法人におすすめのポケット型WiFi4社厳選!海外でも使えてデータ容量も多いのはここ

法人向け ポケット型WiFi おすすめ ポケット型WiFi

ポケット型WiFiを法人契約にしたいけど、どのポケット型WiFiでも契約はできるのかな?

基本的にどのポケット型WiFiでも法人契約をすることはできますよ。

ただし、法人向けのプランがないプロバイダもありますので、その場合は、個人向けプランで法人名義の契約になることを覚えておきましょう。

法人契約のポケットWi-Fiの選び方のポイントは以下の通りです。

上記のポイントで選んだ結果法人契約でおすすめのポケットWiFiは、以下の4つになりました。

無制限プランなら「Broad WiMAX
Broad WiMAX法人

  • 法人限定最大2ヶ月分無料
  • 複数台で大幅割引
  • 請求書払い、口座振替可能!
20Gまでの低容量プランなら「ゼウスWiFi
ゼウスWiFi法人トップ画像

  • 3ヶ月間980円
  • 1年間毎月ギガのプレゼント
  • 請求書払いに対応!
60Gまでの中容量なら「縛りなしWiFi
縛りなしWiFi法人トップ画像

  • 10台以上の申し込みで事務手数料無料
  • 縛りなしで違約金ナシ!
  • 請求書払い対応!
利用量が未定ならどこよりもWiFi
どこよりもWiFi法人トップ画像

  • 使った分だけ課金される
  • 1G単位で課金可能
  • 月額550円〜

本記事では、法人向けのポケット型WiFiをお探しの方に向けて、おすすめを紹介していきます。

この記事を読めば、法人向けのポケット型WiFiをお得に契約できますので、是非参考にしてくださいね。

※この記事は、11月時点の情報です。

ポケット型WiFiは法人契約もできる、おすすめはここ!

ポケット型WiFiは法人でも契約ができます。

おすすめの法人向けのポケット型WiFiを選ぶために、まずは、ポケット型WiFi17社の比較表を見てみましょう。

まずは容量別の料金比較から見てみましょう!

法人契約のポケットWiF料金i比較表
データ容量 ポケット型WiFi 月額料金 実質月額料金※1 契約年数
20G ゼウスWiFi 0ヶ月〜3ヶ月目:980円
4ヶ月目以降:2,178円
2,118 円 2年
THE WiFi 2,068円 2,200円 2年
MONSTER MOBILE 2,090円 2,344円 1年
どこよりもWiFi 3,058円 3,196円 2年
Chat WiFi 2,860円 3,197円 なし
50G MONSTER MOBILE 2,640円 2,894円 1年
Ex WiFi 2,948円 3,080円 2年
それがだいじWi-Fi 2,948円 3,080円 2年
クイックWiFi 2,948円 3,080円 2年
縛りなしWiFi 3,025円 3,114円 3年
60G MONSTER MOBILE 2,728円 2,982円 1年
縛りなしWiFi 3,080円 3,169円 3年
100G hi-ho Let’s Wi-Fi 1年〜2年目:3,278円
3年目以降:3,828円
3,300円 2年
THE WiFi 0ヶ月〜3ヶ月:0円
4ヶ月目以降:3,828円
3,304円 2年
クイックWiFi 3,718円 3,530円 2年
AiR-WiFi 3,278円 3,532円 1年
MugenWiFi 0〜1ヶ月目:0円
2ヶ月〜23ヶ月目:3,718円
3,546円 2年
MONSTER MOBILE 3,388円 3,642円 1年
Ex WiFi 3,718円 3,850円 2年
それがだいじWi-Fi 3,718円 3,850円 2年
どこよりもWiFi 3,718円 3,856円 2年
ゼウスWiFi 0ヶ月〜2ヶ月:3,278円
3ヶ月目以降:3,828円
3,894円 2年/縛りなしもアリ
クラウドWiFi 3,718円 3,972円 なし
縛りなしWiFi 3,960円 4,049円 3年/縛りなしもアリ
Y!Mobile 4,380円 5,013円 なし
DoRACOON 4,180円 5,094円 なし
200G以上 hi-ho Let’s Wi-Fi 1年目:3,278円
2年目以降:4,730円
4,033円 2年
どこよりもWiFi 4,378円 4,516円 2年
Chat WiFi 4,928円 5,265※2 なし
無制限 BroadWiMAX 0〜2ヶ月目:0円
3ヶ月〜23ヶ月目:3753円>
24ヶ月目以降:4413円
3,760円 3年
GMOとくとくBB WiMAX 0ヶ月〜1ヶ月:2,959円
2ヶ月〜23ヶ月目:3,678円
24ヶ月目以降:4,688円
4,067円 3年
それがだいじWi-Fi 4,730円 4,862円 2年
クイックWiFi 4,730円 4,862円 2年
※2021年10月時点
※価格は税込
※1 契約年数の実質月額料金
※2 200Gプランの料金

