ドコモホームルーターの新プラン「home 5G」はおすすめ?メリット・注意点を徹底解説

ドコモ ホームルーター 5G 評判 ホームルーター

NTTドコモは、5G対応ホームルーター「home 5G」を2021年8月27日から提供開始しました。

端末のスペックが高く、あくまで規格上の最大値ですが、下り速度は最大4.2Gbpsです。

home 5Gがおすすめできる人は以下のとおりです。

今回は、home 5Gのメリット・注意点やおすすめの申込窓口、申し込み手順について解説します。

ドコモユーザー以外におすすめの「Broad WiMAX 新5Gプラン」についても紹介していくよ!

この記事を読めば、自分にとってhome 5Gがお得なサービスなのかがわかりますよ。

ドコモホームルーターの新プラン「home 5G」

データ量無制限ルーターをコンセントに挿すだけ!

  • 月額4,950円
  • 下り最大4.2Gbpsの高速通信
  • ドコモスマホとのセット割が適用可

ドコモの5G対応ホームルーター「home 5G」が提供開始

NTTドコモは、5G対応ホームルーター「home 5G」を2021年8月27日に提供開始しました。

home 5Gならドコモの5Gの高速通信をデータ量無制限で使えるうえに、ルーターをコンセントに挿すだけで利用できるよ!

ドコモhome 5Gの概要表は、以下のとおりです。

【ドコモhome 5Gの概要】
対応エリア 日本全国 5G通信は5Gエリアのみ
契約期間 なし
スマホセット割 キャリア ドコモ
割引額 最大1,100円
下り最大速度 4.2Gbps
データ容量 無制限
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 home 5G HR01:39,600円
※月々サポート割引適用で実質無料
月額料金 4,950円
3年間の実質月額料金 5,039円
代表的キャンペーン ・home 5Gお申し込み
 dポイント10,000ポイントプレゼント
・ドコモオンラインショップ限定home 5Gお申し込み
 dポイント15,000ポイントプレゼント
※価格はすべて税込

ここでは、ドコモのhome 5Gがどのような人におすすめなのか、メリットや注意点などについて詳しく解説していきましょう。

ドコモの5G対応ホームルーター「home 5G」はこんな人におすすめ!

ドコモ「home 5G」は、以下のような人におすすめだよ!

それぞれについて、詳しく解説しましょう。

5G対応エリア内のドコモユーザー

home 5Gでは、ドコモの5Gエリア内なら5Gの快適な高速通信を使えます。

しかし、5Gエリアは限られているので、お住まいの地域が対応エリアに入っていることを確認しましょう。

ドコモの5Gエリアマップはこちらです。

また、ドコモのhome 5Gを契約すると、ドコモのスマホとのセット割が使えます。

スマホの料金が月々最大1,100円も割り引きされて、お得だよ!

そのため、home 5Gがおすすめなのは、5G対応エリア内にお住まいの、ドコモスマホを使っている人です。

ただし、ドコモ以外のスマホを使っている、またはドコモのセット割が適用されないプランを契約している場合は、「Broad WiMAX 新5Gプラン」のほうがお得です。

その場合は、こちら【ドコモユーザー以外は「Broad WiMAX」の5Gプランがおすすめ!】をご覧ください。

ただ、WiMAXを選ぶ場合も対応エリアが限られているから、確認が必要だよ!

UQ WiMAXのエリアマップから、対応しているかどうかをチェックしておきましょう。

光回線の開通工事ができない人

ドコモのhome 5Gのホームルーターは、コンセントに挿すだけで使えます。

一方、光回線は回線工事が必要で、自宅の壁に穴をあける工事をしなければなりません。

マンションなどの集合住宅の場合は、工事をすることが許可されない場合もあるよ!

さらに、工事費用がかかり、場合によっては工事までに数ヶ月単位で時間がかかるケースもありえます。

そのため、光回線の回線工事ができない人、工事が完了するまで待てない人などには、ホームルーターがおすすめです。

速度を重視する人

5G通信は速度が高速なので、速度を重視する人におすすめです。

夜間の混雑時間帯に快適な速度でネットを使いたい人、ネットゲームや動画の生配信など高速通信が必要なことをする人は、ぜひドコモhome 5Gを検討してみるといいよ!

