アパートに引くインターネット回線のおすすめを総まとめ!遅いときの対処法も紹介

インターネット アパート インターネット

今回は、アパート暮らしでのインターネットの引き方や、アパートにおすすめのお得で快適なインターネット回線をご紹介します。

アパートにインターネットがない場合、ネット回線は以下のいずれかからの選択となります。

【アパートで利用できるネット回線】
メリット おすすめできる人 注意点
光回線 ・自宅内でしか利用できない
・開通工事が必要
・開通まで時間がかかる
速度重視の人 ・通信速度が速い
・速度制限がない
ポケット型WiFi ・外出先でも使える
・開通工事が不要
外出先でも使いたい人 ・通信が不安定になることがある
・速度制限がある
置くだけWiFi
(ホームルーター)
・開通工事が不要
・ポケット型WiFiより速度が安定しやすい
光回線の工事ができないアパートに住んでいる人 ・通信が不安定になることがある
・速度制限がある
テザリング ・外出先でも使える
・開通工事が不要
・スマホ以外の回線契約が不要
あまりネットを使用しない人 ・通信が不安定になることがある
・スマホが速度制限になりやすくなる
・データ量に上限がある場合がある

現在アパート暮らしの方や、これからアパートへ引越しを検討している方の多くが気になるポイントに、インターネット環境があるかと思います。

アパートによっては「インターネット完備」や「インターネット対応」、なにの回線も引かれていないなど、状況はさまざま。

どのような物件でどのようなインターネット回線を選べばよいのか、なかなかわからない方も多いでしょう。

この記事を読めば、アパートで快適なインターネット環境を作れるようになりますよ。

※この記事は、2021年8月時点の情報です

  1. アパートのインターネット対応状況の見方
  2. アパートでのインターネットの導入方法4パターン
    1. 光回線
    2. ポケット型WiFi
    3. 置くだけWiFi(ホームルーター)
    4. テザリング
  3. アパート暮らしにおすすめのインターネット回線・窓口を紹介!【光回線】
    1. ドコモ光・・・ドコモスマホを使っている人におすすめ
    2. auひかり・・・auスマホを使っている人におすすめ
    3. So-net光プラス・・・auひかりがエリア外だったauユーザーの人におすすめ
    4. NURO光・・・ソフトバンク・ワイモバイルスマホを使っている人におすすめ
    5. ソフトバンク光・・・NURO光がエリア外だったソフトバンク・ワイモバイルユーザーの人におすすめ
  4. アパート暮らしにおすすめのインターネット回線・窓口を紹介!【ポケット型WiFi】
    1. Broad WiMAX・・・速度重視の人におすすめ
    2. MONSTER MOBILE・・・毎月のデータ量が20~90GBの人におすすめ
    3. Mugen WiFi・・・毎月のデータ量が100GB程度の人におすすめ
    4. hi-ho Let’s Wi-Fi・・・データ量の上限を気にしたくない人におすすめ
  5. アパート暮らしにおすすめのインターネット回線・窓口を紹介!【置くだけWiFi】
    1. Broad WiMAX・・・速度重視の人におすすめ
    2. モバレコエアー・・・WiMAXエリア外の人、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーの人におすすめ
  6. アパートでインターネットを契約するにあたっての注意点
    1. インターネット完備のアパートでは回線速度が遅くなりがち
    2. サービス提供エリア内か確認する
    3. アパートで新規開通工事できる可能性は低い
    4. 工事はできても、自由に回線を選べない場合も多い
    5. 戸建てプランとマンションプランは料金設定が異なる
  7. アパートでのインターネット契約~利用開始までの流れ
    1. インターネット「無料」または「完備」の場合
    2. インターネット対応マンションで光回線を契約する場合
    3. ポケット型WiFi・置くだけWiFiを利用する場合
  8. アパートでインターネットの速度が遅いと感じたときの対処法
    1. 同じアパートでの利用者が多い
    2. サービスの提供エリア外である
    3. 通信障害が起こっている
    4. 接続機器が多い
    5. ルーターの設置場所の問題
    6. 機器・端末の問題
  9. まとめ

アパートのインターネット対応状況の見方

まずは、お住まいになるアパートでネット回線の契約自体が必要であるのかどうか、その状況を判断する基準をご紹介します。

物件情報など、アパートの設備状況が記載されているものから確認しましょう。

また、最後に入居前にしっかり大家さんに確認も大事になってきます。

インターネット無料
インターネット完備
すでに回線設備が整っており、入居と同時に利用可能
ネット料金も家賃に含まれている場合がほとんど
インターネット対応
光ファイバー対応
光回線の開通工事を行うことで利用可能
申し込みは大家や管理会社に許可をもらったうえで、入居者が行う
それ以外 光回線が使えない可能性が高い
ポケット型WiFi、置くだけWiFi(ホームルーター)、テザリングを利用

アパートでのインターネットの導入方法4パターン

アパートでインターネットを利用したい場合、導入のパターンは以下の4つです。

【アパートで利用できるネット回線】
料金目安 メリット 注意点 おすすめできる人
光回線 2,000円~5,000円 ・通信速度が速い
・速度制限がない
・自宅内でしか利用できない
・開通工事が必要
・開通まで時間がかかる
速度重視の人
ポケット型WiFi 2,000円~4,000円 ・外出先でも使える
・開通工事が不要
・通信が不安定になることがある
・速度制限がある
外出先でも使いたい人
置くだけWiFi
(ホームルーター)
2,000円~4,000円 ・開通工事が不要
・ポケット型WiFiより速度が安定しやすい
・通信が不安定になることがある
・速度制限がある
光回線の工事ができないアパートに住んでいる人
テザリング スマホ料金+500円 ・外出先でも使える
・開通工事が不要
・スマホ以外の回線契約が不要
・通信が不安定になることがある
・スマホが速度制限になりやすくなる
・データ量に上限がある場合がある
あまりネットを使用しない人

それぞれにメリットや注意点があるので、自身の用途に合ったものを選択しましょう。

光回線

光ファイバー回線を部屋に引き込んで利用するインターネット回線です。

ネット回線のなかで最も通信速度と安定性に優れており、なによりも速度重視という方におすすめできます。

月額料金はお住まいのタイプによって異なり、戸建てタイプで5,000円、マンションタイプで4,000円程度が目安です。

また、初期費用として開通工事費も2〜3万円ほどかかります。

ポケット型WiFi

持ち運びのできる、小型のWiFiルーターを利用するインターネット回線です。

外出先でもネット環境が必要な人におすすめで、月額料金の目安は約3,500円です。

利用する端末は、購入とレンタルの両方のパターンがあります。

置くだけWiFi(ホームルーター)

置くだけWiFiは、ホームルーターとも呼ばれます。

据え置き型の、WiFiルーターのみで通信ができるインターネット回線です。

開通工事が不要なため、光回線の工事ができないアパートに住んでいる人におすすめです。

また据え置き型のため、端末のスペックが高く、通信速度が安定しやすい特徴もあります。

月額料金の目安は、ポケット型WiFiと同様3,500円程度です。

テザリング

スマホをWiFiルーターとして利用する方法で、スマホ契約の際にオプションを追加することで利用できます。

別途の回線契約は不要ですが、通信にはスマホのデータ容量を利用するので、あまりネットを使用しない人におすすめです。

テザリングの利用料金は月額500円ほどです。

スマホキャリアや契約プランによっては無料の場合もあります。

アパート暮らしにおすすめのインターネット回線・窓口を紹介!【光回線】

光回線は、お使いのスマホキャリアを基準にしてサービスを選択することをおすすめします。

スマホのセット割によりスマホ料金が割り引きされ、通信費全体で費用を抑えられますよ。

おすすめ光回線
  • ドコモ光・・・ドコモスマホを使っている人におすすめ
  • auひかり・・・auスマホを使っている人におすすめ
  • So-net光プラス・・・auひかりがエリア外だったauユーザーの人におすすめ
  • NURO光・・・ソフトバンク・ワイモバイルスマホを使っている人におすすめ
  • ソフトバンク光・・・NURO光がエリア外だったソフトバンク・ワイモバイルユーザーの人におすすめ

ドコモ光・・・ドコモスマホを使っている人におすすめ

ドコモ光ネットナビ
【ドコモ光】
戸建てタイプ マンションタイプ
提供エリア 全国
最大速度 1Gbps
契約期間 2年自動更新
セット割
キャリア
ドコモ
割引額 最大1,100円/回線(最大20回線まで)
契約事務手数料 3,300円
開通工事費 0円
月額料金 5,720円 4,400円
光電話月額料金 550円
3年間総額 209,020円 161,500円
3年間実質月額料金 5,806円 4,486円
キャンペーン ・最大20,000円キャッシュバック
・dポイント2,000ポイントプレゼント
・開通工事費全額無料
・高性能WiFi無料レンタル

※価格は税込

「ドコモ光」は、ドコモスマホとのセット割が使える唯一の光回線であるため、ドコモユーザーにおすすめです。

「ドコモ光セット割」で、最大20回線までのドコモスマホの月額料金が最大1,100円割り引きされます。

また、プロバイダも「GMOとくとくBB」を選べば、「v6プラス」という高速通信規格が使えるうえ、対応WiFiルーターを無料でレンタルできるので、安定した通信が可能です。

申し込みを代理店ネットナビ」から行えば、最大20,000円のキャッシュバックが適用でき、料金も安く抑えられますよ。

ネットナビ申し込み対象のキャンペーン
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • 開通前ポケット型WiFi無料レンタル
  • 【プロバイダ】高性能WiFiルーター無料レンタル
  • 【公式】開通工事費全額無料
  • 【公式】dポイント2,000ポイントプレゼント

auひかり・・・auスマホを使っている人におすすめ

auひかり フルコミット
【auひかり】
戸建てタイプ マンションタイプ
提供エリア 長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、沖縄県以外
最大速度 1Gbps
契約期間 3年自動更新 2年自動更新
セット割
キャリア
au
割引額 最大1,100円/回線(最大10回線まで)
契約事務手数料 3,300円
開通工事費 0円
月額料金 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
4,180円
光電話月額料金 550円
3年間総額 155,490円 109,400円
3年間実質月額料金 4,319円 3,039円
キャンペーン ・最大60,000円キャッシュバック
・開通工事費実質無料
・他社乗り換え違約金負担

※価格は税込

「auひかり」は、auスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用でき、auスマホの月額料金が最大1,100円、最大10回線まで割り引きされます。

独自回線であるため速度も安定しており、代理店の独自キャッシュバックも高額です。

auユーザーにおすすめの回線といえるでしょう。

ただし、auひかりは提供エリアが限定されているため、契約できない地域があることに注意が必要です。

キャッシュバックの金額と受け取りやすさの面から、最もおすすめとなる窓口は
「代理店フルコミット」です。

最大60,000円のキャッシュバックが、有料オプションなしでもらえます。

フルコミット申し込み対象のキャンペーン
  • 最大60,000円キャッシュバック
  • 他社乗り換え違約金最大55,000円負担
  • 【公式】開通工事費実質無料

So-net光プラス・・・auひかりがエリア外だったauユーザーの人におすすめ

so-net光プラス_キャッシュバック
【So-net光プラス】
戸建てタイプ マンションタイプ
提供エリア 全国
最大速度 1Gbps
契約期間 3年自動更新
セット割
キャリア
au
割引額 最大1,100円/回線(最大10回線まで)
契約事務手数料 3,300円
開通工事費 0円
月額料金 6,138円 4,928円
光電話月額料金 550円
3年間総額 167,930円 125,580円
3年間実質月額料金 4,665円 3,488円
キャンペーン ・最大70,000円キャッシュバック
・開通工事費実質無料
・WiFiルーター無料レンタル
・セキュリティソフト無料

「So-net光プラス」は、「auスマートバリュー」が適用可能な光コラボ回線です。

auひかりの提供エリア外の方でも契約できるので、auひかりが契約できない地域のauユーザーにおすすめといえます。

IPv6対応の高速無線LANルーターが無料でレンタルできるので、速度の心配もありません。

So-net光プラス」公式から申し込めば、最大70,000円の高額キャッシュバックがもらえます。

So-net光プラス公式申し込み対象のキャンペーン
  • 70,000円キャッシュバック
  • 開通工事費実質無料
  • WiFiルーター無料レンタル
  • セキュリティソフト無料

NURO光・・・ソフトバンク・ワイモバイルスマホを使っている人におすすめ

NURO光
【NURO光】
戸建てタイプ
提供エリア 北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
広島県、岡山県、福岡県、佐賀県(一部エリアを除く)
最大速度 2Gbps
契約期間 3年自動更新
セット割
キャリア
ソフトバンク・ワイモバイル
割引額 ソフトバンク:最大1,100円/回線(最大10回線まで)
ワイモバイル:最大550円/回線(最大10回線まで)
契約事務手数料 3,300円
開通工事費 0円
月額料金 5,200円
光電話月額料金 550円
3年間総額 165,300円
3年間実質月額料金 4,592円
キャンペーン ・45,000円キャッシュバック
・開通工事費実質無料
・WiFiルーター無料レンタル
・セキュリティソフト無料
・訪問サポート初回無料

「NURO光」は、ソフトバンク・ワイモバイルのスマホとのセット割である、「おうち割 光セット」が適用できる光回線です。

標準の通信速度が最大2Gbpsで、他社光回線の2倍と速度面で大きく優れており、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーはまず検討するべき光回線といえるでしょう。

おうち割 光セットではソフトバンクスマホで最大1,100円、ワイモバイルスマホで550円の月額料金割引がスマホ料金に対して適用されるので、通信費が抑えられます。

ただし、NURO光は提供されているエリアが狭く、全国でも一部の地域でしか申し込めません。

また、既存でNURO光の設備が用意されているアパートはほとんどなく、開通工事がほぼ確実に必要になります。

NURO光の申し込みは、「NURO光公式特設ページ」からが最もおすすめです。

45,000円のキャッシュバックが有料オプションなしでもらえるため、どの代理店からよりもお得に利用できます。

NURO光公式特設ページ申し込み対象のキャンペーン
  • 45,000円キャッシュバック
  • 開通工事費実質無料
  • WiFiルーター無料レンタル
  • セキュリティソフト無料
  • 訪問サポート初回無料

ソフトバンク光・・・NURO光がエリア外だったソフトバンク・ワイモバイルユーザーの人におすすめ

ソフトバンク光_CB
【ソフトバンク光】
戸建てタイプ マンションタイプ
提供エリア 全国
最大速度 1Gbps
契約期間 2年自動更新
セット割
キャリア
ソフトバンク・ワイモバイル
割引額 ソフトバンク:最大1,100円/回線(最大10回線まで)
ワイモバイル:最大550円/回線(最大10回線まで)
契約事務手数料 3,300円
開通工事費 0円
月額料金 5,720円 4,180円
光電話月額料金 550円
3年間総額 218,420円 162,980円
3年間実質月額料金 6,067円 4,527円
キャンペーン ・37,000円キャッシュバック
・開通工事費実質無料
・他社乗り換え違約金負担
・開通前ポケット型WiFi無料レンタル

「ソフトバンク光」はフレッツ光の回線を利用した光コラボ回線で、NURO光が契約できないエリア・アパートにお住まいの方でも契約できます。

「おうち割 光セット」でスマホ料金の割引も受けられるため、NURO光が契約できないソフトバンク・ワイモバイルユーザーにおすすめです。

いまなら期間限定で戸建てタイプでも、マンションタイプでも37,000円のキャッシュバックキャンペーンも実施しています。

ソフトバンク光のおすすめ申込窓口は、「代理店NEXT」です。

最大37,000円の独自キャッシュバックが、有料オプション・受け取り手続き不要で、開通から2ヶ月後という早いタイミングで受け取れます。

公式のキャッシュバックと併用できるので、実質料金が大幅にお得になりますよ。

代理店NEXT申し込み対象のキャンペーン
  • 37,000円キャッシュバック
  • 【公式】開通工事費実質無料
  • 【公式】他社乗り換え違約金最大100,000円負担
  • 【公式】開通前ポケット型WiFi無料レンタル

アパート暮らしにおすすめのインターネット回線・窓口を紹介!【ポケット型WiFi】

外出先でもインターネットを使いたいという方は、ポケット型WiFiの契約がおすすめです。

ポケット型WiFiは、サービスやプランによって月間のデータ量上限があり、速度制限の危険性があります。

そのため、ご自身で「どのくらいのデータ量が必要か」を基準に選択しましょう。

おすすめポケット型WiFi
  • Broad WiMAX・・・速度重視の人におすすめ
  • MONSTER MOBILE・・・毎月のデータ量が20~90GBの人におすすめ
  • Mugen WiFi・・・毎月のデータ量が100GB程度の人におすすめ
  • hi-ho Let’s Wi-Fi・・・データ量の上限を気にしたくない人におすすめ

ポケット型WiFiの比較はこちらの記事で説明しているので是非参考にしてみてくださいね!

Broad WiMAX・・・速度重視の人におすすめ

BroadWiMAX
【Broad WiMAX】
提供エリア 全国
使用回線 WiMAX・au LTE
最大速度 1.2Gbps(W06の場合)
契約期間 3年自動更新
セット割
キャリア
au
割引額 最大1,100円/回線(最大1回線まで)
契約事務手数料 3,300円
開通工事費 0円
月額料金 〜2ヶ月目:2,999円
3ヶ月目〜24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円
2年間総額 95,468円
2年間実質月額料金 3,819円
キャンペーン ・月額料金割引
・違約金当社負担乗換えキャンペーン
・いつでも解約サポート

ポケット型WiFiは光回線と比べて、どうしても速度面で劣ってしまいます。

しかし、「少しでも速度の速いものがよい」という方の場合は、「WiMAX」がおすすめです。

提供端末のなかには、最大速度が1Gbpsを超えるものもありますよ。

また、「3日で10GB以上の利用で速度制限」という設定はありますが、速度制限の期間も翌日夜間の数時間だけです。

制限中の速度も1Mbpsと中速程度であるため、実質使い放題の感覚で利用できます。

WiMAXは複数のプロバイダ窓口から申し込むことが可能であり、なかでもおすすめなのは「Broad WiMAX」です。

キャッシュバックはありませんが、もらい忘れのない割引型のキャンペーンで月額料金が抑えられます。

他社乗り換えの場合、最大19,000円までの「違約金当社負担乗換えキャンペーン」、無料で固定回線に乗り換えられる「いつでも解約サポート」など、キャンペーンも充実しています。

MONSTER MOBILE・・・毎月のデータ量が20~90GBの人におすすめ

MONSTER MOBILE
【20GBでできること】
内容 目安
Webページ閲覧 約47,000回
約5分の動画視聴(360p) 約680回
音声通話 約570時間
【MONSTER MOBILE(20GB)】
提供エリア 全国
使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
最大速度 150Mbps
契約期間 1年自動更新
セット割
キャリア
なし
割引額
契約事務手数料 3,300円
開通工事費 0円
月額料金 2,090円
2年間総額 55,550円
2年間実質月額料金 2,222円

「MONSTER MOBILE」の20GBプランは、同容量のポケット型WiFiのなかでも最安の月額料金です。

毎月のデータ利用量が少なめの人に、おすすめのポケット型WiFiといえるでしょう。

クラウドSIMというドコモ・au・ソフトバンクの大手3社の回線を利用しているため、つながりやすさにも優れ、データが足りなくなった場合は追加購入もできます。

Mugen WiFi・・・毎月のデータ量が100GB程度の人におすすめ

【100GBでできること】
内容 目安
Webページ閲覧 約234,700回
約5分の動画視聴(360p) 約3400回
音声通話 約2,800時間
【Mugen WiFi】
提供エリア 全国
使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
最大速度 150Mbps
契約期間 2年自動更新
セット割
キャリア
なし
割引額
契約事務手数料 3,300円
開通工事費 0円
月額料金 3,718円
2年間総額 82,750円
2年間実質月額料金 3,310円
キャンペーン ・最大13,500円キャッシュバック
・30日間全額返金キャンペーン

「Mugen WiFi」は100GBの容量帯で、最も安い月額料金のポケット型WiFiです。

100GBの大容量であるため、動画視聴やゲームなどで毎月たくさんのデータを使用するという人におすすめできます。

最大13,500円のキャッシュバック、30日間までであれば無料でキャンセルできる「全額返金キャンペーン」など、キャンペーンも充実しています。

また月額料金に+660円することで、いつでも違約金なしで解約できる縛りなしプランも選択できるため、長期契約が難しい場合にも対応可能です。

hi-ho Let’s Wi-Fi・・・データ量の上限を気にしたくない人におすすめ

hi-ho Let’s WiFi
【210GBでできること】
内容 目安
Webページ閲覧 約490,000回
約5分の動画視聴(360p) 約7,100回
音声通話 約6,000時間
【hi-ho Let’s Wi-Fi】
提供エリア 全国
使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
最大速度 150Mbps
契約期間 2年自動更新
セット割
キャリア
なし
割引額
契約事務手数料 3,300円
開通工事費 0円
月額料金 1~12ヶ月目:3,278円
13ヶ月目以降:4,730円
2年間総額 100,826円
2年間実質月額料金 4,033円

「hi-ho Let’s Wi-Fi」にはポケット型WiFiでも最大級の210GBプランがあります。

同容量帯で最も月額料金が安く、データ量の上限を気にせず使いたいという人におすすめです。

アパート暮らしにおすすめのインターネット回線・窓口を紹介!【置くだけWiFi】

アパートに光回線の工事ができないという方には、置くだけWiFi(ホームルーター)がおすすめです。

開通工事不要という点ではポケット型WiFiと同様ですが、据え置き型である分端末のスペックが高く、安定した通信品質が期待できます。

おすすめ置くだけWiFi

ホームルーターの比較はこちらの記事で説明しているので是非参考にしてみてくださいね!

Broad WiMAX・・・速度重視の人におすすめ

BroadWiMAX
【Broad WiMAX】
提供エリア 全国
使用回線 WiMAX・au LTE
最大速度 1.2Gbps(W06の場合)
契約期間 3年自動更新
セット割
キャリア
au
割引額 最大1,100円/回線(最大1回線まで)
契約事務手数料 3,300円
開通工事費 0円
月額料金 〜2ヶ月目:2,999円
3ヶ月目〜24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円
2年間総額 95,468円
2年間実質月額料金 3,819円
キャンペーン ・月額料金割引
・違約金当社負担乗換えキャンペーン
・いつでも解約サポート

ポケット型WiFiでもご紹介した「Broad WiMAX」では、置くだけWiFiの端末でも契約ができます。

置くだけWiFiにも最大速度が1Gbpsを超える機種があり、通信速度の速い環境をスペックの高い機器で利用可能です。

通信速度・安定性を重視する人におすすめです。

また置くだけWiFiのWiMAXは、ポケット型WiFiに比べて最大接続台数が多いため、自宅内で多くの端末でインターネットを利用する人にも使い勝手がよいでしょう。

月額料金割引で特典のもらい忘れの心配もなく、他社乗り換えの解約金負担、固定回線への無料乗り換えキャンペーンももちろん利用できます。

モバレコエアー・・・WiMAXエリア外の人、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーの人におすすめ

モバレコエアー
【モバレコエアー】
提供エリア 全国
使用回線 ソフトバンク
最大速度 962Mbps
契約期間 2年自動更新
セット割
キャリア
ソフトバンク・ワイモバイル
割引額 ソフトバンク:最大1,100円/回線(最大10回線まで)
ワイモバイル:最大550円/回線(最大10回線まで)
契約事務手数料 3,300円
開通工事費 0円
月額料金 1ヶ月目:2,167円
2ヶ月目〜23ヶ月目:3,679円
24ヶ月目以降:5,368円
2年間総額 71,572円
2年間実質月額料金 2,982円
キャンペーン ・最大17,000円キャッシュバック
・SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン

「ソフトバンクエアー」は、ソフトバンクが提供する置くだけWiFiです。

速度制限なしの完全使い放題の環境で、インターネットを利用できます。

ソフトバンク回線を利用し提供エリアも広いため、WiMAXが提供エリア外の人におすすめです。

また、「おうち割 光セット」でのスマホ割引も適用できるので、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーであればスマホ料金の割引も受けられます。

ソフトバンクエアーの申し込みは、「モバレコエアー」からの申し込みがおすすめです。

独自の月額料金割引や、最大17,000円のキャッシュバックキャンペーンがあり、最も安い料金でソフトバンクエアーを利用できます。

アパートでインターネットを契約するにあたっての注意点

アパートでインターネットを契約する場合、以下の5つの注意点についても把握しておきましょう。

インターネット完備のアパートでは回線速度が遅くなりがち

すでにインターネット設備が用意されている「無料」「完備」のアパートだと、同じアパートの入居者でひとつの回線を分け合って通信を行うため、回線速度が遅くなりやすい特徴があります。

とくに夕方以降など、利用者が増える時間帯には要注意です。

そのほかの回線速度が遅くなる原因と対処法については、アパートでインターネットの速度が遅いと感じたときの対処法にて詳しく解説しています。

サービス提供エリア内か確認する

インターネット回線はサービスによって提供エリアが限定されていることが多く、提供エリア外だとその回線は契約できません。

仮に契約できたとしても、通信速度や安定性が著しく低下する可能性が高くなります。

申し込みを行う前に、お住まいのアパートの住所が各サービスの提供エリアであるか、判定Webページで確認しておきましょう。

アパートで新規開通工事できる可能性は低い

アパートに導入されていない光回線を契約する場合は、新規開通工事が必要です。

しかし、賃貸物件への新規開通工事には、大家さんや不動産会社からの許可が必須となります。

光回線の工事は建物を傷つけなくてはならないことも多く、許可が下りる可能性は低いといわざるを得ません。

光回線の新規工事ができない場合は、ポケット型WiFiや置くだけWiFiなど工事不要で利用できる回線から選ぶ必要があるでしょう。

工事はできても、自由に回線を選べない場合も多い

開通工事ができても、アパートによっては契約できるサービスが指定されている場合があります。

キャッシュバックやキャンペーンなどに優れた回線があっても、指定されているサービスでない場合契約を諦めなくてはなりません。

戸建てプランとマンションプランは料金設定が異なる

光回線は同じサービスでも、戸建てプランとマンションプランで月額料金が異なります。

建物によってはアパートでも料金の高い戸建てプランしか対応しておらず、希望のプランで契約できないこともあるので、注意しましょう。

アパートでのインターネット契約~利用開始までの流れ

ここでは、アパートでインターネットを契約し、利用を開始するまでの流れについて解説します。

契約のパターンはおもに以下の3つに分けられます。

インターネット「無料」または「完備」の場合

インターネット「無料」または「完備」となっているアパートの場合、基本的には導入されている回線をそのまま利用する形となります。

新規契約を自身で行う必要はなく、お部屋の壁にあるネットの回線口にLANケーブルやWiFiルーターを接続するだけで利用でき、大変便利です。

また、既存の回線がフレッツ光の場合、光コラボサービスへの「転用」が可能です。

フレッツ光の窓口で「転用承諾番号」を取得し、転用したい光コラボ窓口で申し込むことによって契約を切り替えられます。

インターネット対応マンションで光回線を契約する場合

インターネット「対応」となっているアパートでは、入居者自身での申し込みが必要です。

申し込みから利用開始までは2週間〜3週間ほどかかるので、しばらくインターネットが使えない期間ができてしまう点に注意しましょう。

申し込みから利用開始までの手順

提供エリアの確認
契約したい光回線にアパートが対応しているかを、各サービスの「提供エリア判定ページ」から確認します。

回線の申し込み
代理店など受付窓口から申し込みましょう。

工事日の調整
申し込みから数日後にかかってくる工事日調整の電話で、開通工事日の調整を行います。
開通工事は原則立ち会いが必要です。

開通工事・利用開始
指定の日に工事担当が訪問し、開通工事を行います。
工事完了時点でインターネットが利用可能です。

ポケット型WiFi・置くだけWiFiを利用する場合

ポケット型WiFiや置くだけWiFiは、開通工事が必要ありません。

アパートのインターネット対応状況に契約の可否が左右されないのは、メリットのひとつでしょう。

申し込みから数日後の端末到着からインターネットが利用でき、比較的すぐにネット環境が整います。

申し込みから利用開始までの手順

提供エリアの確認
契約したいサービスの提供エリアにアパートの住所が含まれているかを、各サービスの「提供エリア判定ページ」から確認します。

回線の申し込み
代理店など受付窓口から申し込みましょう。

③端末の到着・利用開始
申し込みから数日で端末が到着します。
端末の充電、または電源を投入した時点で、すぐにインターネットが利用可能です。

アパートでインターネットの速度が遅いと感じたときの対処法

アパートでインターネットの速度が遅いと感じる場合、以下のような原因が考えられ、それぞれに有効な対処法があります。

ただし、対処をしても改善しない場合は、契約サービスのカスタマーセンターへの問い合わせが必要です。

同じアパートでの利用者が多い

アパートで同じ回線を利用している入居者が多い場合、回線を大人数で分け合っている分、回線速度が遅くなります。

別の回線への乗り換えや、大家さん・不動産会社への設備増強の依頼などが対処法です。

サービスの提供エリア外である

ポケット型WiFiや置くだけWiFiの場合、アパートの住所が提供エリア外であると、つながりにくかったり速度が遅くなったりすることがあります。

アパートの住所が提供エリアに含まれているサービスへの乗り換えが必要です。

通信障害が起こっている

利用中のサービスで、一時的な通信障害が起こっている場合も考えられます。

各サービスの障害情報Webページを確認し、通信障害が起こっているようであれば改善を待つほかありません。

接続機器が多い

スマホやパソコン、ゲーム機などインターネットに接続している機器が多い場合にも速度が遅くなります。

使わないあいだはWiFi接続を切るなどの対処が有効です。

ルーターの設置場所の問題

WiFiルーターの設置場所が、速度低下の原因である場合があります。

障害物が少ない場所、ポケット型WiFiや置くだけWiFiであれば窓際に設置するなどで改善できるでしょう。

機器・端末の問題

スマホやパソコン、またはルーターなど機器・端末の不具合が原因である可能性もあります。

それぞれの機器を再起動したり、メーカーサポートへの問い合わせをしたりすることで改善ができないか、試してみましょう。

機器や端末が消耗している場合は、買い替えが必要となるケースもありえます。

まとめ

アパートでインターネットを利用する方法には、以下のパターンがあります。

アパートでのネット利用方法とおすすめの人

ポケット型WiFiや置くだけWiFi、テザリングについてはアパートの設備に関わりなく利用可能ですが、光回線の場合はアパートのネット対応状況で導入の方法が変わります。

アパートのネット対応状況
  • インターネット「無料」「完備」の場合・・・入居後そのまま利用可能
  • インターネットが「対応」・・・自身での回線契約・開通工事が必要

また、「無料」「完備」「対応」などの記載がないアパートでは、光回線の導入自体が許可されていないことが多いでしょう。

この場合、ポケット型WiFiや置くだけWiFiを利用するほかありません。

各インターネット回線でのおすすめサービスは、以下のとおりです。

光回線は利用中のスマホがどのキャリアであるか、ポケット型WiFiや置くだけWiFiは、利用データ量がどのくらいであるかを基準に選ぶことをおすすめします。

おすすめインターネットサービス
  • ドコモ光・・・ドコモスマホを使っている人におすすめ
  • auひかり・・・auスマホを使っている人におすすめ
  • So-net光プラス・・・auひかりがエリア外だったauユーザーの人におすすめ
  • NURO光・・・ソフトバンク・ワイモバイルスマホを使っている人におすすめ
  • ソフトバンク光・・・NURO光がエリア外だったソフトバンク・ワイモバイルユーザーの人におすすめ
  • Broad WiMAX・・・速度重視の人におすすめ
  • ゼウスWiFi・・・データ利用が少量の人におすすめ
  • Mugen WiFi・・・毎月のデータ量が多めの人におすすめ
  • どこよりもWiFi・・・データ量の上限を気にしたくない人におすすめ

ぜひこの記事を参考にして、アパートで快適なネット環境を手に入れてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました