

■補償の条件

・ヤフーカード入会1年目のヤフーカード会員
・ヤフーカード会員の期間

保険期間中で、購入日から3ヶ月以内の故障、火災、盗難があると、以下の金額が支払われます。

補償内容別の支払い限度額は、以下のとおり

【ヤフーカードショッピングガード保険の支払い限度額一覧】

補償対象商品商品価格が10,000円(税込)以上のもの
支払限度額1,000,000円
免責金額(ユーザーの負担額)3,000円
担保される期間購入日より3ヶ月以内
対象となる支払い方法国内または海外でのヤフーカードによるショッピング

※1回の補償につき、ヤフーカード会員が3000円を負担します。

つづいて、プラチナ補償の説明をします。プラチナ補償は、ヤフーカードの購入商品でトラブルが起きたら、ヤフージャパンが補償金を支払うサービスです。

月539円(税込)で、以下のような補償を受けられます。はじめて申込をすると、1か月間は無料で利用できます。補助金申請は、Yahoo!補償トップページから約5分で完了します。

プラチナ補償の保障内容は、以下のとおり。

【お買いものにあんしんな補償一覧】

補償金の名称事例と補償内容
修理補償金修理費用の50%~100%を補償
保証書なし・修理費用の50%を補償
保証書あり・修理費用全額を補償
破損補償金商品を壊したときに利用・購入金額の90%を補償
宅配郵送事故補償金配送されたものが、壊れてしまった。・購入金額の90%を補償
盗難補償金商品が盗まれてしまった。・購入金額の約60%を補償
返品補償金購入店舗で返品できない場合・購入金額の半額を補償

【日常のもしもに備える補償一覧】

補償金の名称事例と補償内容
携帯電話水漏れ全損補償金携帯電話が水漏れで壊れた・キャリアの保証サービスに 実費で支 払った金額を補償。
交通トラブルお見舞い金交通事故に巻き込まれてしまった。・1日の入院につき3,000円を支払い。
電子デバイス災害補償金パソコンやスマホが、災害で故障した。・購入金額or修理費用を補償。
車上荒らし被害補償金車上荒らしで盗難が起きた・購入金額を補償
自転車事故賠償責任補償金自転車事故を起こしてしまった。・損害に合わせて補償金を補償
お悔やみ帰省時のお見舞い金家族の事故で亡くなって帰省した。・帰省分の交通費を補償

【旅行に関する補償一覧】

補償金の名称事例と補償内容
旅行・イベントキャンセル補償金病気・ケガで旅行をキャンセルした。・チケット代とキャンセル費用を補償
海外旅行けが・病気お見舞い金海外旅行をして、病院にかかった。・治療費を補償
海外旅行持ち物損害補償金海外で荷物が盗まれてしまった。・購入金額50%を補償
海外旅行思わず出費補償金海外旅行思わぬ出費補償金・予定外の費用を補償

【インターネットのトラブルに備える補償一覧】

補償金の名称事例と補償内容
なりすまし賠償責任補償金他人になりすまされて、被害を出した・損害額を補償
ネット売買トラブルお見舞い金オンライン上のトラブルで、裁判になってしまった。・弁護士費用を補償
個人情報漏洩・過失責任補償金デバイスから他人のプライバシーが漏れた・損害額を補償

上記がヤフーカードの補償になります。しかし、一般的なクレジットカードのような国内・海外傷害保険がありません。

まとめ

ヤフーカードの入会特典・キャンペーンや基本情報、メリット、発行までの期間などを紹介しました。ヤフーカードは、Tポイントが貯まりやすく、ヤフーショッピング、PayPay、ソフトバンク・ワイモバイル利用者におすすめです。

年会費無料で、効率よくTポイントを貯められるので、とりあえずクレジットカードが欲しい人におすすめでしょう。ヤフーカードは、新規入会と3回利用特典で7,000円相当のPayPayボーナスがもらえます。ノーリスクでPayPayボーナスをもらえるのは、ヤフーカードしかありません。

「普段からPayPayやヤフー系サービスを利用中」・「ソフトバンクやワイモバイルに加入している」

そんな方は、年会費無料のヤフーカードを発行して、PayPay経済圏(PayPayの還元率を上げる方法)を作りましょう。

タイトルとURLをコピーしました