速度についての詳細は、こちら【下り最大4.2Gbpsの高速通信が可能】もあわせてご覧ください。

ドコモの5G対応ホームルーター「home 5G」の5つのメリット

home 5Gには、以下の5つのメリットがあります。

それぞれのメリットについて、Twitterでの評判も調べながら解説しましょう。

下り最大4.2Gbpsの高速通信が可能

ドコモの5G通信では、下り最大速度が4.2Gbpsと高速で、ホームルーター史上最速といわれています。

ただし、4.2Gbpsとは技術規格上の最大値です。

実際は通信環境などに影響を受けるから、4.2Gbpsの高速な速度は出ないよ!

また、WiFi接続での下りの最大速度は1.2bpsと、速度が落ちます。

ここでは、用途ごとの通信速度の目安を表にまとめました。

【通信速度ごとにできることの一覧】
できること 必要な通信速度
上り速度 メールやSNSなどでテキストメッセージの送信 1Mbps
WebサイトやSNSへ画像の投稿 3Mbps
SNSやYouTubeへの動画の投稿 10Mbps
YouTubeの生配信 10Mbps以上
下り速度 メールやSNSなどでテキストメッセージの受信 1Mbps
Webサイトやの閲覧 1Mbps
Zoomでオンライン会議 3Mbps
YouTubeのHD動画視聴 5Mbps~
NetflixでUHD動画視聴 25Mbps~
オンラインゲーム 20Mbps~100Mbps

この表にある速度の実測値が最低限出ていれば、それぞれの作業を快適にできるね!

ドコモの5Gは速い!#home5g pic.twitter.com/52sGQRL8Xq

— もたふぁんFold3 (@motor_fan_2017) August 30, 2021


ドコモのhome 5Gは速い、とツイートしている方がいました。

なんと、光回線よりも速い速度である、下り速度600Mbps台が出ています。

4G通信でも下り最大1.7Gbpsで利用できる!

ドコモhome 5Gでは5Gエリア外だと4G通信です。

4Gは5Gよりは劣るものの、最大下り速度が1.7Gbpsと高速だよ!

ドコモでは「PREMIUM 4G」というサービスを2020年3月から提供しており、4G通信でも快適な速度を実現しています。

ドコモのHOME 5G HR01(5G回線に接続)の速度はどうなの?

気になるWiMAX HOME 5G L11(4G回線に接続)の速度と比較してみた!!

どっちもすげー速い!もうどっちでもええやん。 pic.twitter.com/OBE1ivI5sv

— seto (@setorin0103) August 28, 2021


home 5Gの速度を、5G通信と4G通信で比較している方がいました。

4Gでも十分速いことがわかりますね。

端末のスペックが高い

ドコモのホームルーター端末はスペックが高いため、高速通信を利用できます。

2021年8月27日に発売開始した最新端末の「home 5G HR01」は、以下のような高スペックの端末です。

【home 5G HR01のスペック表】
サイズ 約170(H)×約95(W)×約95(D)mm
重量 約720g
最大速度 5G:下り4.2Gbps/上り218Mbps
4G:下り1.7Gbps/上り131.3Mbps
同時接続台数 65台(WiFi接続:64台、有線LAN接続:1台)
かんたん接続機能 WPS、QRコード接続
付属品 ACアダプタ、LANケーブル(試供品)

WiFiを接続するときの設定は、QRコードを読み込むだけでかんたんに設定できます。

さらに、最新の「Wi-Fi6」に対応しており、「ビームウォーミング機能」もあるので、WiFi接続でも通信速度が速く快適ですよ。

同時接続台数は65台で、複数の機器を接続したり家族みんなで使ったりすることも可能です。

高スペックのホームルーターで快適なインターネット回線を楽しめるね!

なお、端末代金は39,600円と決して安くはありませんが、36回の分割払いだと毎月の端末代1,100円分の割引がつくため、端末代金は実質無料です。

ただし、3年間使い続けないと実質無料にはならない点に注意しましょう。

今日予約開始のドコモのhome 5G。

端末 39,600円で36回分割だと、毎月1,100円サポートが効くので、3年使うと端末実質0円。

月4,950円。使い放題だけど、「大量使用制限」が不明。

エントリーしたら1万dポイントもらえるっぽい。 pic.twitter.com/7VojTnWZzh

— wolfy™ 🐺 (@wolfysway) August 12, 2021


home 5Gの端末は毎月1,100円割引の月々サポートで実質無料になる、とツイートしている方がいました。

さらに、dポイントを10,000ポイントもらえるというお得情報もあります。

home 5Gの契約をお考えの方は、ぜひお得なキャンペーンを利用してくださいね。

データ容量無制限で使える

ドコモのhome 5Gは月間データ容量の上限がなく、無制限で使えます。

WiMAXのように、3日間で10GB以上使うと通信制限がかかることもありません。

WiMAXなどのモバイル回線との大きな違いは、データ使い放題であることだね!

ただし、直近3日間で膨大なデータ量を使った場合、速度が遅くなる可能性があります。

明確なデータ量は提示されておりませんが、使い過ぎには注意しましょう。

CMを見て、ソッコーで購入を決めました😁
母の反対にあい、光回線の導入ができなくて、ahamoのデータ容量でネットを何とかやりくりしてるけど、5Gが無制限で使えるのはやっぱえーわ😄
ドコモに月1万払うことになるけど、必要経費だーね😅

home 5G HR01 | home 5G | NTTドコモ https://t.co/HQ6zAG3UiF

— ガーコ (@Garko_the_duck) August 14, 2021


データ量を無制限で使えるのはやはりいいと、ドコモのhome 5Gをさっそく契約した方もいるようです。

ドコモスマホとのセット割が適用できる

ドコモスマホをお使いの場合、home 5Gを契約すれば「home 5G セット割」が適用されます。

home 5G セット割が対象のドコモのプランと割引額は、以下のとおりです。

【home 5G セット割】
料金プラン スマホ料金の毎月の割引額
5Gギガホ プレミア 1,100円
ギガホ プレミア
5Gギガライト/ギガライト ステップ4:~7GB 1,100円
ステップ3:~5GB 1,100円
ステップ2:~3GB 550円
ステップ1:~1GB
※価格はすべて税込

ギガホプランを契約していれば、毎月最大1,100円もの割引を受けられるため、通信費を節約できますね。

さらに、家族にドコモユーザーがいれば、最大20回線まで割引が適用されるよ!

離れて暮らす家族も対象なので、祖父母や、長期出張中の家族なども割引対象です。

このように、ドコモのスマホをお使いなら非常にお得ですよ。

結局、ドコモのhome 5Gを予約した。3月頃から様々な通信環境を試してきたけど、最終的にahamo×2、5Gギガホ プレミア×1、home 5G×1、Rakuten UN-LIMIT VI×2の計6回線の構成に落ち着きそう。「home 5Gセット割」と「みんなドコモ割」を活用すると2,200円ほど月額コストが下がるので維持しやすい。

— なお (@naotosx) August 12, 2021


セット割が使えて、毎月2,200円ほどコストを下げられるhome 5Gを選んだという方がいました。

スマホや自宅のインターネット回線などの通信環境を維持するために、ドコモのセット割を使うパターンがもっともお得だと判断したみたいだね!

しかし、それぞれの通信環境でもっともお得なプランは異なりますから、ご自身の環境でプラン料金を比較してみてくださいね。

ホームルーターとギガプランのセット割、実質光セット割と同じ内容かと思ったけどよく見たら旧プランは対象外だしもっと言うと無印のギガライト・ギガホからまだ変えてない人は対象外だ。

報道発表資料 : 「home 5G」の提供を開始 | お知らせ | NTTドコモ https://t.co/bQez0bCabL pic.twitter.com/g0ZpjduUQ2

— なかの🍄ケータイコーナーの中の人 (@dnonakanohito) May 19, 2021


ただし、home 5G セット割は、通常のドコモのセット割とは対象プランが違うことに注意が必要です。

従来のギガホプランなどの旧プランは割引対象外なので、ギガホ プレミアや5Gギガホ プレミアなどにプラン変更しておく必要があります。

万が一のときでも安心のオプションパックがある

home 5Gには、万が一のときにも安心の、オプションパック「home 5G パック」があります。

home 5G パックに入っていれば、以下のサービスを受けられますよ。

受けられるサービス
  • ケータイ補償サービス:端末の故障や水濡れなどのトラブルを保証してくれる
  • ネットワークセキュリティ:パソコン向けのセキュリティ対策を利用できる

オプション料金について、以下の表でご説明します。

【home 5G パックの月額オプション料金】
内訳 月額オプション料金
ケータイ補償サービス 550円
ネットワークセキュリティ 385円
セット割引 ー165円
合計 770円
※価格はすべて税込

上記の表のとおり、それぞれのオプションを個別につけることも可能ですが、パックでつけたほうがお得です。

home 5G パックをつけると、万が一端末が破損した際も安心であり、ネットワークセキュリティが強化されます。

とくに、パソコンのセキュリティソフトのインストールを検討していた方におすすめだよ!

なお、ケータイ補償サービスは、対象機種を購入した日を含めて14日以内に申し込む必要があります。

ケータイ補償サービスを適用したい場合は、機種の購入と同時に申し込みましょう。

ドコモの5G対応ホームルーター「home 5G」の2つの注意点

home 5Gには多くのメリットがありましたが、一方で注意すべき点もあります。

ここでは、以下の2つの注意点について解説していくよ!

それぞれの注意点について、Twitterでの評判も調べながら解説しましょう。

5G対応エリアが限られている

5G対応エリアは、現在のところ都市部に限られています。

そのため、地方の5G対応エリアに入っていない地域にお住まいの場合、せっかく5G通信のホームルーターを契約しても高速通信が体験できません。

その場合は、より月額料金が安い4Gのみ対応のホームルーターを契約したほうがいいよ!

お住まいの地域が5G対応エリアになっているかどうかの確認は、ドコモ公式サイトのサービスエリアマップから可能です。

上記のエリアマップでは、2ヶ月後末~5ヶ月後末までの間に拡充予定のエリアも表示されます。

今後住んでいるエリアが5G対応エリアに入る場合は、契約を検討してみてもいいでしょう。

5G対応エリアは、今後さらに拡大していくことが予想されているよ!

サービスエリアマップをチェックし、お住まいのエリアが対応されるのはいつ頃なのかを確認してみてくださいね。

新しいマンションでのネット契約しようとしたら2〜3ヶ月待ちとか寝言を言われたのでdocomoのhome 5Gを契約したんですよ。
これでワイも5Gで次世代通信や!と思ったら5Gのエリア狭すぎで圏外だった事に気付いたのが今。

まあ4Gでも今の光契約(100M)より10倍以上早いから(震え声)

— 元ヒゲのZUNDA💉💉 (@zunda_yagy) September 13, 2021


ドコモのhome 5Gを契約したのに、5G対応エリアに入っていなかったとツイートしている人がいました。

home 5Gを契約する前に、必ずエリア確認をすることが大事ですね。

より実質料金の安い5G対応ホームルーターがある

ドコモのhome 5Gはおすすめのホームルーターではありますが、実質料金が一番安いわけではありません。

たとえば、UQコミュニケーションズ株式会社が提供するWiMAXでは、5G対応ホームルーターが登場しており、実質料金がドコモよりも安いプロバイダがあります。

ここでは、5G対応しているホームルーターの実質料金や、データ容量などを比較していくよ!

少しでも安い5Gホームルーターを契約したいという方は、比較表でお得なホームルーターを選びましょう。

回線名 実質月額料金 スマホとの
セット割
月額料金 端末代金 事務手数料 キャッシュ
バック額
データ容量 速度制限 契約期間
GMOとくとくBB
WiMAX
4,426円 UQモバイル 4,708円 0円 3,300円 10,000円 約150GB 1Mbps 3年
カシモWiMAX 4,704円 UQモバイル 4,750円 0円 3,300円 約150GB 1Mbps 3年
Broad WiMAX 4,442円 4,708円 0円 3,300円 約150GB 1Mbps 3年
Vision WiMAX 4,899円 5,313円 0円 0円 5,000円 約100GB 1Mbps 3年
hi-ho WiMAX 4,996円 5,368円 0円 3,300円 約100GB 1Mbps 3年
UQ WiMAX 5,071円 UQモバイル 4,818円 21,780円 3,300円 5,000円 約150GB 1Mbps 2年
KT WiMAX 5,124円 4,818円 21,780円 3,300円 約100GB 1Mbps 3年
BIGLOBE
WiMAX
5,211円 4,928円 21,912円 3,300円 10,000円 約150GB 1Mbps 1年
ドコモhome 5G 5,039円 ドコモ 4,950円 0円 0円 無制限 なし

※価格はすべて税込

表をみると、実質料金はWiMAXのほうが安いことがわかります。

ただし、5G対応のWiMAXの場合、3日間で15GB以上のデータを消費すると、1Mbps程度の速度制限がかかります。

速度が1Mbpsになると、メールやSNS、Webサイトを閲覧するなどの最低限のことはできるものの、動画視聴などは難しいね。。

データ量無制限でずっと速度が落ちないほうがよいという場合は、ドコモのhome 5Gがおすすめです。

また、WiMAXではスマホのセット割が使えるところがあまり多くありません。

ドコモのセット割で高額な割引を適用させたいのであれば、やはりドコモを検討するほうがおすすめですよ。

ドコモのスマホを使っていない場合は、【ドコモユーザー以外は「Broad WiMAX 新5Gプラン」がおすすめ!】もご覧ください。

ただし、WiMAXも5G対応エリアが限られているから、お住まいのエリアが5G対応エリアに入っていることを確認しておくといいよ!

ドコモのhome5G もう千円安ければ乗り換えるんだけどなぁ
jcomより早いけどまだ高い
あとping

— アイス (@PFL7Xc6yJ2iB5Xt) September 2, 2021


もう1,000円安ければhome 5Gを検討するのに、とツイートしている人がいました。

データ量が無制限で速度制限がないというのは大きなメリットですが、その分月額料金が高いのはネックといえそうです。

【全9社】「home 5G」と他社ホームルーターを徹底比較

ここでは、home 5Gと他社5Gホームルーターの料金やサービス内容を、徹底比較してみましょう。

ドコモを選ぶかWiMAXを選ぶか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

回線名 実質月額料金 キャッシュ
バック額
データ容量 最大下り速度 平均下り速度 ※1 契約期間 対応エリア スマホとの
セット割
GMOとくとくBB
WiMAX
4,426円 10,000円 約150GB 2.7Gbps 3年 日本全国 UQモバイル
カシモWiMAX 4,704円 約150GB 2.7Gbps 3年 日本全国 UQモバイル
Broad WiMAX 4,442円 約150GB 2.7Gbps 55.75Mbps 3年 日本全国
Vision WiMAX 4,899円 5,000円 約100GB 2.7Gbps 3年 日本全国
hi-ho WiMAX 4,996円 約100GB 2.7Gbps 3年 日本全国
UQ WiMAX 5,071円 5,000円 約150GB 2.7Gbps 42.41Mbps 2年 日本全国 UQモバイル
KT WiMAX 5,124円 約100GB 2.7Gbps 3年 日本全国
BIGLOBE
WiMAX
5,211円 10,000円 約150GB 2.7Gbps 113.02Mbps 1年 日本全国
ドコモhome 5G 5,039円 無制限 4.2Gbps 160.63Mbps 日本全国 ドコモ

※価格はすべて税込
※1 みんなのネット回線速度の2021年9月15日時点のデータ、WiMAXは「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」の速度

この表をみると、WiMAXはキャッシュバックキャンペーンを実施しているところも多く、実質料金が安い点が魅力です。

対応エリアは、WiMAXもドコモも日本全国に対応しています。

ただし、WiMAXの電波は障害物に弱いという特徴があり、ビルのなかや地下、山間部などは電波が届きにくい可能性があります。

通信速度は、圧倒的にドコモが速いね!!

端末のスペックのよさやドコモ回線の通信速度の速さが、ダイレクトにあらわれています。

データ容量については、無制限で使い放題のドコモがおすすめです。

上記の特徴を総合すると、通信速度が速くデータを使い放題メリットがある一方、月額料金が高いのがドコモだね!

また、月額料金は安いけれど、通信速度やデータ量、通信制限の点で劣るのがWiMAXであることがわかります。

ドコモユーザー以外は「Broad WiMAX 新5Gプラン」がおすすめ!

先述のとおり、ドコモユーザーならドコモのhome 5Gでのみ、セット割が適用されます。

そのため、スマホのセット割を考えると、ドコモのスマホを使っていない場合はhome 5Gを選ぶメリットがあまりありません。

その場合は、実質料金の安いWiMAXも候補に挙がるね!

なかでも、Broad WiMAXの新5Gプランはキャッシュバックキャンペーンやサポートなどが豊富で、実質料金もドコモに比べると非常に安いです。

ここでは、Broad WiMAXの新5Gプランについて詳しく解説します。

【Broad WiMAX(新5Gプラン)の概要】
対応エリア 日本全国
契約期間 3年
最大速度 下り最大2.2Gbps
速度制限 3日で15GB以上データを使用すると、
おおむね1Mbpsに制限される
データ容量 実質150GB(ギガ放題プラスDXプラン)
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 0円
月額料金 利用開始月:2,090円の日割料金
1~2ヶ月目:2,090円
3~36ヶ月目:3,894円
37ヶ月目以降:4,708円
契約期間の実質月額料金 4,442円
キャンペーン内容 ・端末代金0円
・最大35,530の月額料金割引
・プラスエリアモード無料
・他社解約違約金最大19,000円負担
※価格はすべて税込

Broad WiMAX 新5Gプランのおすすめポイントは、キャッシュバックや月額料金割引、端末代金0円など、割引キャンペーンが豊富なことです。

すべての割引を考慮すると、実質料金は4,000円台と非常に安くなり、お得ですね。

なお、 Broad WiMAX 新5Gプランには2年契約のプランもあり、実質料金は3年契約よりも少し高くなっています。

契約期間が短いほうがいいという方は、 2年契約プランも検討しよう。

また、5G対応ホームルーターなので、5G対応エリア内なら高速通信を利用できます。

WiMAXの5G対応エリアを確認したい場合は、Broad WiMAXの公式サイトのから確認しましょう。

利用できる端末は、WiMAXの高性能端末「ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11」だよ!

最大下り速度が2.7Gbpsと速く、同時接続台数は30台です。

専用アプリをダウンロードすれば、スマホやパソコンなどでデータ通信量や接続情報を確認できる最新機種ですよ。

データ量は使い放題ではなく、3日間で15GB以上のデータを使うと、おおむね1Mbpsの速度制限がかかります。

1Mbpsとは、メールやSNS、Webサイト閲覧などの最低限のことは問題なくできる速度です。

でも、動画の視聴などはさすがに難しいから、制限前とまったく同じようにネットを使えるわけではないよ!

一方で、ドコモは原則データ量無制限で、使い放題です。

データ容量無制限であることを求めず、少しでも料金を安くしたいという方に、Broad WiMAX 新5Gプランはおすすめできます。

Broad WiMAX 5Gプランのおすすめポイントは、以下のとおりです。

おすすめポイント
  • 月間約150GBのデータを使える
  • 5Gエリア内なら、通信速度が速い
  • WiMAXの最新ホームルーター機種を使える
  • 端末代金0円
  • 月額料金割引
  • 他社解約違約金最大19,000円負担
  • プラスエリアモード無料

ドコモの5G対応ホームルーター「home 5G」の申し込み手順

ドコモ「home 5G」を契約する際は、ドコモショップ、もしくはドコモオンラインショップで契約するのがおすすめです。

とくに、オンラインショップ限定特典を使えば、もらえるdポイントが5,000ポイントも増えるよ!

ここでは、home 5Gの申し込み手順を詳しく解説します。

home 5Gの契約を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.エリア確認

まずは、お住まいの地域が対応エリアに入っていることを確認します。

ドコモの5Gエリアマップはこちらです。

お住まいの地域が5G対応エリアに入っていない場合は、5G対応のプランを契約しても高速通信を使えないよ!

ただし、今後5Gエリアは順次拡大していくため、住んでいる地域が対応エリアに入る可能性があれば、契約しても損はないでしょう。

2.申し込み

5Gの対応エリアに入っていた、または今後対応することが予定されている場合は、申し込みを行いましょう。

ドコモショップでも申し込みはできますが、おすすめなのはドコモオンラインショップでの申し込みです。

オンラインショップでの申し込みのほうが、dポイントを多くもらえるから、少しでもお得に申し込みたいならオンラインショップを利用してね!

また、ケータイ補償サービスオプションをつける場合は、端末購入時から14日以内に申し込みをしてくださいね。

3.端末が自宅に届く

端末が自宅に届いたら、内容物を確認して設定をしましょう。

4.利用開始

設定が完了すれば、すぐにインターネットを利用できます。

ドコモの5G対応ホームルーター「home 5G」に関するよくある質問

home 5Gを契約するにあたり、よくある質問についてまとめました。

home 5Gの料金は?

home 5Gプランの月額料金は、4,950円(税込)です。

home 5Gプランについて詳しく知りたい方は、こちら『ドコモの5G対応ホームルーター「home 5G」が提供開始』をご覧ください。

home 5Gを契約するメリット・注意点は?

home 5Gを契約するメリット・注意点は、それぞれ以下のとおりだよ!

「home 5G」の5つのメリット
  • 下り最大4.2Gbpsの高速通信が可能
  • 端末のスペックが高い
  • データ容量無制限で使える
  • ドコモスマホとのセット割が適用できる
  • 万が一のときでも安心のオプションパックがある
「home 5G」の2つの注意点
  • 5G対応エリアが限られている
  • より実質料金の安い5G対応ホームルーターがある

メリットについての詳細は、こちら『ドコモの5G対応ホームルーター「home 5G」の5つのメリット』を、注意点についての詳細はこちら『ドコモの5G対応ホームルーター「home 5G」の2つの注意点』を確認しましょう。

home 5Gはどんな人におすすめ?

home 5Gがおすすめなのは、以下のような人です。

home 5Gがおすすめできる人
  • 5G対応エリア内のドコモユーザー
  • 光回線の開通工事ができない人
  • 速度を重視する人

詳細については、こちら『ドコモの5G対応ホームルーター「home 5G」はこんな人におすすめ!』をご覧ください。

ドコモの5G対応ホームルーター「home 5G」の申し込み手順は?

ドコモの5G対応ホームルーター「home 5G」の申し込み手順は、以下の4ステップで完了するよ!

「home 5G」の申し込み手順
  • エリア確認
  • 申し込み
  • 端末が自宅に届く
  • 利用開始

詳しくは、こちら『ドコモの5G対応ホームルーター「home 5G」の申し込み手順』からチェックしましょう。

まとめ

この記事では、ドコモの5G対応ホームルーター「home 5G」について詳しく解説しました。

home5Gがおすすめできる人は以下のとおりです。

home 5Gには、以下の5つのメリットがあります。

一方で、以下のような注意点もありますので、あらかじめご確認ください。

ただし、より料金が安い5Gホームルーターを利用したい場合は、WiMAXを選びましょう。

本記事でおすすめしたのは、Broad WiMAXのホームルーターです。

データ容量や通信速度の面ではドコモより劣りますが、実質料金が安く通信速度も速いためおすすめですよ。

ぜひこの記事を読んで、ドコモのhome 5Gをお得に契約してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました