ahamo(アハモ)はどんな人におすすめ?メリット・注意点を徹底解説!

ahamo どんな人におすすめ? 格安SIM

ドコモの新料金プラン「ahamo」は、容量たっぷり20GBプランをお得に利用できるサービスです。

ahamoがおすすめの人は、以下のとおりです。

今回はahamoのメリットや注意点を解説し、さらにpovoやLINEMO、格安SIMとの比較もしています。

この記事を読めば、ご自身にとってahamoが最適な選択肢になるのかどうかが必ずわかりますよ。

※この記事は、2021年7月時点の情報です。

ahamoがおすすめの人はこんな人!

ahamo

おすすめできるのは、このような人です。

上記のahamoがおすすめの人について、それぞれ詳しく説明します。

スマホ料金を抑えたい人

月額料金が2,970円で月間20GBのデータが使えるのは、従来のプランに比べると非常に安いです。

そのため、スマホ料金を抑えたい人にとてもおすすめです。

他社との料金比較については、記事内の『たっぷり20GBの容量が2,970円で利用できる』で詳しく説明していますので、ご覧ください。

安定した速度で利用したい人

回線は、ドコモのスマホと同じ回線を使うため、速度が安定しています。

インターネット回線の通信速度の実測値投稿サイト「みんなのネット回線速度」で下り速度の実測値平均を比べてみましょう。

下り速度の実測値平均比較
  • ドコモ:138.85Mbps
  • ahamo:85.48Mbps
  • 携帯キャリア平均:75.5Mbps

みんなのネット回線速度の2021年7月1日時点のデータより

ドコモのスマホにはおよびませんが、80Mbps台と非常に速く、携帯キャリアの平均速度を上回っています。

このデータからもわかるように、通信速度は安定しており、速度を求める人におすすめといえるでしょう。

海外利用についての詳細は、こちら『ドコモのネット回線で速度が速い』で詳しく説明しているので、ご覧ください。

海外によく行く人

海外データローミングの設定をオンにすれば、海外でも利用できます。

そのため、出張や旅行などで海外によく行く人におすすめです。

利用できる地域は82の国と地域で、日本人の渡航先の約85%をカバーしています。

海外利用前にスマホの「データローミング」の設定をオンにするだけでOKなので、申し込みなどは不要!

20GBのデータ容量の中で利用可能で、追加の料金はかからないのでうれしいですね。

海外利用についての詳細は、こちら『海外でもそのままネットを楽しむことができる』で詳しく説明しているので、ご覧ください。

5分以内の国内通話をよくする人

2,970円の月額料金の中に、国内通話が5分間まで通話無料が含まれています。

そのため、短い時間の通話を頻繁にする人にもおすすめです。

ただし、通話時間が5分を超過すると22円/30円の通話料金がかかるのでご注意ください。

通話についての詳細は、こちら『5分までの国内通話が無料になる』で詳しく説明しているので、ご覧ください。

ahamoはdocomoのオンライン限定格安プラン!

ahamoとは、どのようなサービス内容なのでしょうか?

概要表は、以下のとおりです。

【概要表】
月額料金 2,970円
月間データ容量 20GB
エリア 日本全国
通信速度 ドコモ回線と同等の速度
制限時の速度 1Mbps
データ繰り越し 不可
5G対応 対応
通話料金 22円/30秒
通話オプション あり
データオプション あり
家族割 割引対象外
キャリアメール なし
eSIM 対応予定
テザリング 申し込み、追加料金不要
契約 オンラインのみ
サポート オンラインのみ
契約期間、違約金 縛りなし、違約金0円
キャンペーン

※価格はすべて税込

月額料金が2,970円で毎月20GBのデータを使えるのは、従来のプランに比べるととてもお得です。

その代わり、契約手続きやサポート対応がすべて、オンライン上での対応になるよ…。

とくに、新規契約時や機種変更時に、SIMカードの差し替えや設定変更などをネットで調べながら自分で行う必要があります。

設定を自分でできる人、または周りにできる人がいる人向けのサービスです。

オンライン上での手続きは苦手、直接店舗でスタッフと話をしながら契約したいなどという人にはおすすめできないよ。

ahamoのここがおすすめ!7つのメリットを解説

ここでは、以下の7つのメリットについてご説明しましょう。

ここでは、それぞれのメリットについて他社の格安SIMプランのpovoやLINEMOなどと比較しながら、詳しく説明しましょう。

各種の手数料や違約金が無料!

新規事務手数料や違約金が無料なので、契約時や解約時の負担が少なく済みます。

契約時の対応やサポート対応などがオンライン対応のみになったことにより、各種手数料がかからなくなったのでしょう。

どれくらい安くなったのかを、他社と各種手数料について比較してみよう!

【各種手数料・違約金の比較表】
ahamo povo LINEMO ドコモ au ソフトバンク
新規契約
事務手数料
0円 0円 0円 3,300円
※オンライン手続きなら無料
違約金 0円 0円 0円 1,100円 1,100円 10,450円

※価格はすべて税込

他社の格安プランは同じように手数料がかかりませんが、従来のスマホプランの場合は手数料や違約金がかかります。

そのため、従来のプランから乗り換える際に、負担が少なくて済むでしょう。

ドコモのネット回線で速度が速い

ドコモのスマホの回線を使用しているので、通信速度も速く、申し分ありません

インターネット回線の通信速度の実測値投稿サイト「みんなのネット回線速度」で下り速度の実測値平均を比べてみましょう。

事業者 実測値
ドコモ 138.85Mbps
ahamo 85.48Mbps
携帯キャリア平均 75.5Mbps
UQモバイル 41.98Mbps
ワイモバイル 54.39Mbps
mineo 30.59Mbps

みんなのネット回線速度の2021年7月1日時点のデータより

この比較結果を見てもわかるとおり、ahamoの通信速度は携帯キャリアの平均を上回っています

スマホの通信速度は、5Mbps~30Mbpsあれば十分だといわれているよ。

そのため、みんなのネット回線速度で調べた85.48Mbpsという速度は、通信速度を求める人に申し分のない速さといえるでしょう。

たっぷり20GBの容量が2,970円で利用できる

ahamo

たっぷり20GBのデータ容量を、2,970円で利用できるのは非常に安いです。

今使っているスマホの料金が高いと感じている人は、乗り換えをおすすめします。

他社の格安SIMと格安プラン、ドコモの従来プランなどと料金を比較してみたよ。

【月額料金比較】
格安プラン 格安SIM 従来プラン
ahamo povo LINEMO ワイモバイル UQモバイル ドコモ
データ容量 20GB 20GB 20GB 25GB 25GB 無制限
月額料金 2,970円 2,728円 2,728円 4,158円 3,828円 7,315円
1GBあたりの料金 148.5円 136.4円 136.4円 166.32円 153.12円
通話かけ放題 通話無料
(5分以内)
なし なし なし なし 家族間通話無料

※価格はすべて税込

格安プラン各社と比べるとahamoのほうが高いですが、これはahamoに5分以内通話無料がついているためです。

povoとLINEMOで5分以内通話無料オプションをつけると月額料金がプラス550円なので、ahamoよりも高くなってしまうよ。

格安SIMやドコモの従来プランはデータ量が多いですが、その分月額料金も高額です。

このように、各社と比較するとahamoは非常に安いことがわかります。

月に20GBあると、どのようなことをどれくらい利用できるの?

20GBでできることの目安は、以下のとおりです。

できること 1GB 20GB
Webページの閲覧 約6,600ページ 約132,000ページ
メールの送受信 約2,000通 約40,000通
LINE音声通話 約40時間 約800時間
LINEビデオ通話 約3時間 約60時間
高画質のYoutube視聴 約1.5時間 約30時間
音楽再生
(1曲5MBの場合)
約18時間
(5分程度の曲が約200曲)
約360時間
(5分程度の曲が約4,000曲)

表を見てもわかるとおり、Webページの閲覧やメール、LINEの利用、音楽再生などは、データ量を気にせずできそうですね。

動画は時間に注意しながら観る必要がありそうだね。

動画を観すぎなければ、月20GBで十分な量といえるでしょう。

なお、データ量が超過した場合は、月末まで通信速度が1Mbpsに制限されます。

1Mbpsに制限されるとメールやSNSなどの最低限のことはできますが、動画視聴は厳しいです。

その場合は、550円/1GBでデータチャージすることも可能です。

データチャージはいつでもできるので、便利だね!

ただし、データチャージをすると通常の料金より割高なので、頻繁にチャージが必要な場合は、より大容量の他社格安プランなどに変更する必要があるでしょう。

たった1つのシンプルなプランなので悩む必要がない

ドコモなどの従来プランは非常に種類が多く、わかりづらいと感じる人もいるのではないでしょうか。

その点、ahamoのプランはたった1つなので、非常にシンプルです。

プランを選ぶ際に悩む必要がないね!

現在のドコモのプランは以下のとおりです。

【ドコモのプラン】
5G 5Gギガホプレミア
5Gギガライト
4G ギガホプレミア
ギガライト
はじめてスマホプラン
データプラス 5Gデータプラス
データプラス
ケータイプラン ケータイプラン
キッズケータイプラン(Xi)

上記の表は、新規契約が可能なプランのみで、新規契約が終了したプランはまだほかにもあります。

ドコモと比べると非常にわかりやすいね。

Ahamoの安さやシンプルさが際立つ形となりましたが、それぞれにおすすめの人を整理して、自分がどのプランを選べばいいのか、今一度考えてみましょう。

一方、ドコモのプランがおすすめなのは、次のような人です。

    <ドコモのプランがおすすめの人>
  • 大容量のデータを使いたい人
  • 家族割引やセット割を使いたい人
  • 安定した速度で利用したい人
  • 海外によく行く人
  • 家族間通話をよくする人

両者にメリットがあることがわかります。

そのため、スマホを使っている今の状況を見返し、どちらが合っているかを考える必要があります。

ahamoとドコモそれぞれがおすすめする人に自分をあてはめ、考えてみてください

5分までの国内通話が無料になる

一回につき5分までの国内通話料金が無料です。

そのため、短い通話を何度もするという人におすすめですよ。

通話料金について、他社の格安プランと比べてみよう!

【月額料金比較】
  ahamo povo LINEMO
データ容量 20GB 20GB 20GB
月額料金 2,970円 2,728円 2,728円
通話かけ放題
(月額料金に含む)
通話かけ放題
(5分以内)
なし なし
通話オプション 通話かけ放題:1,100円/月 通話かけ放題(5分以内)
→550円/月
通話かけ放題:1,650円/月
通話かけ放題(5分以内)
→550円/月
通話かけ放題:1,650円/月

※価格はすべて税込

他社格安プランと比較してみるとわかるように、ahamoは通常の月額料金に5分以内かけ放題が含まれていますが、他社は含まれていません。

オプション料金も他社より安く、お得だね!

ただし、オプションをつけていない状態で5分を超える通話をすると、22円/30秒の通話料金がかかるのでご注意ください。

もし、5分を超える通話を頻繁にするという人は、月額1,100円のかけ放題オプションをつけることをおすすめします。

海外でもそのままネットを楽しむことができる

海外でも利用できるので、出張や旅行などで海外によく行く人におすすめです。

利用できる地域は82の国と地域で、日本人の渡航先の約85%をカバーしています。

海外で使う際には、海外利用前にスマホの「データローミング」の設定をオンにするだけなので、申し込みなどは不要だよ!

しかも、20GBのデータ容量の中で利用可能で、追加の料金がかからないのはうれしいですね。

ただし、海外でデータ通信した日から数えて15日後の0時(日本時間)以降になると、最大128Kbpsの速度制限がかかるので、注意が必要です。

速度制限はデータを追加チャージしても解除されないので、半月以上海外に長期滞在する方には向かないよ。

また、国内利用と合わせて、20GBまでが利用上限です。

そのため、出張や旅行などで数日~一週間など、短期的に海外に滞在する人向けといえるでしょう。

海外に長期滞在する場合は、別に海外用のモバイルルーターなどの契約をおすすめします。

無料でテザリングができる

テザリングとは、スマホをモバイルルーター代わりにして、パソコンやタブレットにスマホのネットワークを接続して利用する方法のことです。

外出先などでインターネットを使いたいときに便利です。

ahamoでは、テザリングを申し込みなし、追加料金なしで使えます。

ただし、テザリング使用時にも20GBのデータ量を消費するのでご注意ください。

ahamoのここに注意!5つの注意点を解説

上記でご説明したとおり多くのメリットがありしたが、一方で以下のような注意点もあります。

ここでは、それぞれの注意点について詳しく説明します。

すべてネットで手続き関連を行う

ahamoに限らず、3大キャリアの格安プランはすべてネットで手続きを行います。

申し込みや契約変更、問い合わせなど、すべてをネットの手続きで完結します。

そのため、ネットでの手続きが苦手、直接スタッフとやり取りしてサポートを受けたいという人にはおすすめできません。

ネットが苦手な人にはおすすめできませんが、ネットでの手続きには以下のようなメリットもあります。

    <契約をネットで行うメリット>
  • 24時間いつでも手続きができる
  • わざわざ店舗に行かなくても、どこでも手続きができる
  • 自分で手続きができるように、公式サイトでの説明やサポートが手厚い
  • 店舗の対応がない代わりに月額料金や手数料が安い

ネットでの手続きに抵抗がない、ネットで調べながら自分で手続きができる、周りに助けてくれる人がいるという場合には、メリットが大きいでしょう。

キャリアメールなど一部サービスの利用ができない

ドコモのスマホを使っていた場合、キャリアメールなどの一部サービスが利用できなくなるため、注意が必要です。

利用できなくなるドコモのサービスは、以下のとおりです。

    <ahamoで利用できないドコモのサービス>
  • ドコモのキャリアメール
  • みんなドコモ割(家族割サービス)
  • おうち割 光セット(ドコモ光のセット割)
  • 留守番電話サービス
  • spモードコンテンツの決済サービス
  • データ保管BOX
  • dフォト(写真お預かり機能)
  • クラウド容量オプション
  • ケータイデータお預かりサービス/ドコモアプリデータバックアップ
  • ドコモ電話帳
  • いちおしパック
  • メロディコール
  • イマドコサーチ
  • ワンナンバーサービス

上記のようなサービスを使っていた場合は、ご注意ください。

とくに、今まで使っていたドコモのキャリアメールが使えなくなるため、Gメールなどへの変更をしましょう。

家族割サービスとドコモ光のセット割も利用できなくなるよ!

ただ、ドコモのスマホ料金はもともと高いので、ahamoに変えて割引がなくなっても、料金が前より高くなるということはほぼないでしょう。

ドコモから引き継げないものがある

以下のとおり、ドコモから引き継げない情報があるため、ご注意ください。

    <ドコモからahamoへ引き継げない情報>
  • ドコモのキャリアメールのメールアドレス・メールの設定情報・メールデータ
  • ドコモ電話帳のデータ
  • データ保管BOX/dフォト(写真お預かり機能)/クラウドサービス/ケータイデータお預かりサービス/ドコモアプリデータバックアップ/留守番電話サービス/メロディコールなどのデータ

メールの設定や上記のデータサービスのデータは契約変更すると、すべて消えてしまいます。

そのため、契約変更前に必ずパソコンやSDカードなどにデータをバックアップしておきましょう。

20歳以下の人は申し込みができない

20歳以下の未成年は、ahamoの申し込みができません

そのため、20歳以下の未成年が使いたい場合は、親権者の名義で契約する必要があります。

dアカウント(ドコモのID)を作る必要がある

ahamoを契約するためには、契約前に必ずドコモのIDの「dアカウント」を作成する必要があります。

dアカウントの登録方法は、以下のとおりです。

dアカウントは、Web・アプリ・店舗の3つの登録方法がありますが、ここではWebでの登録方法をご説明します。

  1. dアカウント登録ページにアクセスする
    dアカウント登録ページにアクセスしてください。
  2. 好きな方法で登録する
    いくつかの方法から選んで登録します。ここでは、以下の2種類の方法をご紹介しますので、好きな方法を選んで登録してください。
  3. 登録方法①.空メールで登録する
    「空メールで登録の場合はこちら」を選びます。
    メーラーが起動したら、宛先や本文を変更せずに、空メールを送信してください。
    メールが届いたら、メールに記載されたURLをクリックしてください。
    ネットワーク暗証番号やワンタイムキーを必要に応じて入力します。

    『3.IDや基本情報を登録する』に進みます。
  4. 登録方法②.SNSアカウントで登録する
    YahooIDやGoogleIDを持っている場合は、それぞれ『Yahoo!JAPANでご登録のメールアドレス』、『Googleでご登録のメールアドレス』を選びます。
    それぞれのSNSページにログインして認証が行われるので、確認してください。
    ネットワーク暗証番号やワンタイムキーを必要に応じて入力します。

    『3.IDや基本情報を登録する』に進みます。
  5. IDや基本情報を登録する
    画面に従って、IDや基本情報を入力します。
    次の画面で入力した内容を確認します。

    規約を確認したら、「規約に同意して次へ」を選ぶと、dアカウントの登録は完了です。

ahamoの申込方法

ここでは、申し込み方法について詳しくご説明します。

申し込みをする際には、以下の手続きが必要です。

各手順について詳しく解説していきます。

ahamoに対応している端末を用意する

ahamoで使うためのスマホ端末をご用意ください。

ahamo対応端末一覧のページで、お手持ちのスマホが対応しているかを確認しましょう。

また、他キャリアで利用していたスマホの場合は、SIMロック解除が必要です。

auとソフトバンクのSIMロック解除窓口は、以下のとおりになるよ!

【SIMロック解除の窓口】
  au ソフトバンク
WEBサイト My au
受付時間:9:00~21:30
My SoftBank
受付時間:9:00~21:00
電話
ショップ auショップ ソフトバンクショップ

WEBサイトで手続きすると手数料は無料です。

ショップなどで手続きすると事務手数料が3,300円かかるため、WEBサイトでの手続きをおすすめします。

また、スマホ内のデータはあらかじめパソコンやSDカードなどにバックアップを取っておきましょう。

必要な書類やアカウントを用意する

必要な書類やアカウントは以下のとおりです。

必要な書類やアカウント
  1. 本人確認書類
  2. 支払い情報
  3. 連絡用メールアドレス
  4. dアカウントの登録
  5. MNP予約番号の取得(MNPで番号を引き継ぐ場合)

それぞれについて、詳しくご説明します。

本人確認書類

運転免許証やパスポートなどの本人確認書類をご用意ください。

詳細は、こちらをご覧ください。

支払い情報

支払いに使う、クレジットカード情報か銀行口座情報をご用意ください。

連絡用メールアドレス

連絡用のメールアドレスをご用意ください。

なお、他社から乗り換える場合、キャリアメールは使えなくなるので注意が必要です。

dアカウントの登録

dアカウントに登録し、IDとパスワードをご用意ください。

登録方法については、こちら『dアカウント(ドコモのID)を作る必要がある』をご覧ください。

MNP予約番号の取得(MNPで番号を引き継ぐ場合)

MNPで携帯番号を引き継ぐ場合のみ、MNP予約番号を取得する必要があります。

現在利用中のスマホキャリアに問い合わせて、MNP予約番号を取得してください。

なお、番号には有効期限があるので、取得したらすぐに申し込みを行いましょう。

auとソフトバンクのMNP予約番号発行窓口は、以下のとおりになります。

【MNP予約番号発行窓口】
  au ソフトバンク
WEBサイト My au
受付時間:9:00~21:30
My SoftBank
受付時間:24時間
電話 電話番号:0077-75470(無料)
受付時間:9:00~20:00
ソフトバンク携帯電話から
→*5533(通話料無料)
一般電話から
→0800-100-5533(通話料無料)
受付時間:9:00~20:00
ショップ auショップ ソフトバンクショップ

ahamo専用サイトから手続きを進める

ahamoの専用サイトにアクセスし、申込手続きを進めてください。

1.契約形態を選択する

ドコモを契約しているかどうか、スマホとセットで購入するかどうかを選びましょう。

2.スマホ・オプションなどを選択する

補償サービス・端末の下取り・オプション・アクセサリーなどを選択します。

スマホを同時購入する場合は、スマホの機種やカラー・容量・アクセサリー・支払い回数なども選択します。

確認事項を確認し、同意して次に進みましょう。

3.契約者情報や受け取り情報を入力する

dアカウントにログインします。

契約者情報や受け取り情報を入力すれば、申し込みは完了です。

申込時に割り当てられた「受付番号」は大切に保管してください。

4.スマホやSIMカードを受け取り、初期設定をする

自宅にスマホやSIMカードが届いたら、以下のとおり初期設定をします。

初期設定についての詳細は、ahamoの公式サイトをご覧ください。

  1. 開通手続きをする
    ahamo公式サイトのメニューボタンから「ログインページへ」を選択し、「受付番号でログイン」を選びます。
    申込時に割り当てられた「受付番号」と、申込時に入力した「電話番号」、「ネットワーク暗証番号」を入力します。
    「切り替え(開通)のお手続きへ」を選び開通情報を確認し、問題なければ「開通する」を選んでください。
    開通手続きが終わったら、スマホの電源を再起動してください。
    なお、開通手続きは、契約内容によって受付時間が以下のとおりなので、ご注意ください。

    <開通手続きの受付対応時間>
    新規契約:24時間対応
    MNP:午前9時~午後9時
  2. SIMカードをスマホに挿入する
    スマホにSIMカードを挿入して起動しましょう。
  3. アクセスポイント(APN)設定をする
    こちらの説明に従って、アクセスポイント設定を行ってください。
  4. 初期設定をする
    Androidの場合はこちらの説明に従って、以下の初期設定を行ってください。

    iPhoneの場合はこちらの説明に従って、以下の初期設定を行ってください。

    ・Googleアカウントの設定、またはAppleIDの設定
    ・d払い・dポイントクラブ・dアカウント・ahamoアプリのインストール

ahamoによくある質問

ここでは、以下のよくある質問をまとめてみました。

ahamoの契約を検討している方は、参考にしてみてください。

ahmoのメリットや注意点とは?

メリットと注意点は、以下のとおりです。

メリットについての詳細はこちら『ahamoのここがおすすめ!7つのメリットを解説』を、注意点についての詳細はこちら『ahamoのここに注意!5つの注意点を解説』を、それぞれご覧ください。

ahamoがおすすめの人はどんな人?

おすすめできるのは、以下のような人です。

詳細についてはこちら『ahamoがおすすめの人はこんな人!』をご覧ください。

ahamoでも家族割やセット割などは使える?

家族割やセット割は使えません。

ただ、ドコモの月額料金と比べると安くなるため、これらの割引がなくても十分安いでしょう。

ahamoに問い合わせ先はあるの?

オンライン手続きで完結しているため、ドコモショップでスタッフに対応してもらったり、ドコモに電話して問い合わせたりはできません。

手続き内容やプラン内容などについて知りたい場合は、ahamoの公式ページ、または、ahamoのサポートページをご覧ください。

ahamoを申し込んだあとにキャンセルすることはできる?

申し込みから8日以内ならキャンセルが可能です。

いつ申し込んだかによって、キャンセル窓口が異なります。

申し込みのキャンセルについては、こちらからご確認ください。

まとめ

この記事では、ahamoについて詳しくご説明しました。

おすすめできるのは、以下のような人です。

また、以下のようなメリットや注意点があるので、契約前に確認しておくとよいでしょう。

この記事を読んで、ahamoが自分に合っていると感じた場合は、ぜひ契約を検討してみてください。

タイトルとURLをコピーしました