次に仕様を比較してみますよ。

法人契約のポケットWiF仕様比較表
ポケット型WiFi データ容量 平均速度 海外利用可否 支払い方法 法人契約特典
BroadWiMAX 実質無制限 下り:34.19Mbps
上り:5.74Mbps
✖️ クレジットカード
請求書
口座振替
契約台数分2ヶ月間無料
初期費用無料
ゼウスWiFi 20G〜100G 下り:15.76Mbps
上り:11.27Mbps
クレジットカード
請求書
なし
縛りなしWiFi 40G、50G、60G、100G 下り:27.46Mbps
上り:8.36Mbps
✖️ クレジットカード
請求書後払い
10台以上申し込みで事務手数料無料
どこよりもWiFi 1G〜100Gまで1G単位 下り:16.36Mbps
上り:11.15Mbps
◯(端末によっては不可) クレジットカード ワンコインから始められる
1G単位で従量制課金
見積書発行
MugenWiFi 100G 下り:11.5Mbps
上り:6.32Mbps
クレジットカード
請求書
銀行振り込み
2年間まとめ払いで2ヶ月間無
料見積もり無料
MONSTER MOBILE 20G、50G、60G、90G、100G、150G 下り:21.97Mbps
上り:13.72Mbps
◯(端末によっては不可) クレジットカード 法人は営業と相談の必要アリ
AiR-WiFi 100G 下り:13.78Mbps
上り:12.53Mbps
クレジットカード
請求書
口座振替
法人向け大幅割引(台数によって割引額が変わる)
Ex WiFi 50G、100G 該当データなし クレジットカード なし
それがだいじWi-Fi 50G、100G、完全無制限 下り:39.47Mbps
上り:23.46Mbps
クレジットカード なし
クイックWiFi 50G、100G、完全無制限 下り:​​16.96Mbps
上り:11.7Mbps
クレジットカード なし
THE WiFi 1G、5G、20G、40G、100G 下り:12.39Mbps
上り:10.82Mbps
口座振替 なし
クラウドWiFi 100G 下り:22.13Mbps
上り:10.48Mbps
クレジットカード請求書(ただし複数台の申し込みに限る) なし
Y!Mobile 無制限 下り:56.73Mbps
上り:13.64Mbps
✖️ クレジットカード
請求書
口座振替
法人割引あり
Chat WiFi 20G、200G 下り:9.23Mbps
上り:14.81Mbps
✖️ クレジットカード 不明(問い合わせフォームから問い合わせ)
hi-ho Let’s Wi-Fi 120G、210G 下り:26.42Mbps
上り:18.34Mbps
クレジットカード なし
DoRACOON 150G 該当データなし クレジットカード
請求書
口座振替
法人専用 WiFi
GMOとくとくBB WiMAX 実質無制限 下り:34.19Mbps
上り:5.74Mbps
✖️ クレジットカード請求書口座振替 法人向け特別料金
※2021年10月時点
※価格は税込
みんなのネット回線速度より引用

ポケット型WiFiを比較してみた結果、以下の4つがおすすめなことがわかりました。

次からそれぞれ細かく解説していきますよ。

無制限プランならBroadWiMAXがおすすめ

Broad WiMAX法人
引用:Broad WiMAX
BroadWiMAXの概要表
ギガ放題プラン ギガ放題プラスプラン(5Gプラン)※1
月額料金 0〜2ヶ月目:0円
3ヶ月〜23ヶ月目:3753円
24ヶ月目以降:4413円
初月:4,763円の日割り
1ヶ月目〜24ヶ月目:4,763円
25ヶ月目以降:5,313円
3年間の実質月額料金 3,760円 4,426円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円
初期費用 0円
通信端末 WX06 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
通信速度 下り最大440Mps
上り最大75Mbps
下り最大2.2Gbps
上り最大183Mbps
キャッシュバック金額 0円 0円
その他のキャンペーン 2ヶ月間無料
2年間割引キャンペーン
端末代金0円
いつでも解約サポート
2年間割引キャンペーン
端末代金0円
いつでも解約サポート
初期費用割引
違約金負担
2台目キャンペーン
スマホとのセット割 auスマートバリューmine
支払い方法 クレジットカード
請求書払い
口座振替
クレジットカード
海外利用 不可
※価格は税込
※2021年10月時点
※1 個人契約のみ可能なプラン

実質無制限がいいならBroadWiMAXがおすすめ

Broad WiMAXなら、法人向けプランで2ヶ月間無料キャンペーンを実施中です。

また、複数台申し込みで大幅値下げをしてくれる特徴もありますよ。

料金が気になる方は必要台数を記入の上見積もりを取得してみてくださいね。

年払いのギガ放題プランでは、最大16,838円お得になるキャンペーンを実施中です。

法人向けプランには5Gプランはないけど、個人向けプランで5Gプランを展開していますよ!

個人向けのプランでは、5Gが利用できるギガ放題プラスプランも展開中。

もっと高速通信をしたい場合は検討してみましょう。

窓口に相談することで法人でも5Gプランの契約が可能ですが、法人向けのお得なキャンペーンの対象外になります。

20Gまでの低容量ならゼウスWi-Fiがおすすめ

ゼウスWiFi法人トップ画像
引用:ゼウスWiFi
ゼウスWiFiの概要表
20ギガ縛りあり(2年間) 20ギギガ縛りなし
月額料金 0ヶ月〜2ヶ月目:980円
4ヶ月目以降:2,178円
2,618円
3年間の実質月額料金 2,166円 2,872円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円
通信端末 H01
通信速度 下り最大150Mps
上り最大50Mbps
キャッシュバック金額 0円
その他のキャンペーン ・ゼウスサマーキャンペーンで3ヶ月間980円
・1年間毎月ギガのプレゼント
違約金 2年以内:10,450円 なし
スマホとのセット割 なし
支払い方法 クレジットカード
請求書
海外利用 106ヶ国
300MB:377円
1GB:968円
3GB:2,420円
※価格は税込
※2021年10月時点

20Gの低容量で充分な場合はゼウス WiFiが安くておすすめです。

低容量のポケット WiFiの料金比較表をご覧ください。

低容量のポケット WiFi料金比較表
データ容量 ポケットサイズWiFi名 月額料金 実質月額料(2年間)
20G ゼウスWiFi 0~3ヶ月目:980円
4ヶ月目~:2,178円
2,118円
THE Wi-Fi 2,068円 2,200円
MONSTER MOBILE 2,090円 2,222円
ギガゴリWi-Fiワールドプラン 2,167円 2,299円
※価格は税込
※2021年10月時点

20Gではゼウ WiFiが最安であることがわかりますね。

法人特典こそありませんが、現在サマーキャンペーンで低容量なら3ヶ月間980円キャンペーンを実施中です。

また、法人契約でいつ解約するかわからない場合は縛りなしプランが選べることも魅力ですよ。

海外利用では、他社ポケット型WiFiよりも、料金が割安なこともポイント。

他社ポケット WiFiの場合、海外利用は1日1,000円以上することが多く、ゼウス WiFiは海外でも利用しやすいことがポイントです。

出張が多い職種の場合にもゼウス WiFiはおすすめ。

60Gまでの中容量なら縛りなしWiFiがおすすめ

縛りなしWiFi法人トップ画像
引用:縛りなしWiFi
縛りなしWiFiの概要表
60ギガ縛りあり(3年間) 60ギガ縛りなし(1年間)
月額料金 3,080円 3,630円
3年間の実質月額料金 3,169円 3,884円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円
通信端末 WiMAXやU3など
通信速度 機種に依存する
キャッシュバック金額 0円
その他のキャンペーン 10台以上同時申し込みで事務手数料無料
違約金 1年以内:33,000円
2年〜3年:27,500円
なし
スマホとのセット割 なし
支払い方法 クレジットカード
請求書
後払い
海外利用 不可
※価格は税込
※2021年10月時点

法人向けプランの中容量で端末台数を10台以上申し込むなら縛りなしWiFiがおすすめです。

10台以上の申し込みで事務手数料3,300円が無料になるのは大きな経費削減だよね。

60ギガのプランで3,000円台で申し込めるのは嬉しいポイントですよ。

MONSTER MOBILEの方が少し安いですが、通信速度が縛りなしWiFiの方が速いことと、請求書払いに対応していること、法人特典が豊富なことから縛りなしWiFiの方がおすすめ。

縛りなしWiFiの魅力は縛りなしで契約できること。

法人なら、違約金などを気にせずに契約できた方が嬉しいですよね。

縛りなしWiFiの違約金は比較的に高額ですので、縛りなしプランの方がおすすめです。

縛りなしWiFiは海外利用が不可になっています。端末によっては利用できてしまいますが、後から高額請求が来る可能性があるので、ご注意ください。

利用量が未定なら使った分だけ支払うどこよりもWiFiがおすすめ

どこよりもWiFi法人トップ画像
引用:どこよりもWiFi
どこよりもWiFiの従量制Bizプラン概要表
月額料金 〜1G 550円
〜2G 770円
〜3G 990円※1
〜100G 5,478円
3年間の実質月額料金 〜1G 642円
〜2G 862円
〜3G 1,082円
〜100G 5,570円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円
通信端末 NA01
通信速度 下り最大150Mbps
上り最大75Mbps
キャッシュバック金額 0円
その他のキャンペーン なし
違約金 3年以内:10,450円
スマホとのセット割 なし
支払い方法 クレジットカード
海外利用 90ヶ国(端末によっては不可)
※価格は税込
※2021年10月時点
※1 1Gごとに220円

そして、法人向けのポケット型WiFiでおすすめしたいのがどこよりもWiFiの従量制Bizプランです。

法人契約したいけど、どの程度のデータ容量が必要か見当もつかない。

もしかしたらさほど使わないかもしれないし、利用頻度や利用量に振れ幅があり、固定料金だと損するかもしれない、などの企業にはどこよりも WiFiがピッタリです。

1G単位の従量制課金が法人向けプランにはあるので、安心ですよ。1Gしか使わない月はたったのワンコインだけの請求です。

他社ポケット型WiFiでは1G単位の細かい従量制課金を法人向けに提供してはいませんよ。

どこよりも WiFiだけの魅力なんですよ。

またどこよりもWiFiには、従量制Bizプラン以外に定額制Bizプランもあります。

料金は下記の通りです。

定額制Bizプラン料金表
データ容量 縛りあり(2年間) 縛りなし
20G 2,508円 3,058円
50G 3,278円 3,828円
100G 3,718円 4,158円
200G 4,378円 4,928円
※2021年10月時点
※価格は税込

定額制Bizプランには、契約期間があるプランと、契約期間がないプランの2種類があります。

いつ解約しても違約金がかからないのが、縛りなしの定額制Bizプランだよ。縛りありの方は2年間の契約期間ですよ。

ただし、どこよりもWiFiで注意してほしいのが、法人向けプランでも請求書払いはできないということ。

また、海外にも対応していますが、プランによっては、利用できないケースがありますので、詳細は問い合わせが必要です。

どこよりもWiFiには法人向け窓口がありますので、要望を窓口に相談することで柔軟に対応してくれます。

法人契約のポケット型WiFiの選び方!

法人向けのポケット型WiFiを選ぶ場合のポイントをお伝えしますね。

どこで利用するか

まずは、会社の仕事のどこでポケット型WiFiを利用するのかを考えてみましょう。

オフィスでだけ使うのか、外出先で使うのか、海外でも利用するのかを検討する必要があります。

海外でも利用できるポケット WiFiは今回比較した中では以下の通りです。

海外利用も視野に入れるなら上記ポケット型WiFiから選んでいきましょう。

速度は快適か

次に大事なことは、通信速度に満足できるのかということ。

大きなファイルを送受信したい、クラウドでファイル共有が必要、など、ニーズによっては、快適な通信速度が違います。

ビジネスで利用するなら、通信速度が快適な方がストレスにならずに済みますよ。

ここで今回比較した17社の通信速度ランキングを見ていきましょう。

WiMAXの速度はどのプロバイダでも変わらないんだよ! WiMAXは2つのプランを比較対象にしたから実質16社の比較だよ!

順位 ポケット型WiFi 下り平均速度 上り平均速度
1位 Y!Mobile 56.73Mbps 13.64Mbps
2位 WiMAX+5G 50.6Mbps 11.55Mbps
WiMAX2+ 34.19Mb 5.74Mbps
3位 それがだいじWi-Fi 39.47Mb 23.46Mbps
4位 縛りなしWiFi 27.46Mbps 8.36Mbps
5位 hi-ho Let’s Wi-Fi 26.42Mbps 18.34Mbps
6位 クラウドWiFi 22.13Mbps 10.48Mbps
7位 MONSTER MOBILE 21.97Mbps 13.72Mbps
8位 クイックWiFi 16.96Mbps 11.7Mbps
9位 どこよりもWiFi 16.36Mbps 11.15Mbps
10位 ゼウスWiFi 15.76Mbps 11.27Mbps
11位 AiR-WiFi 13.78Mbps 12.53Mbps
12位 THE WiFi 12.39Mbps 10.82Mbps
13位 MugenWiFi 11.5Mbps 6.32Mbps
14位 Chat WiFi 9.23Mbps 14.81Mbps
圏外 Ex WiFi 該当データなし
DoRACOON 該当データなし
※2021年10月時点
みんなのネット回線速度より引用

速度重視ならWiMAXの5G通信やY!Mobileが速くておすすめです。

メールのやりとりや、ビデオ会議などで快適に利用できる通信速度の目安は15Mbps程度ですので、平均通信速度が15Mbps以上のポケット型WiFiをできるだけ選んでいきましょう。

データ容量はどの程度必要か

次に、会社でポケット型WiFiを何の用途で利用するのかも重要です。

容量別にどのようなことができるのかをご覧ください。

20Gでできること 60Gでできること 100Gでできること
zoom会議 約33時間 約99時間 約165時間
メールの送受信 約4万通 約12万通 約20万通
LINEトーク 約6,000トーク 約18,000トーク 約30,000トーク

表を見てもわかる通りに、意外にも100Gのデータ容量があれば、ビジネスの利用では不足がありません。

ファイル共有のデータが大きなファイルだった場合は、データ容量をたくさん使うから注意が必要よ!

大きなファイルのやりとりが頻発する会社であれば、データ容量は大いに越したことはありません。

ファイル共有やファイルの送受信がさほどない会社の場合は低容量プランでもストレスなく利用できるでしょう。

万が一契約したデータ容量を超えてしまった場合は月末まで概ね128kbpsの通信速度に制限(プロバイダによって異なる)がかかるのでご注意ください。

データ容量が不安の方は実質無制限に利用できるWiMAXがおすすめです。

まだ、データ容量の予測がつかない場合は、どこよりもWiFiの従量制Bizプランが安心できますよ。

支払い方法は請求書対応ができるのか?

法人契約では、請求書払いに対応している方が、経費処理がしやすいでしょう。

ですが、個人向けのポケット型WiFiの多くが請求書払いには対応していません。

法人契約で請求書払いに対応しているポケット型WiFiをピックアップしましたので、ご紹介します。

請求書払い対応ポケット型WiFi

もしも請求書がないと経費が計上できないなどの場合は、上記の請求書対応のポケット型WiFiから選んでいきましょう。

料金が安いか

料金が割安か、という点にも注目してみてください。

ポケット型WiFiが1ヶ月に1,000円料金が違えば年間で12,000円の経費の差が出てしまいます。

法人契約で10台契約したなら1,000円安いポケット型WiFiを契約しておけば、10台で120,000円/年の経費の節約に繋がりますよ。

実質月額料金(3年間) 1台あたりの料金差 10台の料金差 10台の年間経費の差額
Y!Mobileを契約した場合 5,228円 1,468円 14,680円 176,160円
BroadWiMAXを契約した場合 3,760円
※2021年10月時点 ※価格は税込

複数台数契約した場合、年間の経費の差額は大きな違いになることがわかりますよね。

法人契約でも少しでも安いポケット型WiFiを契約した方がおすすめです。

法人契約と個人契約の違い、法人契約のメリット

法人契約と個人契約ではどのように違いがあるのかも気になるところ。

わざわざ法人契約にしなくても、個人契約にして、経費計上しても同じではないか?と考えてしまいますよね。

ポケット型WiFiの法人契約と個人契約の違うところを以下のようにまとめました。

ポケット型WiFiの法人契約と個人契約の違い
法人契約 個人契約
複数台割引 ✖️
請求書払い ✖️
サポートへののつながりやすさ ✖️
見積書の発行 ✖️
法人独自の料金プラン ✖️
法人独自のキャンペーン ✖️
複数ユーザーの利用 ✖️

上記違いから、ポケット型WiFiを法人契約にするメリットとは以下の3点です。

法人向けにお得なキャンペーンを実施している

法人向けに特別割引キャンペーンを実施していたり、まとめて契約すると事務手数料が無料になるなどのキャンペーンを実施しているケースがたくさんあります。

法人でポケット型WiFiを契約する際はできるだけお得なキャンペーンを実施しているプロバイダを選んでいくと安心です。

法人向けの特別割引を実施している窓口は比較表を参考にするとすぐにわかるよ。

支払い方法に請求書払いや口座振替があるケースも

法人契約の場合は支払い方法に請求書払いや、後払い、口座振替などがあるケースも多く、経費計上がしやすい特徴があります。

請求書に対応してくれる窓口は見積書も無料で発行してくれる場合が多く、まずは、会社の決裁を通す必要がある場合でも安心できますよ。

個人契約の場合は、クレジットカード払いしか選べないケースが多いですし、見積書は発行してもらえません。

支払い方法が柔軟に対処できることは法人契約の大きなメリットです。

法人専用の問い合わせ窓口がある

また、法人契約を推奨しているポケット型WiFiの窓口には、個人向けの問い合わせ窓口とは別に法人向けのサポートセンターが設置されています。

ポケット型WiFiの窓口はなかなか繋がらないとSNSでもたびたび話題に上がっています。

サポートに電話が繋がりにくいのは、どこのポケット型WiFiでも同様ですね。

予期せぬ事態が起きたときにすぐにサポートに確認できないと不安が募りますよね。

法人契約なら不測の事態でもすぐに電話がつながり確認が可能です。

万が一請求された料金が違ったとしても請求書払いなら、支払う前に確認ができて安心ですよね。

また、法人契約の場合には、窓口自体が別になっているため、繋がりにくいことが少なく安心です。

法人契約のポケット型WiFiを乗り換える方法

法人向けのポケット型WiFiを契約してみて、やはり速度が遅い、料金が高いなどで乗り換えをしたくなった場合には、できるだけ端末代や初期費用が無料のポケット型WiFiに乗り換えていきましょう。

また、法人契約の場合は、契約台数が複数台に及ぶことも考慮し、最初から契約期間のないポケット型WiFiを契約しておいた方が安心できます。

ポケット型WiFiの乗り換え手順は以下の手順です。

ポケット型WiFiの乗り換え手順
  1. 解約申請をプロバイダに提出
  2. 違約金がある場合は違約金の精算
  3. 新たなポケット型WiFiの申し込み
  4. 他社の違約金の書類を新たな申し込み窓口に提出(違約金を負担してもらえる窓口に限る)
  5. 新たなポケット型WiFiの受け取り・利用開始
  6. レンタルの場合解約したポケット型WiFiなどを返却する

ポケット型WiFiは、申し込みから端末到着まではさほど時間がかからないことが特徴です。

ですが、法人契約で端末契約台数が多い場合は、納期にそれなりに時間がかかるケースも。

場合によっては、乗り換えの際に解約するよりも先にポケット型WiFiを申し込んだ方がいいケースもありますよ。

見積もりを取得した際に納期をプロバイダに確認してみましょう。

ポケット型WiFiの違約金は意外に高額なため、できるだけ乗り換えの際は契約満了を待って乗り換えた方がいいですよ。

ポケット型WiFiの違約金一覧表
ポケット型WiFi 契約年数 違約金
BroadWiMAX 3年 1年未満:31.350円
2年未満:25,850円
3年未満:10,450円
ゼウスWiFi 2年/縛りなしもアリ 10,450円
縛りなしの場合は0円
縛りなしWiFi 3年/縛りなしもアリ 1年未満:33,000円
3年未満:27,500円
縛りなしの場合は0円
どこよりもWiFi 3年 10,450円
MugenWiFi 2年 1年未満:9,900円
2年未満:5,500円
MONSTER MOBILE 1年 1年未満:10,780円
更新月以外:3,300円
AiR-WiFi 1年 1年未満:7,700円
更新月以外:5,500円
Ex WiFi 2年 4,950円+端末代の残債
それがだいじWi-Fi 2年 2年未満:4,950円+端末代の残債
更新月以外:4,950円
クイックWiFi 2年 2年未満:4,950円+端末代の残債
更新月以外:4,950円
THE WiFi 2年 1,0780円
クラウドWiFi なし なし
Y!Mobile なし なし
Chat WiFi なし なし
hi-ho Let’s Wi-Fi 2年 更新月以外:10,450円
DoRACOON なし なし
GMOとくとくBB WiMAX 3年 1年未満:10,900円
2年未満:15,400円
3年未満:10,450円
※2021年10月時点
※価格は税込

法人向けポケット型WiFiによくある質問

法人向けのポケット型WiFiによくある質問をご紹介しますね。

法人契約をする際に注意したいポイントは!?

長期契約を考えているなら、契約期間があっても、できるだけ安いポケット型WiFiを選んだ方がお得です。

ですが、長期契約を見越していない場合は、料金が多少割高でも、契約期間のないポケット型WiFiを選んだ方が結果的にお得になりますよ。

ポケット型WiFiは割安に見えても、違約金が高額なケースが多いので注意しましょう。

また、会社によっては、決裁を通してから契約する必要があるかもしれません。

決裁が必要な場合は、見積書を発行してれるポケット型WiFiを選んでください。

また、経費計上の都合から請求書払いに対応している必要があるケースも考えられます。

見積書・請求書をしっかり発行してくれるポケット型WiFiなのかをしっかり確認しておきましょう。

法人契約のポケット型WiFiは利用者は変更できる?

はい、変更可能です。

個人契約の場合は利用者情報に記載されているユーザーの利用しか補償対象ではありません。

ですが、法人契約の場合はその企業に所属している社員ならば、誰が利用しても補償対象です。

社内のWi-Fi環境構築にも利用できる?

ポケット型WiFiでも、社内 WiFi環境構築は可能です。

ですが、通信速度の面や同時接続台数が10台までの機種が多いため、あまりおすすめはできません

もしも、社内WiFi環境構築を検討するならホームルータータイプがおすすめです。

BroadWiMAXのホームルーター「Speed WiFi home5G L11」なら、最大通信速度2.7Gbpsで、同時接続台数は30台。

5G対応なので高速通信ができ、あまり大きくないオフィスのWiFi環境なら満足できるでしょう。

もしももっと大きな WiFi環境を構築していきたいなら、NTTが提供する100台まで接続が可能な「ギガ楽 WiFi」などの契約を検討していきましょう。

ちなみに、料金が安く人気の高いホームルーターの、ソフトバンクAirやモバレコAirは法人契約はできないんだよ!

昨今人気のdocomo home5Gなら法人契約も可能なのよ!

オフィス環境に合わせて、ホームルーターは選んでいきましょう。

学校法人がオンライン授業で利用するおすすめは?

学校法人でも、本記事でおすすめしているポケット型WiFiの利用がおすすめです。

しかし、授業に利用するとなると、大人数でのファイル共有をクラウドで実現する仕組みを構築したり、セキュリティ対策も考慮する必要があります。

まとめ

法人契約のポケット型Wi-Fiのおすすめは以下の通りです。

法人契約の場合は次のポイントでポケット型WiFiを選んでいきましょう。

法人契約は個人契約よりも企業にとってはメリットもありますので、ポケット型WiFiを検討するなら法人契約がおすすめです。

ポケット型WiFiを法人で契約して、仕事の効率アップにつなげていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました